あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

北海道洞爺湖ロングラン花火大会2017の楽しみ方

      2017/03/16

洞爺湖花火大会

出典 http://www.toyakokisen.com/ship/s01.html

2017年で36回めにあたる洞爺湖ロングラン花火大会。
半年間にも渡って、花火が連日打ち上げられ、北海道内では最大規模の花火大会です。

打ち上げる場所は、湖を移動しながらの船からのため、湖沿いからは、どこからでも迫力のある花火が楽しめるのが特徴です。
また、花火観覧船に乗っての鑑賞もおすすめですよ。

今年の開始時期も4月下旬からとなっています。

そこで洞爺湖ロングラン花火大会2017の日程、打ち上げ時間、見どころなど、楽しみ方をご紹介します、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

洞爺湖ロングラン花火大会2017日程・アクセス・駐車場

<開催日程>
2017年4月28日(金)~10月31日(火)

<打ち上げ時間>
20時45分~21時5分

<会場>
洞爺湖温泉湖畔

<料金>
無料

<アクセス>
●車●
【新千歳空港より】
道央自動車道千歳IC~虻田洞爺湖IC(109.1km)
【札幌方面より】
国道230号札幌~定山渓~中山峠~洞爺湖温泉(約2時間10分)
【苫小牧・室蘭より】
道央自動車道苫小牧東IC~虻田洞爺湖IC(97.2km)
国道36号苫小牧~室蘭・国道37号室蘭~伊達・国道453号伊達~洞爺湖温泉(約2時間40分)
【函館方面より】
国道5号函館~長万部・国道37号長万部~豊浦・国道230号豊浦~洞爺湖温泉(約3時間20分)
●JR:最寄り駅JR洞爺駅●
【新千歳空港より】
室蘭本線・新千歳空港~南千歳・南千歳~洞爺:特急利用(約1時間30分)
【室蘭より】
室蘭本線 東室蘭~洞爺:特急利用(約30分)
【函館方面より】
室蘭本線・函館本線 函館~洞爺:特急利用(約1時間30分)

※JR洞爺駅~洞爺湖温泉(約20分)洞爺湖温泉バスターミナルより徒歩5分

<駐車場>
あり:無料~公共駐車場200台(洞爺湖温泉バスターミナル付近)

<問い合わせ先>
主催:一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会 
電話:0142-75-2446

※小雨決行~荒天時には、中止となります。

スポンサーリンク

 

洞爺湖ロングラン花火大会の楽しみ方

洞爺湖花火大会

出典 http://www.jalan.net/yad326385/qa/0000007330.html

花火見物だけのために、当日時間を見計らって訪れる人もいるかもしれませんが、大抵は洞爺湖温泉ホテルのうちのどこかに宿泊する場合がほとんどでしょう。

舟は、移動しながら花火を打ち上げていきます。
湖に面している側の部屋だと花火は必ず見られますので、客室から観賞するのもアリです。
ホテルのお風呂に入りながらも可能であれば、おすすめですよ。
湯に浸かりながら堪能する花火はまた格別。

花火は打ち上げだけでなく水中花火も見応えがあります。

また、「観覧船(花火鑑賞船)」に乗って湖面から迫力満点の船上花火を楽しむことができます。

花火鑑賞船

出典 http://www.43yg.net/toya/syoukai/hanabi.html

【花火鑑賞船】
期間:洞爺湖ロングラン花火開催日
所要時間:40分
出航時間:20:30
料金:大人1600円/小人800円
お問合せ先:0142・75・2137(洞爺湖汽船株式会社)

 

洞爺湖ロングラン花火大会は、およそ半年間の開催期間があります。
夏祭りの時期には、露店もでていますし、かなり賑わいます。
花火だけではなく、夏祭りの時期に合わせて洞爺湖に訪れて、この雰囲気を楽しむのも良いでしょう。

それとは逆に、できるだけ混雑を避けたいのであれば、あえて旅行シーズンを外して行くのが良いかもしれません。
時期によっては、人出も少なく、のんびりゆっくりできます。

 

洞爺湖花火大会

出典 http://www.n43net.com/report/kohantei/resokko/11/6p.htm

洞爺湖ロングラン花火大会は、期間中毎日450発もの花火が打ち上げれれます。まさに洞爺湖の名物といっていいでしょう。
夜の洞爺湖を色鮮やかに包み込んで、その美しさに息をのむほど。
夜空の花火と湖面に映る花火との共演で鮮やかさは更に強調されます。

その名の通り、ロングランですから、一度と言わず、2度、3度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
季節が変われば、雰囲気もまた違いますよ。

スポンサーリンク