あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

ホワイトアスパラ人気レシピ~ソース・スープ・パスタ

   

ホワイトアスパラとグリーンアスパラアスパラの旬は、4~6月です、では、ホワイトアスパラは?…同じです^^;

色が違うのは、育て方が違うからなんですね。
ホワイトアスパラは、日が当たらないように土をかけて育てるのです。

残念ながらグリーンアスパラよりは栄養価は劣りますが、ホワイトアスパラの特徴である柔らかさと、あの食感がなんとも言えません。
グリーンとホワイトでは風味も味も違うので、それぞれの味わいが楽しめるんですよね。

そこで旬の時期にホワイトアスパラを美味しく食べるが如く、人気のある簡単レシピをご紹介します、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

ホワイトアスパラの人気レシピ~ソース・パスタ・スープ

ホワイトアスパラ料理

出典 http://blog.goo.ne.jp/fuyutoisobe/e/b5daebaa850543dc7cf8163056311d0c

★★ソースで食べる編★★

【クリーミィなオランデーズソース】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/365273

<材料>(2人分)
・ホワイトアスパラガス      好きなだけ
●塩               湯1Lにつき大さじ1
●砂糖              湯1Lにつき大さじ1
●レモン汁            少々
○オランデーズソース(作りやすい分量)
~卵黄1個・白ワイン大さじ1・レモン果汁大さじ1・澄ましバター大さじ4・塩胡椒:適宜

<作り方レシピ>

ホワイトアスパラのゆで方:
1:大き目の鍋でたっぷりお湯を沸かし、5センチほど下を切ったホワイトアスパラの下部分(根本部分)を1の鍋へ入れて風味づけをする。
2:穂先から指4本分より下の部分の皮をピーラーで厚めに剥く。これをしないと食感が悪くなるので必ず!剥いた皮は風味づけのため、1の鍋へ投入。
3:変色しないように、皮を剥いたホワイトアスパラを水にさらす。
4:1の鍋のお湯が沸騰したら、●の調味料を入れる~塩味がつくくらいしょっぱ目に(レモンは色止め)ホワイトアスパラは、一束に輪ゴムなどでくくっておく。
5:4のホワイトアスパラを立てたまま、下の方をなべ底につけて3~4分茹でる。鍋のふちに立てかけておけば良い。
6:穂先も熱湯に入れて更に4~5分茹で、アクを摂る。茹で過ぎるくらいで問題なし。
7:火を止めてから、そのままお湯につけておき自然に冷えるまで放置。

オランデーズソースの作り方:
1:湯煎でバターを溶かして、上の澄んだ部分を使う。
2:ボール(アルミは不可)に溶いた卵黄と、白ワインを入れて、90度の湯or沸騰した湯の湯気にあてながら白っぽくなるまで泡立てる。
3:レモンを入れて混ぜ、済ましバターを少しずつ入れながら、更に泡だて、塩コショウで味をととのえる。
4:キメ細やかな泡で、白っぽくもったりしたら出来上がり。
5:水気を切ったホワイトアスパラにソースをかけ、パセリ、胡椒をふっていただく。

※お好みでニンニク、ハーブ類を入れてもOKです。ホワイトアスパラガスだけではなく、他の温野菜やお肉にもかけても美味しいです。
※ホワイトアスパラを茹でる時間は長めでも大丈夫です。むしろ茹で過ぎ加減にしてください。ゆで時間が足りないと、甘みが出ない上に、エグみも残ってしまいます。

 

【コクのあるバターソース】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2834637

<材料>(2~4人分)
・無塩バター           20g
・薄力粉             20g
・ホワイトアスパラの茹で汁    250ml
・マギーブイヨン(キューブ)   1個
・塩、こしょう           適量
・ナツメグ            適量

<作り方レシピ>
1:小鍋を火にかけバターを溶かしてから小麦粉を入れてよく混ぜ、その中にホワイトアスパラの茹で汁を少しずつ加えていき、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
2:マギーブイヨンを小鍋に入れて、極弱火で10分程度煮込む。
3:塩、白こしょう、ナツメグで味を調えて出来上がり。

