あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

人気の焼きなすと茄子の煮浸しレシピ~簡単だけど美味しい♪

   

焼きなす
なす料理は数あれど、シンプルな調理法の代表格として、焼きなすと茄子の煮浸しがありますよね。
あまり複雑な味付けをせず、なす自体の味を楽しめる料理です。

その家庭によって、なすの使い方や、アレンジしたりなど微妙にレシピが違います。
また、焼きたてを食べたり、冷やしてから食べたり、出来上がってからの温度によっても異なる味わいが楽しめるのもいいですよね。

そこで、この2種類のなす料理のレシピをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

人気のなすレシピ~焼きナス編

焼きなす

出典 http://cookpad.com/recipe/844476

【コツいらず簡単焼きナス】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/844476

<材料>
・なすび             4本
●しょうゆ            大さじ4
●砂糖              大さじ2
●すりゴマ            大さじ2
●生姜              ひとかけ
・オリーブ油           適量

<作り方レシピ>
1:縦に4等分に切ったなすを水に浸してアクを抜く。
2:ボールに●を全て入れ、混ぜ合わせておく。
3:1のなすを水切りしてから、オリーブ油をやや多めに入れたフライパンで両面こんがり焼く。
4:3の焼き上がったなすから、順に2のボールに潜らせて皿に盛り、残った調味料を上からかけて出来上がり。

※オリーブ油をゴマ油でもOK簡単です。
※すぐに食べるのもよし、冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しいです。

 

【基本の焼きなす~美味しく焼ける】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/422091

<材料>(2人分)
・なす              2~4本
●醤油              適量
●薬味              お好みのもの適量

<焼き方レシピ>
1:なす同士をポンポンと満遍なくたたく(皮がむきやすくなる)
2:茄子のヘタの部分に包丁をあて、くるりと切り込みを入れておく(後に皮を剥きやすくするため)
3:なすのお尻から、ヘタに向かって中心に金串や菜箸(細いものが良い)などを差し込んで、穴を開ける(なすが破裂するのを防ぎ火の通りを良くする)
4:焼き網をあらかじめ焼いておき、なすを乗せ、あまり頻回に回さず、表が真黒に焦げたら裏に返すといった感じで焼く。
5:4が焼き上がったら、皮と身の間に串を入れて串をスライドさせるように剥く(なすを水にとると美味しくなくなるので水につけない)
6:皮を剥いたあとは、串などで適当にさいて、長さを半分くらいにして出来上がり。

※熱々に醤油+出汁+生姜とか、ポン酢や出汁醤油や麺つゆに漬け込んで冷やしてから食べるのもおすすめ。

スポンサーリンク

 

【焼きなす生姜風味のさっぱりお浸し風】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/1488535

<材料>(3人分)
・なす              3本
・生姜              半かけ
・青ネギ             4本
・サラダ油            大さじ2
■麺つゆ(3倍濃縮)        50ml
■水               100ml
■砂糖              小さじ1
■酢               大さじ1
・塩(アク抜き用)        少々

<作り方レシピ>
1:なすは縦半分に切って、さらに2等分にし、塩水に10分ほど浸けてアクを抜き、ザルにあげて水気をよく拭く。
2:サラダ油をフライパンで熱し、なすを入れて表裏よく焼く。
3:ボールに■とおろし生姜を入れて混ぜ合わせる。
4:器に焼いたなすを盛りつけ、3をかけて、ネギのミジン切りを散らして出来上がり。

※なすは塩水に浸けるとアク抜きもでき、色止めにもなって綺麗に仕上がります。
※アク抜きしたあとは、水気をペーパーなどでよく拭きとってください。
※熱々でも冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しいです。

 

人気のなすレシピ~煮浸し編

なすの煮浸し

出典 http://cookpad.com/recipe/2287346

【一手間で違う~なすの煮浸し】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2287346

<材料>
・なす              2~3本
●だし汁             200ml
●醤油              大さじ3
●みりん             おおさじ3
●生姜              小さじ1

<作り方レシピ>
1:茄子のヘタをとり、縦半分に切り、斜めに切れ目を入れ、ためやすい長さに切る(アク抜きはお好みで)
2:フライパンに油をひき、なすを皮の方から焼き、焼き目がついたら返して反対側も焼く。
3:両面に焼き目が付いたら、混ぜ合わせた●の調味料を加え、蓋をして10分ほど煮る。
4:煮汁ごと器にもって、あればネギを散らしてできあがり。

※斜めの切れ目は、深すぎると崩れやすくなるのでホドホドが良いです。
※温かくても、冷やしても美味しいです。

 

【簡単めんつゆでなすの煮浸し】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/621377

<材料>
・なす              3~4本
・生姜              薄切り2切れ程度
・麺つゆ(3倍濃縮)        50ml(+水200ml)
・砂糖              小さじ1

<作り方レシピ>
1:なすのヘタを取って、縦半分に切り、斜めの切り込みを入れて2等分か3等分にする。
2:皮を下にして、フライパンで焼き、少し焼き目をつけてから、なすを返して薄めた麺つゆ、砂糖、生姜を入れて蓋をして10分ほど弱めの中火で煮る。
3:2の火を止め、味が染みこむまでしばらく放置し、盛り付けたら出来上がり。

※生姜はお好みでOK、薬味もお好きなものを。
※なすを焼く時、油を多少使ってもコクが出て美味しいです。
※なすと一緒に、他の材料を加えて煮物にしても♪

 

茄子

焼きなすの基本は、茄子を直火やグリルなどを使って焼き、薬味を添え、ポン酢や醤油で味付けしますよね。
皮をむくときに水につけてしまうと、なすが水っぽくなって美味しくありません。
なので、工夫して行えば、割りと簡単に扱うこともできます。

でも、やっぱり熱いし、今日はもっと手軽に…という時には、焼きは焼きでもフライパンで焼いてしまう「焼きなす」料理にしてくださいね。

なすの煮浸しも、浸す調味料や出汁が違うだけで、味わいも変わってきます。

シンプルな料理ですが、アレンジもききますので、いろいろと試してみてください。

スポンサーリンク