あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

東京マラソン2018のコースやスタート時間は?

      2017/11/08

東京マラソン2016

出典 http://takayuki.sagafan.jp/e34942.html

東京マラソン2018は、平成29年2月25日開催です。
第1回大会から2016年まで毎年、同じコースだったのですが、2017年から新コースが変更になりましたね。

<~2016>
東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~東京ビッグサイト(日本陸上競技連盟/AIMS 公認コース)

<2017~>
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り

東京マラソンコース

出典 http://www.marathon.tokyo/about/course/pdf/illustmap_2017jp.pdf

 

東京マラソンスタート地点、開始時間は?

東京タワー

出典 http://marathon.117okinawa.com/505/2011_3.html

東京マラソン2018開催日:2月25日(日)

スタート時間:
9:05  車いすフルマラソン・車いす10km
9:10  フルマラソン・10km

制限時間は各々以下のように決まっています。

  • フルマラソン:7時間
  • 車いすフルマラソン:2時間10分
  • 10km:1時間40分
  • 車いす10km:35分

東京マラソン2018のスタート地点となるのは新宿にある東京都庁前。これは2017年と同様です。

日本橋交差点が東京マラソンの10キロ地点です。
ここが、10キロコースのゴールですね。
フルの人は、コーナーをまわって進みます。

2017年からは、折り返しを2ヶ所経て10キロ地点付近まで戻り、2016年までのコースの逆を回るかたちで最後の折り返し地点を越えて、ゴール地点である東京駅でフィニッシュ!

 

マラソン東京マラソンで走る42.195キロのコースのポイントとなる地点で、多くの東京名所を見ることができるのです。

かなり魅力的なマラソン大会ですよね。
ランニングポリスや仮装ランナーも見ものです。今回はどんな仮装が見られるのでしょうか。

東京マラソン2017では、3万6000人ものランナーが参加しました。
こんなに多くのランナー達ですが、それでも参加するためには狭き門なんですね。
参加資格を得るための倍率は、なんとほぼ10倍以上。2017年は、12.1倍とのこと。

首都、東京の交通網をも規制して行われる程の大イベントである東京マラソン。
2007年スタートで、2018年大会は、12回目。
新コースとなってからは、今年で2回めですね~。

スポンサーリンク