※ソースのトロミ具合は、ホワイトアスパラの茹で汁または、水で調節してください。
※無塩バターがなければ有塩のバターでも、ホワイトアスパラの茹で汁がなければ水でもOKです。
※マギーブイヨンがなければ、コンソメでも代用できますが、量は加減してください。

 

【卵バターソース】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2618554

<材料>(2人分)
・ホワイトアスパラ        6本
・グリーンアスパラ        6本
・バター(ゆで用)        10g
・塩(ゆで用)          ひとつまみ
・砂糖(ゆで用)         小さじ1
・ゆで卵             2個
・バター(ソース用)       20g
・白ワイン            30g

<作り方レシピ>
1:ソースに使うゆで卵は、半熟より気持ち長め以上のゆで方で用意する~鍋に塩を入れて湯を沸かして、冷蔵庫から出した卵に画びょうなどで穴を開けて、お湯が沸騰したら卵を入れて9分茹でる(これくらいの時間で半熟よりややかため)
2:グリーンアスパラは、皮が固い部分は、ピーラーで剥いて、ゆで用のお湯に塩を入れて1分程度ゆで、ザルにあげておく(余熱でも火がとおっていく)
3:2のお湯に更にゆで用の砂糖、バターを入れ、皮を剥いたホワイトアスパラと皮も一緒に茹でる。
4:3の茹で加減は、歯ごたえがある方が好きなら4分、とろとろ気味が好きなら6~8分程度茹でてザルにあげる。
5:ゆで卵は、白身と黄身に分けて細かく刻んで、黄身が固茹でなら茶こしで裏ごしする。
6:皿の大きさに合わせてアスパラを切って並べ、上からゆで卵を乗せる、あればパセリなども。
7:フライパンに白ワインを入れて火にかけ、アスパラガスの茹で汁をおたま半分くらいとバターを加えてよく混ぜ、塩コショウ(分量外)を入れてソースのできあがり。
8:ゆで卵の上からソースをたっぷりかけて絡めるようにして頂く、お好みでマヨネーズをかけても。

※生のホワイトアスパラガスを茹でる時に、先に剥いた皮を一緒に茹でると旨味がより出てきます。
※茹で汁はもったいないので、スープにして再利用するのがおすすめです。乾燥マッシュポテト、マッシュルーム、牛乳or生クリームを足して塩コショウで味付けしても美味しいです。

 

【3分でできるアボカドクリームソース】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/1146514

<材料>
・茹でたホワイトアスパラ     好きなだけ
・アボカド            1個
・生クリーム           200ml
・スープの素顆粒         小さじ1/2
・塩コショウ           少々
・粗挽きコショウ         少々
・パセリのミジン切り       少々

<作り方レシピ>
1:皮を剥き、適度な大きさに切ったアボカドを鍋に入れて生クリーム1/3程度も入れ、潰す。
2:1が大体潰れてきたら、残りの生クリームを入れて火にかけ、スープの素を入れ塩コショウしたらソースが完成。
3:皿にソースを盛って、ホワイトアスパラを乗せ、粗挽きコショウをふり、ミジン切りのパセリを散らして出来上がり。

 

ホワイトアスパラパスタ

出典 http://cookpad.com/recipe/2154245

★★パスタで食べる編★★

【カレークリームパスタ】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2154245

<材料>(2人分)
・ホワイトアスパラ        1束
・パプリカ            1/2個
・玉ねぎ(赤)          中1/2個
・しめじ             1/2株
・パスタ             150g
・牛乳              200g
・小麦粉             小さじ2
・コンソメ顆粒          1/2袋
・塩こしょう           少々
・白ワイン            大さじ1
・スライスチーズ         1枚
・カラーパウダー         大さじ1

<作り方レシピ>
1:大きめの鍋にパスタを茹でるためのお湯を沸かしておく。
2:玉ねぎは薄く、パプリカは食べやすい大きさにスライスする。
3:ホワイトアスパラの根本近くの皮を薄く剥き、グリルで少しやく。
4:パスタを茹で始め、オリーブオイル(分量外)を引いたフライパンで玉ねぎ、パプリカ、しめじを炒める。
5:4のプライパンに塩こしょうをし、小麦粉を振りかけて炒める。
6:5に牛乳、コンソメ、白ワインを入れて、少し煮込み、チーズを入れてシッカリ溶けるまで混ぜる。
7:6に3を入れて、カレーパウダーを加え、好みの辛さまで加減、調整する。
8:気持ちかために茹でたパスタを7に加えて、しっかり混ぜ出来上がり。

