あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

矢田寺のあじさい2017見ごろとアクセス、駐車場をチェック!

      2017/03/27

矢田寺

出典 http://4travel.jp/travelogue/10576762

奈良の矢田寺は「あじさい寺」と呼ばれるほどの、あじさいの名所スポットです。
境内には約10,000株、約60種類のあじさいが植えられています。

このあじさいは、本尊様であるお地蔵さんにちなんで、昭和40年頃に植え始めたものとのこと、50年ほどの月日が経っているんですね。

見頃の時期に合わせて、矢田寺のあじさい園が開園され、美しいあじさいを観賞することができます。

そこで矢田寺へのアクセス、駐車場、今年2017年の開花状況などの情報をお伝えします、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

あじさい寺「矢田寺」のアクセスや駐車場は?

あじさい庭園

出典 http://www.mapfan.com/kankou/special/080526/index3.html

<あじさい園開園期間>
6月1日~7月10日

<住所>
奈良県大和郡山市矢田町3549

<入園料(入山料):あじさい期間のみ有料>
大人500円/小学生200円

<時間>
8時30分~17時

<アクセス> 
【車】西名阪自動車道⇒法隆寺IC・大和まほろばスマートIC/第2阪奈道路⇒中町ランプ
※大和まほろばスマートICの大阪側出入口はETC専用(名古屋側出入口は全車両可)
【電車】
・近鉄郡山駅~矢田寺前行バス(約20分)「矢田寺前」下車:徒歩約7分
・JR小泉駅東口~近鉄郡山駅行バス(約16分)「横山口」下車:徒歩 約25分

あじさいの時期には、近鉄郡山駅・JR法隆寺駅より矢田寺行きの臨時バスが出ます(奈良交通バス
奈良交通お客様サービスセンター
TEL: 0742-20-3100 (8:00~19:30/年中無休)

<駐車場>
なし
※矢田寺前に民間の有料駐車場があります。500円程度
離れた所には、格安駐車場もあるので、少し歩いてもかまわない人はそちらを利用するのも良いでしょう。

<あじさいの見ごろ>
例年6月中旬~7月上旬
※5月中旬(開花)~9月上旬頃まで楽しめます。
※あじさいの開花状況は、こちらのブログで確認できます。

<お問合せ先>
矢田寺大門坊(だいもんぼう):0743-53-1445
矢田寺ホームページ

スポンサーリンク

 

矢田寺のあじさいの見どころと周辺観光

お地蔵さんとあじさい

出典 http://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/report/machikado/002842.html

矢田寺のあじさいは、都市部に比べて開花の時期が1週間~10日程度遅いです。
6月上旬から7月上旬まで綺麗なあじさいを楽しめますよ。
「紫陽花見本園」で、珍しい品種を見ることもできます。

お地蔵さんの間からひしめき合うように咲き乱れているあじさいは、なんとも可愛らしく、風情があります。
あじさい園の参道は、かなり細いため、それが故に両脇から色とりどりのあじさいが迫ってくるような迫力が感じられるのが魅力でもあります。

 

矢田寺

出典 http://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kouhou/photo/003968.html

矢田寺のあじさいを堪能したあとは、時間が許せば、あたりを散策してみるのはどうですか。
矢田寺から河原町通を南に向かって、四条通からや繁華街の街並みを見ながら20分程度で八坂神社まで行くことができます。

矢田寺周辺には、本能寺や哲願寺、誠心院、蛸薬師堂、先斗町などもあり、見どころがたくさんあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク