あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

墓じまいにかかる費用の相場は?書類の手続きは?

   

墓「墓じまい」とは「管理ができなくなったお墓を撤去して、中の遺骨を取り出し別の場所に移動して納骨すること」です。

現代においては、葬送に対する意識の変化などを背景に、お墓に対する考え方も多様化しており、墓じまいには手間と労力がかかる上、金銭的な面での負担もあります。

また、お墓や葬送の様式は全国一様ではなく、お墓に関する問題は、家や地域によってもかなりの違いがあります。

墓地購入が一生に一度あるか、ないかの大きな買い物。
墓じまいは2世代、3世代にわたって一度あるか、ないかの大きな決断です。

墓じまいにかかかる費用の相場、改葬手続きの手順をお伝えします。

スポンサーリンク

 

墓じまいを業者に依頼するなら書面による見積もりを!

墓石の撤去や墓所を更地にする作業は、石材店や専門の撤去業者が行います。依頼する業者は自分たちで決めたり、また、寺院や管理者から指定される場合があります。

<元の墓所で改葬にかかる費用の目安>
●墓所を更地にする費用:1㎡あたり8~15万円
●元の墓石を新規墓所へ移動、設置する費用:20~80万円
●元の墓石を再加工、磨き直しする費用:60~80万円

※他にも別途請求の費用が生じることあり

業者に依頼する作業は、必ず事前に見積を書面で出してもらってください。
2~3社の見積もりを比較するのが良いでしょう。かかる費用と対応などが、かなり違う場合も少なくありません。

 

墓じまいには想定以上の費用がかかることもある

墓所の解体費用の相場は、あくまで目安です。
お墓の解体作業には、大体が半日程度。しかし、区画の大きさによってや重機の搬入が難しい場合は、それ以上かかる場合もあり、思いの外費用がかかることも。

※解体費用が加算されやすい場合
●重機が入らない墓所
手押し車やロープなどによる人力作業となるため
●隣の墓所と隣接している
解体の際に隣の墓所を守る処理が必要となるため

スポンサーリンク

 

墓じまい~改葬手続きの必要書類の手順

書類
【1.書類を入手】

●改葬先の墓地から「受入証明書(墓地使用許可証)」を入手
●現墓地のある市区町村役場から「改葬許可申請書」を入手
~改葬する遺骨(死亡者)の氏名、住所、死亡年月日、本籍なのを記入。
●現墓地(寺院or霊園)から「埋蔵証明書」を入手
~集落など、古くからある墓地の場合は、地域の墓地管理組合や自治会で埋蔵証明をしてもらう。
  ↓
【2.書類を提出】
改葬許可申請書を入手した役所に改葬許可申請書、埋蔵証明書、受入証明書を提出する。
  ↓
【3.改葬許可証が発行される】

スポンサーリンク