あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

アマゾンキャッシュのやり方がわかったが取扱店ツルハもセコマもダメだった

   

Amazon(日本)は、アメリカのAmazonに遅れること2年(?)アマゾンキャッシュ(Amazon Cash)サービスを2019年6月3日より開始しました。

アマゾンキャッシュの説明を読んでみても、最初はピンとこなかったのですが、やっとやり方が理解できたので、取扱店のツルハで入金してみることに。その際の流れを記載します~。

スポンサーリンク

 

アマゾンキャッシュのやり方

私は、パソコン経由でアマゾンキャッシュのバーコードをスマホに送信して、ツルハでそれを表示させて従業員さんに見せました。

アマゾンの検索窓にアマゾンキャッシュと入力するとこんな画面になります。

さらにここから[バーコードを表示する]をクリック→この画面に。


オレンジのボタンに自分のスマホの電話番号が表示されている(携帯の電話番号登録要)のでそれをクリック→スマホにバーコードのURLが記載されたテキストメールが届き、それをクリックするとバーコードが表示されます。
(※バーコードは、2分ごとに更新される仕組みです)


これをお店の人にバーコードリーダーで読み取ってもらうわけですね。

私は、この方法のやり方でしましたが、Amazonショッピングアプリを使うやり方では、ダイレクトにバーコードを表示させることができます。

スマホにAmazonショッピングアプリをダウンロード→アプリを開いてアカウントを作成、ログイン→アプリトップページ上段の検索ボックスで「Amazon Cash」と検索→Amazon Cashのページが表示される→バーコードボタンをクリック→バーコードが表示される

(※Amazonショッピングアプリも使わずに、ブラウザからアマゾンのトップページのメニュー→すべてを見る→Amazonギフト券→Amazon Cash→バーコードボタン・・・でもOK)

アメリカのアマゾンだと、自分のアカウントページからバーコードを印刷できるらしいのですが、日本では仕様が違うみたいなので携帯電話は必須です(?)

スポンサーリンク

 

アマゾンキャッシュの使い方

アマゾンキャッシュは現金チャージみたいな感じで、店頭で入金すると自分のアカウントにAmazonギフト券として追加入金できるのです。
(※店頭でのクレジットカード支払いはできません)

支払った金額分が自分のアカウントのAmazonギフト券の残高として自動的に追加され、アマゾンで買い物するときにこのギフト券が使えます。
(※取扱店舗で[500円から49,000円]の間で1円単位で入金することが可能)

【アマゾンキャッシュのメリット】
クレジットカード決済をしたくない(orカードを持っていない)とか、ネットバンキングやコンビニ支払いなどを使いたくない場合に、現金払い的に支払いができます。

あくまで、Amazonでのお買い物に利用できるだけであって、その入金したドラッグストアなりコンビニでは使えません。Amazonギフト券を買うようなものですから。

 

 

アマゾンキャッシュAmazon Cashは機能していない?

現在キャンペーン中だったので、いつもはクレジットカード決済の私も、さっそく試してみることにしました。自宅近くのツルハが取扱店として確認できたため、お店に行って(6月7日)入金したいと従業員の方に伝えたのですが…。

「アマゾンキャッシュ」と言っても訝しげな表情をするのみ。お二人いたのですが、同様な様子。

従業員:何も聞いてないですね~。うちの店は違いますけど。
私:いや、このお店は取扱店って書いてあったので。アマゾンキャッシュって始まったばかりみたいですが。
従業員:(バーコードリーダーでバーコードを読み取るが反応せず)読み取りできませんね~。
私:…もういいです。

結局、ツルハでは支払いができなかったので、そのあとカスタマーサービスに連絡してチャットでやり取りをしました。

担当が3回も変わって、ちょっとラチがあかない感じだったのですが…。最初の2人は、日本の方ではないような雰囲気のお名前だったし…。
(私が最初の段階で担当部署をよく見極めなかったせいだと思います)

 

途中からですが、やり取りはこんな感じです。

カ:お待たせいたしました。ご利用店舗はお取り扱い一覧にあったにもかかわらずでしょうか?
私: そうです。
カ: ちなみに店舗名を教えてくださいますか?

私: ツルハドラッグ●店(北海道●●市●条●丁目)です。

カ: ありがとうございます。
カ: 確かにお取り扱い店舗になっていますね。

私: ちゃんと調べていきましたから。

カ: 事前にバーコードを表示いただいたのですね?

私: そうです。

カ: 申し訳ございませんでした。店舗での連携ができていないようでございます。

私: ・・・ということは、●●市ではまだ対応できていないということですか?それともその店舗だけでしょうか?

カ: お調べいたしますので少々お待ちください。
カ: 大変お待たせして申し訳ございません。確認いたしましたところ取扱店にある場合はシステム上ではきちんと反映されているようでございますので一度店舗の管理者に確認してみていただけませんでしょうか?

私: えっ!!私がですか?

カ: もしかしたらスタッフさんへの周知がなされていないかもしれません。

私: たしかに・・・何も聞いていないって言っていましたから。また、店舗に出向いて、あ~だこ~だって言うのもなんだか。。。

カ: もしよろしければ近隣のコンビニの店舗などございましたらお試しいただけませんでしょうか?

 

 

…ということでした。
う~~む…なぜなんだろう…。ってことで、今度はセイコーマートへ。

セイコーマートの従業員さんも「アマゾンキャッシュ???」って言ってました^^;
「Amzonギフト券でしたら~~~」と言い出し…。
やはり、皆さん必ず「Amazonギフト券が~」とおっしゃいます。

ここでも、試しにバーコードを読み取りしてもらいましたがダメで、終了。

家に戻って、もう一度調べてみると「よくある質問」の中に、こんなのがありました。

8) 店頭レジでAmazon Cashのバーコードを読取れず、利用できません。
Amazon Cash取扱店の店頭レジで、バーコードを読取ることができない場合、スマートフォンのバックライトを最大にして、再度お試しください。バックライトを最大にしても読取ることができない場合、3分毎にバーコードが自動更新されますので、新しく表示されたバーコードで再度お試しください。
引用:Amazon Cashよくある質問

 

!!!!!もしかしてコレかっ!!!

…いや、最大にはしていないけど、微妙に低めにしてるだけ。それだけのことで、しかも2店舗とも?…わかりません。。。
でも可能性としてはこれだな~~。もしかして、私が悪いのかも?と思いましたが、もう行く気しないので。それか、住んでいるところか、お店の関係なのかも。

 

さいごに

とはいえ、アマゾンキャッシュでアカウントにギフト券チャージ追加したいなら、初回限定キャンペーンなので今がお得ですよ。
3,000円以上で、次回のお買物に使える500円クーポンをプレゼントしてくれるそうです。
(※対象期間:5/13 12:00 ~7/28 23:59 お支払完了まで)
私は、これが目当てだったのですけどね…残念。

アマゾンキャッシュが日本で開始されたのは6月3日からなのに、なぜ5月13日から?…という謎がありますが、まぁよいでしょう。

バーコード読み取りのときには、バックライトを最大にするのをお忘れなく!

スポンサーリンク