※生クリームがなくても小麦粉と牛乳で手軽にできます。コク出しをしたければ、オリーブオイルの代わりにバターを使ってください。

 

【やや和風系なパスタ】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2197730

<材料>(2人分)
・パスタ(1.4mm)         200g
・ホワイトアスパラ        6本
・ベーコン            100g
・しめじ             1パック
・ニンニク            1片
・白だし             小さじ2
・鰹節                                         1袋
・オリーブオイル         大さじ2
・塩               少量
・酒               大さじ1
・海苔              お好み

<作り方レシピ>
1:ホワイトアスパラは斜めに切り、しめじはバラバラにして、ベーコンは1センチにカットしておく。
2:パスタを茹で始める~約6分。
3:フライパンに刻みニンニクを入れ、ベーコンを加え炒める。
4:3にホワイトアスパラ、しめじを入れ、ホワイトアスパラが程よく柔らかくなったら鰹節、白だし、酒、塩で味付けする。
5:4に茹でた麺を加えて仕上げ、パサツクようならオリーブオイルを入れ、皿に盛り付け、海苔をかけて出来上がり。

 

★★スープで食べる編★★

【簡単クリーミィスープ】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2422550

<材料>(2人分)
・ホワイトアスパラ        3本
・玉ねぎ             1/2個
・牛乳              200ml
・水               100ml
・キューブコンソメ        1個
・バター(マーガリンでも)    20g
・ブラックペッパー        適量
・オリーブオイル         小さじ1

<作り方レシピ>
1:ホワイトアスパラは、皮を剥き、10分位お湯で茹で(柔らかくなるくらい)ボールにあげておく。
2:バターを入れて温めたフライパンに玉ねぎを入れ火が通るまで炒め、その中に水を入れて軽く沸騰させる。1のホワイトアスパラとコンソメを投入。
3:2を弱火にして、牛乳を入れ、沸騰する直前に火を止め、それをミキサーにかけなめらかにする。
4:フライパンに3を戻して火にかける(沸騰させないように注意)味をみて、塩が足りないようであれば調節する。
5:器に盛って、オリーブオイルとブラックペッパーをふって出来上がり。

※グリーンアスパラでもできますよ♪

 

【簡単冷製スープ】
参考ページ:http://cookpad.com/recipe/2852763

<材料>
・ホワイトアスパラ        正味320g
・生クリーム           50ml
・塩こしょう           適量

<作り方レシピ>
1:茹でたホワイトアスパラは冷やしておく。
2:ホワイトアスパラと生クリームをフードプロセッサーに入れて潰し、塩こしょうをして出来上がり。

※フードプロセッサーは、ハンドミキサーでもOKです。

ホワイトアスパラ

 

グリーンアスパラに比べて、栄養の面でかなり劣るホワイトアスパラ。
日光に当たらず成長するため、カロテンがほとんどないばかりか、タンパク質やビタミンB群はグリーンアスパラの半分程度しかないんですよね。

え??だったら、食べる価値ないんじゃ?と思ってしまいがちですが、ホワイトアスパラは栄養価を期待せず、頂くこと自体を楽しむっていうことに意味があります。

ホワイトアスパラの甘みとほろ苦さはまさに特有であり、他の野菜にはないものです。
ホワイトアスパラでしか、なしえない役割があるんですね(若干オーバーか^^;)

美味しいから食べるっていうので良いと思います。

グリーンアスパラは年間通して手に入りますが、生のホワイト・アスパラガスは5~6月の旬の時期にしか出回らないのです。手間がかかり傷みやすいなどの特徴がありデリケートな野菜です、グリーンアスパラと対照的ですよね。

流通量も少なく価格はグリーンアスパラより、かなり高めですが折角の旬の時期には、その時にしか味わえないホワイトアスパラを、ぜひいろんなレシピで楽しんでみてください。

スポンサーリンク