あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

顔ダニの症状と治療や駆除方法は?石鹸や化粧水で良くなる?

      2017/07/29

顔ダニ

出典 http://www.nsknet.or.jp/~oyakata/demodex/demodex-02sousetu.html

聞くからに響きの悪いこの生き物…顔ダニ。何か悪いことをしていそうですよね。
しかし、この顔ダニというのは、大人であれば、誰の顔にいてもおかしくないもので、普段、顔ダニは悪さをしません。

ただし、あくまでも「普段」のことであって、なんらかの影響を受けると、顔ダニによる症状が出ることがあるのです。

その症状により、悩まされている方って結構いるんですね。
そこで、何が症状を起こす原因になるのか、顔ダニの治療や駆除が必要なのはどんな場合なのかご説明します。
また、顔ダニに効果的な石鹸や化粧水などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

顔ダニとはそもそも何?

疑問の女性
顔ダニとは、ニキビダニ、もしくは毛包虫とも言われるダニです。
人間をはじめとする哺乳類の生物の肌に寄生しています。

本当に…かなり嫌な響きですが、大人であれば約97%程度の人の肌に寄生しており、普段は全く問題はないんですね。
むしろ顔ダニは、肌から出る余計な皮脂を食べてくれるので、皮脂バランスを良好に保ってくれているのです。

そんな顔ダニは、肉眼ではもちろん見えません。
考えると気持ちが悪いのですが、虫のような形をしていて、人の肌の皮膚をエサにしています。体長が長く、毛穴の中に棲みついて、毛根壁に穴を開け、栄養を吸い取っているのです。寿命はなんと約3ヶ月!50個程の卵を角質層に産み付けます。

 

顔ダニが悪さをするとどんな症状がでる?

ニキビ
普段、顔ダニがいたとしても、別段肌にトラブルは起こらないものです。
それは、顔ダニの数が適正である場合です。

顔ダニは、増えすぎるとニキビをはじめとする肌荒れの症状を引き起こします。

顔ダニとは…ニキビダニって言うんでしたよね。
そうです…代表的な症状は、ニキビができてしまうということです。
その他には、痒み、赤味、乾燥、おそろしいことに老化を早めてしまうことも。

また、アレルギー体質の方、とくにダニアレルギーだと、喘息などの症状が出てしまうことがあります。

そして、夜行性である顔ダニは、夜に活発に活動します。
朝起きて顔が痒い、赤味が酷くなった…ということもあり得ます。

 

顔ダニが増える原因は?

洗顔
皮脂の分泌が多かったり、肌を不潔にしていると、エサがたくさんあることになりますから顔ダニが増殖します。

そして、顔ダニが増えてしまう原因のひとつに洗顔があります。
「キレイに洗顔することが原因?」と思いますよね。

洗顔フォームや洗顔石鹸、クレンジングの洗い残しのカスがあった場合は、これらが顔ダニのエサとなります。
もちろん、洗顔で肌の汚れやメイクを十分に落としきれていない場合も然り。

逆に、過度の洗顔は、顔ダニの数は減るものの、本来、必要であるべき皮脂までも落とし過ぎてしまい、肌の乾燥を招くことになります。

スポンサーリンク

 

顔ダニの治療・駆除方法

顕微鏡
顔ダニの数が多くなることで、皮膚症状が出やすくなります。市販のニキビ用の薬を使っても、いつまでも治らない場合には、皮膚科の受診をおすすめします。

その際には、顔ダニを疑っていることを医師に伝えた方が良いでしょう。
まんまと、ただの大人ニキビと診断されてしまうことも少なくありません。

検査は簡単なので、すぐに顔ダニが異常に繁殖しているかどうか確認してもらえます。
皮膚を少量とって、顕微鏡で顔ダニの数を確認するだけです。
この数が多ければ顔ダニが原因での症状かどうか判断できるというわけです。

ステロイドが入った薬を塗ったりすると、顔ダニをより増殖させてしまいますので気をつけてください。

皮膚科を受診しての治療法は、顔ダニを減らす飲み薬とビタミン剤です。痒みがある場合は、抗ヒスタミン剤を使用することもあります。
塗り薬は顔ダニ駆除に効果的があるZZ軟膏(中州薬膏)やXFMLクリームや硫黄含有の軟膏です。

 

顔ダニ駆除のための石鹸や化粧水ってある?

<顔ダニ対策・駆除石鹸>

【顔ダニ薬用石けん】医薬部外品 A・I・Dソープ(AIDソープ/aidソープ) 130g

顔ダニ駆除のための石鹸というものがあります。
顔ダニ対策、駆除する目的で作られた薬用AIDソープです。皮膚の洗浄、殺菌、消毒に効果的な石鹸です。

この石鹸には、顔ダニが嫌がるフィトンチッドという、植物由来の精油が含まれています。
フィトンチッドは、フランスのパスツール研究所での実験でも、抗菌、殺菌性が認められているそうです。

合う合わないは、もちろんあるとは思いますが、楽天や@コスメなどで、かなり評価の高いレビューや口コミが多いですよ。

AIDソープには、小さいサイズもあるので、もしかして…?と思い当たることがあれば、皮膚科受診の前に一度試してみても良いかもしれません。

 

<皮脂対策化粧水>

皮脂の過剰分泌は、顔ダニのエサを増やしてしまうことになりますから、石鹸で適切な洗顔をした上で、皮脂を抑える化粧水を使うの良いでしょう。

化粧水は、日常使いするものなので、どうせだったら皮脂抑制作用のあるビタミンC誘導体配合のものを選んでみてくださいね。

ドラッグストアなどで買える、比較的安い市販のビタミンC誘導体配合化粧水は、大体の場合「水溶性」です。
お値段も安くて、続けやすいのが利点ですが、より浸透力が高い「水溶性」「油溶性」のメリットを併せ持つ進化型ビタミンC誘導体APPS配合の化粧水もあります。
気になる方は、こちらも検討してみてはどうでしょうか。

 

脂性の女性

顔ダニが増殖して皮膚トラブルなどの症状が出ないための予防対策、また症状が出てしまった場合の駆除対策は、肌を清潔に保つように心がけるのが一番です。

メイクをしたまま眠ってしまうようなことは、厳禁ですよ。
そうは言っても、洗い過ぎず適切な洗顔をするようしてください。
また、脂っこい食べ物を控えるなど、食生活も大事です。

そして、睡眠不足はホルモンバランスも崩れ、皮脂分泌の増加をもたらすことにもなります。寝不足やストレスも同様なので、気をつけましょう。

顔ダニを駆除しようと懸命になりすぎるのも良くありません。
あくまでも適正な数の顔ダニの状態にもっていくことが大切です。

自分で何をやっても改善の兆しなし…などの場合は、皮膚科などの専門の医師の診察をうけ、相談してみてくださいね。

スポンサーリンク