あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

豊田おいでんまつり花火大会2017の日程や穴場をチェック!

      2017/04/27

おいでん花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33170.html

豊田おいでんまつりの花火大会は、ランキングでも上位に入るほど人気のものです。
全国屈指の花火師による創作花火や勇敢な手筒花火、最大の目玉である花火と音楽をコラボさせたメロディ花火が見事。

さらにフィナーレを飾る5基同時打ちのワイドスターマインやナイアガラ大瀑布は、まさに圧巻、感動の演出に息を飲むほどです。

豊田おいでんまつり自体は、1ヶ月以上ににわたり開催されますが、その最後を締めるのがこの豪華な花火大会なんですね。

見どころ満載の、豊田おいでんまつり花火大会2017の日程や穴場スポットなどをご紹介します、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

豊田おいでんまつり花火大会の日程・時間・アクセスや駐車場は?

<開催日程>
2017年(平成29年)7月30日(日)
※豊田おいでんまつりは6月17日~
※雨天決行、荒天及び矢作川が危険水位に達した場合中止(順延なし)

<時間>
19時10分~21時

<開催場所>
矢作湖畔・白浜公園一帯

<住所>
愛知県豊田市白浜町

<打ち上げ数>
約13,000発

<アクセス>
【車】
東名高速豊田ICより国道248号経由~約5.5キロ約15分

【電車:最寄り駅】
・名鉄三河線豊田市駅~徒歩10分
・愛知環状鉄道新豊田駅~徒歩10分

<駐車場>
あり:無料・有料
公式サイトの駐車場案内はコチラ

※各駐車場によって、時間帯が異なります。
※十分な駐車スペースがなく、市街地渋滞緩和のため公共交通機関の利用が推奨されています。

<交通規制>
花火大会当日は、打ち上げ場所付近である豊田大橋が午前10時より通行止め、豊田スタジアム近辺に交通規制が敷かれます。

公式サイトの交通規制のお知らせ詳細はコチラ

<屋台>
豊田駅から会場までは大通り1本道です。
その両側に100店以上の屋台が立ち並んで、とても賑やかになります。
また、屋台広場となる八幡公園、豊田スタジアム、スカイホール豊田でも出店があります。

<問い合わせ先>
豊田おいでんまつり実行委員会:0565-34-6642

 

豊田おいでんまつり花火大会の見どころって?

おいでん花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33084.html

豊田おいでんまつりのフィナーレを飾るだけあるこの花火大会は、見応えのあるプログラムで次々と展開され、花火愛好者達からも高い評価を受けています。

三河特有の手筒花火は、その勇敢な姿に見ている人を感動させ、ラストの550mにも及ぶ巨大ナイアガラ大爆布は、観賞客を魅了する一夜を演出しますよ。

プログラム詳細は公式ホームページに掲載されますので、ぜひチェックを。

スポンサーリンク

 

豊田おいでんまつり花火大会の場所取り…それとも有料席?

おいでん花火大会

出典 http://tajirin.exblog.jp/6242597

花火大会は19時から開始ですが、開始時間近くに会場に着いたとしても、場所取りは既に遅しでしょう。
特に人気の観賞スポットの「白浜公園」は、たいへん混雑します。

一般の観覧場所は、協賛席の両側で場所取りは花火大会前日の朝6時から解禁予定です。
…なので、当日のギリギリでは間に合わないのは当然なんですね。

それでも、せめて少しでも見られる場所を…ということなら、「北側の高橋付近」は、若干ですがちょっとだけ穴場的要素があるスポットです。打ち上げ場所から多少離れるのは、我慢しましょう。
とは言え、あくまでも当日場所取りをするなら、15時前後くらいまでには現地に到着しておくべきですよ。

場所取りができるエリアの詳細は、公式サイトでお知らせしています。

※打ち上げ場所正面の河川敷は協賛席(前もって購入が必要な有料席)となります。
豊田おいでんまつり花火大会をゆっくり見たいなら、有料である協賛席を購入するのも手です。
早い時期には、市民先行で販売されますが、そのあと一般受付となります。
詳細は公式サイトのコチラを確認してください。

 

豊田おいでんまつり花火大会の穴場スポットってある?

打ち上げ場所付近からの観賞は諦めて…という場合の穴場スポットをご紹介します。

<穴場1:豊田信用金庫本店前の桜城址公園>
愛知県豊田市元城町1丁目48


それほど混雑することもないので、ゆったり観賞するならおすすめです。
結構、良く見える穴場ですよ。
トイレもあり、居心地のいい場所です。

 

<穴場2:八幡公園>
愛知県豊田市白浜町


そんなに人が集まることがない穴場スポットです。
こちらかも割りと良く花火が見えます。

 

<穴場3:矢作緑地川端公園>
愛知県豊田市川端町


打ち上げ場所である「矢作緑地白浜公園」と地続きで北側にあたる場所です。
比較的、花火もよく見えますし、音楽も聞こえるくらいの位置です。

遊具もあるので、花火にあきた子供連れの人には良い穴場スポットです。

 

おいでん花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0623e00808/

誇りと意地をかけた花火師の披露の場であると言ってもいいほどの豊田おいでん花火大会。
それだけに多くの見物客が訪れますし、混雑も大変なものです。
もちろん、それだけの見応えがあるからなんですが。

良い場所での花火観賞をするためには、それなりに場所取りや席の確保などの準備が必要です。
当日の行動の段取りや計画を練っておくことも、十分楽しむため必須事項です。

備えあれば憂いなし、事前準備をしっかりして花火に集中し、ぜひその迫力を満喫してください。

スポンサーリンク