あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

水郷おみがわ花火大会2017場所や駐車場、穴場スポットは?

      2017/05/19

小見川花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33679.html

千葉県で開催される水郷おみがわ花火大会は、1908(明治41年)から水運の商都として発展の願いをこめて開始され、関東でも有数の歴史をもつ花火大会です。

明治時代から、小見川地区の夏の風物詩として親しまれており、例年10万人を超える見物客が訪れます。

利根川の川面を利用した水中花火が特徴で、全国の花火師が技を競い合う「全国尺玉コンクール」も行われ、見応えのある花火の競演が楽しめます。

2017年今年の水郷おみがわ花火大会の日程をはじめ、時間や場所、駐車場情報などをお知らせします。
穴場スポットもご紹介しますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

水郷おみがわ花火大会に日程・時間・場所は?

場所取り

出典 http://www.geocities.jp/gtoprelude/photo2.html

<開催日程>
2017年(平成29年)8月1日(火)予定
※雨天時は翌日に順延

<時間>
19時~21時

<打ち上げ数>
約8,000発

<会場場所>
千葉県香取市小見川大橋下流利根川河畔

<有料席>
あり~有料観覧席で、目前で迫力ある花火を楽しめます。
桟敷席:1万6,000円(6人用)
7月1日より香取市商工会にて販売開始開始:0478-82-3307

<問い合わせ先>
香取市役所商工観光課:0478-54-1111

スポンサーリンク

 

アクセス・駐車場・交通規制情報

<アクセス>
【電車】
JR小見川駅→徒歩30分
【車】
東関東道佐原香取ICから国道356号経由20km30分

花火大会当日は、会場周辺は大変混雑、渋滞しますので、遊覧船、シャトルバスが運行予定です。

●遊覧船●
小見川支所駐車場近くの船着場より運行
時間:15時~22時
料金:中学生以上1,000円/小学生500円
●シャトルバス●
ソニー跡地駐車場より運行
時間:15時~21時30分
料金:無料

<交通規制>
花火大会当日は会場周辺で交通規制(車両進入禁止含む):17時~22時予定

<駐車場>
会場周辺に約4,000台分の駐車場が用意されていますが、点在しています。

駐車場の場所と交通規制の詳細は(通行止め・時間など)は下記の図を参照してください。

交通規制図

出典 https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/gyoji/natsu/hanabi.files/koutsuu_kisei_hanabi00.pdf

 

4,000台が駐車できるとはいえ、絶対数が足りず混雑が予想されるため、出来る限り公共交通機関の利用が推奨されています。

 

水郷おみがわ花火大会の穴場スポットはある?

有料席でなくても、花火が綺麗に見える穴場スポットをご紹介します。

 

<穴場1:小見川城山公園>


利根川から、割りと離れた場所になるので、混雑も少なめです。
小見川駅方面から川を越えて、花火会場から多少離れた位置ですが打ち上げ花火は問題なく見られます。
割りと余裕をもって場所取りできるでしょう。
駅から小見川高校方面に向かってください。

 

<穴場2:利根川下流の河川敷(小見川河川敷緑地)>


会場やその周辺と比較して、混雑度は低めです。場所自体も広くゆっくり花火観賞できます。
…が、時間とともにやはり混雑はしてきます。なるべく早く、17時頃には着いておくことをおすすめします。

 

小見川花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33679.html

水郷おみがわ花火大会は、趣向をこらした花火が間髪入れず打ち上げられる迫力ある花火が見ものです。
まるで昼間のように輝かしい光りを放つ超特大スターマインの他、利根川を舞台に圧巻の花を開かせる水中花火を始め、質の高さが際立ちます。

全国の花火作り名人が丹精込めて作り上げた花火の数々を鑑賞できる貴重な花火大会なんですね。
郷土香取市の活力の象徴の季節感溢れるイベント、水郷おみがわ花火大会をぜひ堪能してください。

スポンサーリンク