あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

仙台七夕花火大会2018時間や場所は?穴場スポットは?

      2018/07/22

仙台七夕花火大会

出典 http://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87123.html

仙台七夕花火大会の名称は「仙台七夕花火祭」です。仙台七夕まつりの前夜祭として開催されるこの花火大会も、49回目を迎えます。
夏の風物詩としてすっかり定着し、多くの観光客が訪れます。

会場の場所が都市の中心部でありながら最大4号玉の打ち上げなど迫力ある花火が披露。広瀬川の河畔から打ち上げられる花火は、360度どこからでも見ることができ、地響きを全身で感じられるほど臨場感たっぷりです。

今年2018年の仙台七夕花火祭の日程、場所、時間などをお知らせします。また、穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

仙台七夕花火祭の日程・場所・時間は?

場所取り

出典 http://blog.goo.ne.jp/nokuo2005518/e/f9dfd33357067382f1b685f05d5391f7

<日程>
2018年(平成30年)8月5日(日)
※雨天決行、荒天時は中止

<時間>
19時~20時30分

<打ち上げ数>
1万6,000発予定

<会場場所>
仙台西公園付近一帯

<住所>
宮城県仙台市青葉区

<アクセス>
【電車】
仙台市営地下鉄広瀬通駅:徒歩15分
JR仙台駅:徒歩20分
【車】
東北道仙台宮城ICから:10分 

<駐車場>
主催者側での駐車場の用意なし

<交通規制>
当日は会場周辺で交通規制・車両進入禁止あり:17時~21時30分

※七夕まつり開催期間中の交通規制の詳細はコチラで確認できます。

<有料席>
例年、仙台七夕花火祭では有料席が用意されています。場所取りの煩わしさが嫌だという人は、購入を検討してもいいでしょう。適宜公式サイトを確認してみてくださいね。

<問い合わせ先>
公益社団法人仙台青年会議所:022-222-9788 

※予定は、変更になることもあり得ます、ご了承ください。

スポンサーリンク

 

仙台七夕花火祭の穴場スポットってある?

有料席を購入してまでも…という場合の穴場スポットをいくつかご紹介します。

 

<穴場1:仙台市野草園近くの丘>


花火会場から、やや離れた位置にありますが花火は綺麗に見えます。野草園自体は、夜間は閉園しています。
駐車場があるので、車で行けるのもポイント高いですね。

 

<穴場2:宮城県庁展望台>


高い所から仙台市全体を見渡せる感じで花火観賞できます。

 

<穴場3:青葉城址(仙台城跡)>


花火会場い比較的近いのですが、ゆったりできます。花火も割りと大きく見えるので満足できる穴場スポットです。

 

<穴場4:宮城県美術館>


人も少なく、混雑のない場所です。地元の人おすすめの穴場スポットです。

 

<穴場5:東北大学の川内キャンパス>


こちらも地元住民おすすめのスポットです。人も少なく、座って見られる場所です。

 

仙台七夕花火大会

出典 http://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87123.html

仙台花火祭は、約16,000発の花火が打ち上げられる大規模な花火大会です。
有料席も用意されていますが、席の購入をしなくてもロケーションに恵まれているので、十分楽しむことができます。
市街地が近いことで、建物から花火が良く見えやすいのも特徴。

しかし、仙台市の七夕のお楽しみは、花火大会だけではありません。花火大会は、仙台七夕まつりの前夜祭のイベントです。
七夕祭りでは、その他にも様々なイベントや伝統・歴史を知る催しも満載です。
色鮮やかな七夕飾りで街中が埋め尽くされ、七夕気分を盛り上げる仙台七夕まつりを満喫してください。

スポンサーリンク