あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

女性のクールビズの服装~好感を持たれるためには?

   

女性のクールビズ
クールビスと言われても女性の場合は、どんな着こなしが…?と悩んでしまうこともありそうですよね。
5月1日から始まるクールビス仕様ですが、男性はノージャケット、ノーネクタイと、まぁ、わかりやすいと言えば、わかりやすいです。

でも、女性の服装は、どうなの?涼しい格好でOKってこと?
いえいえ、やはり節度ある服装でなければなりません。

では、女性のクールビズとは、どういった服装が適しているのか…とういうことをお伝えします。
服装例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

女性のクールビスの基準は?

女性のクールビズ
男性のクールビスは2005年から取り入れられるようになったのですが…、じゃ女性は?
時期を同じくして…ではないことは確か、そんな覚えないわ…ですよね。
その通りです、女性に適用されるようになったのは、2013年から。

男性は、ある程度スタイルが決まっていますが、女性はファションの幅が広いので、なかなか悩むところですよね。

そこで、まず考えなければいけないのは、「服装」「靴」です。

クールビズというからには、暑い夏において、室内が高めの空調でも快適に過ごせ、暑さによって仕事に支障をきたさない服装(欲張りすぎだ)…が望ましいです。

しかも、仕事をするにふさわしい服装であることが大前提。

 

<NGな服装・靴>

・露出度の高い服装:
キャミソールorタンクトップorノースリーブ1枚というのは、さすがにいけません。とうか、こんな格好で出勤する人はいないかもしれませんが^^;胸元が開きすぎている服装も控えましょう。

・下着が透けている、又はそのものが見えている:
涼しげな装い…って、下着透けてるじゃん(-_-;)とか、ブラのストラップが出ているなんてことは言語道断。これは、クールビズではなくて、非常識です。
他の人が目のやり場に困るような服装は避けましょう、しかも職場です。

・短すぎるスカート丈:
スカート丈は、せいぜいマイナス10センチが限度です。ショートパンツは、涼しそうで良いんじゃない?…これも職場ではやめておきましょう^^;プライベートで楽しんでください。

スポンサーリンク

 

・素足:
職場においての基本は、ストッキングを履くことです。暑苦しい…というなら、せめてショートタイプにしましょう。
その際には、当然、肌とストッキングの境目が見えない丈のスカートにするのは必須ですよ、あれほどみっともないものはありませんので^^;

・靴:
夏の装いということであれば…と意外と勘違いするのが、サンダルやミュール。
ビジネス空間では、踵を覆っている靴であるべきです。
暑いから、靴もできるだけ蒸れないものを…という気持ちはわかりますが、グッと辛抱しましょう。

 

<おすすめの女性クールビス服装例>

無難な女性のクールビスの服装例をご紹介します。

トップス:半袖シャツまたは、カットソー
羽織もの:7分丈ジャケット
ボトムス:膝丈くらいのスカートまたは、パンツ
靴:パンプス

襟付きの半袖シャツだったら、それ1枚でもOKです。
襟なしのカットソー、サマーセーターなどは薄手のジャケットを羽織ります。
その際は、七分丈だったら、体感的にも、見た目にも涼しげですよ。

ボトムスは、やはりスカートが定番ですよね。
そしてストッキングと、靴はシンプルなパンプス。

優等生的な服装ですが、少し個性を…というのであれば、シャツの柄などを工夫してはどうでしょうか。

 

女性のクールビズ
女性のクールビズの着こなしの基本は、清潔感と他人から不快感を持たれない、ということです。より高度な印象を目指すなら、きちんと感とキレイ目。

そんな時には、ジャケットを羽織ることで演出が可能です。

とはいえ、会社によってクールビズの基準が違うかもしれません。ちゃんとした規定があるなら、それに準じた服装にしましょう。むしろ、その方が悩まなくて済みますよね。
はっきりした決まりがないのなら、上司や先輩に聞いて、それに従うのが安心です。
自分らしさをちょっと取り入れた装いで、夏を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク