あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

人気のシュトーレンレシピ~本格、簡単、ホームベーカリーでも♪

   

シュトーレン
シュトーレンは、ドイツ定番のクリスマスのお菓子です。ヨーロッパの国々では、クリスマスのシーズンになると日持ちがするパンやお菓子を作って、少しずつ食べて長い間楽しむのです。

ケーキとは違った、複雑で濃厚な味がまた格別なシュトーレン。
日本でもクリスマスに手作りする家庭が増えてきた人気のお菓子です。

本格的なもの、簡単なもの、ホームベーカリーを使ってのものまで人気のシュトーレンレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

シュトーレンレシピ~難しくない本格派

参考ページ:http://cookpad.com/recipe/1646032

<材料>2個分
●発酵種
・ドライイースト         3g
・牛乳(35度)          50g
・水               30g
・リスドォル           100g
●本生地
・無塩バター(常温)       100g
・砂糖              30g
・卵黄              20g
・アーモンドプードル       20g
・塩               3g
・スパイスミックス
(シナモン・カルダモン・ナツメグ)1g
・バニラビーンズorバニラオイル  少々
・リスドォル           150g
●フィリング
・ラム酒漬けレーズン       150g
・ドライフルーツミックス洋酒漬け 50g
(オレンジピール・クランベリー・
アプリコットなど)
・ナッツ(くるみ・アーモンドなど)50g
●仕上げ 
・溶かしバター(無塩)      50g
・グラニュー糖          50g
・粉砂糖             適量

<作り方レシピ>
1:洋酒漬けフルーツの水気を切って、ペーパーで更に水分を拭き取っておく。
2:牛乳とイーストを混ぜ合わせておく。
3:ボールに粉と水、2を加え、ヘラで混ぜ、大体まとまったらラップをして2倍まで発酵させる。
4:ボールにバターを入れ、泡立て器でクリーム状にし、砂糖を入れて混ぜ、卵黄を数回にわけて混ぜる。
5:アーモンドプードルを4に混ぜ、塩、スパイス、バニラを順に加えて混ぜる。
6:5に粉を加えて合わせながら、そぼろ状になるまでスケッパーで切り混ぜする。
7:発酵種を6にちぎって加え、スケッパーで切り混ぜ、大体混ざってきたら、手で混ぜる。
8:発酵種の白い色が見えなくなったらOK。(ボソボソした感じ)
9:フルーツとナッツを8に加え、均一になるように手で混ぜ込み、丸くまとめて10分のベンチタイム。
10:ベンチ終了後、打ち粉した台で生地を2分割し、25センチ×20センチ程度に伸ばす。
11:左右1/4の所をたたみ、すこしずつズラして2つ折りにたたむ。(通常よりも立体的にするため)
12:シートを敷いた天板に11を乗せ、30度の環境で40分程度、二次発酵させる。(生地が緩んで、多少膨らむ程度で可)
13:12を180度のオーブンで30分ほど、しっかりと焼き目がつくくらいに焼く。(途中、焦げそうならアルミを被せる)
14:焼きあがった後、熱いうちに溶かしバターを裏表まんべんなく塗る。(崩れやすいので裏返す時は注意)
15:14をグラニュー糖を撒いたパットに移し、上からもグラニュー糖をまんべんなくまぶす。
16:15をラップに包んで乾燥させないようにして、涼しいところに置いておく。(最低でも1日以上置いて生地とフルーツを馴染ませる)
17:16の余計なグラニュー糖をハケで落とし、茶こしに粉砂糖を入れて、全体に振って白く仕上げて出来上がり。

 

シュトーレンのクリスマスリースレシピ~ホームベーカリーで簡単♪

参考ページ:http://cookpad.com/recipe/456224

<材料>21センチエンゼル型
●強力粉             210g
●アーモンドパウダー       40g
●砂糖              40g
●シナモンパウダー        小さじ1/2~1
●塩               4g
・卵               1個
・牛乳              卵と合わせて160ml
●パネトーネマザー        12g
(ドライイーストの場合)     耐糖性4g
・無塩バター           70g
・ラム酒漬けフルーツ       150g
・溶かしバター          40~50g
・グラニュー糖          適量
・粉砂糖             適量

<作り方レシピ>
1:溶いた卵を牛乳と合わせて160mlにし、ホームベーカリーのパンケースに●全てと一緒に入れ、生地作りコースでスタート、5分位したら無塩バターを入れる。
2:生地ができたら、ラム酒漬けのフルーツを加えて手で混ぜ込んだあと、10~15分のベンチタイム。
3:2を棒状に形成し、油を塗った型に入れて、型の形になるよう軽くおさえる。
4:3を30度の状態で40分程度、二次発酵させる。
5:クッキングシートを敷いた天板に、型をひっくり返してオーブンに入れ、180度で35分焼き、型を外して更に5分焼く。
6:焼きあがったらすぐに溶かしバターをハケで塗って染み込ませてからグラニュー糖をまぶし、完全に冷めてから粉砂糖を振りかける。
7:ラップできっちり6を包み、冷蔵庫で保存。3日以降が食べごろ。

※ラム酒漬けフルーツは、市販のミックスを使用すると便利で簡単です。使用前に水気をしっかり切ってください。

スポンサーリンク

 

発酵なし、ホームベーカリー使用で簡単シュトーレン

参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2902544

<材料>25×11センチ大が2個
・ホットケーキミックス      300g
・プレーンヨーグルト       400g(水切り後70g)
・バター(マーガリン)      70g
・卵(M)              1/2個 
・グラニュー糖          70g
・ドライフルーツ(洋酒漬け)   200g
・塩               小さじ1/2
・粉砂糖             大さじ3程度
・仕上げ用バター(マーガリン)  大さじ1程度

<作り方レシピ>
1:ヨーグルトの水を切り70gにする(1日でできる)。
2:ホームベーカリーにヨーグルトとバター、砂糖を入れて擦り混ぜるように合わせ、溶き卵を加えてよく混ぜ、最後にドライフルーツを入れ、潰さないように混ぜる。
3:2の半分をラップにのせてくるんで、空気を抜きながら手で伸ばし、13×22センチ程度に広げる。
4:3のラップの手前を持ち上げながら、生地を重ねて6×22センチ位に形成する。
5:生地は「おくるみ」みたいな感じで、少しずらした出来栄えにし、160度にオーブンを予熱しながら、2つ目も形成する。
6:予熱が終わったオーブンで35~40分程度焼き、竹串に生地がついてくるようなら更に数分焼き、焼き上がったら熱いうちに溶かしバターを塗る。
7:粗熱がとれてから粉砂糖をたっぷり振りかけて出来上がり。

※スパイスは使ってないのであっさりした感じに。お好みで使用してもOKはです。
※1の工程で急ぐ場合には、ヨーグルトと市を耐熱容器に入れて混ぜ、600Wのレンジで2分間加熱したあとサラシやクッキングペーパーで水気を切ってください。

 

シュトーレン

クリスマスが近づいてくると、店頭でもよく見かけるシュトーレンですが、買うとなると意外と高いんですよね^^;
作るとしても、割りと材料費がかさみがちなお菓子ですけど、すぐになくなってしまわないくらい沢山作れますし、自分好みにアレンジもきき、案外簡単♪
ご紹介したものは、どれも人気のシュトーレンレシピです。
クリスマスには、家で食べる分以外に幾つも作って、ぜひプレゼントにもしてください。

スポンサーリンク