あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

大原三千院の紅葉2017時期見頃とアクセス、ライトアップは?

      2017/10/06

三千院紅葉

出典 http://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_55083.html

京都大原三千院の境内は四季折々の景観が大変美しく、紅葉の時期には、杉木立に囲まれた有清園と、茶人の金森宗和の修築の聚碧園が秋色に染まる名所です。
大原の郷は山間の盆地であるため、寒暖の差が激しいことから、紅葉の色鮮やかさは格別です。

2017年今年の京都大原三千院の紅葉の時期や見頃、アクセス、ライトアップについてなどをお知らせしますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

三千院の紅葉時期、見頃は?

大原三千院での紅葉の時期は、例年色づき始めるのが11月上旬です。
そして、11月中旬~11月下旬にかけて見ごろとなります。
※その年の天候状況により、紅葉の状況(時期、見頃)が変わる場合がありますので、ご確認の上、お出かけください。

三千院では、見頃の時期に合わせて「三千院もみじ祭」が開催されます。
<開催期間>
2017年10月28日(日)~11月28日(水)
※紅葉の見ごろを表現したものという意味合いのため、イベントなどの催し物はありません。

 

三千院の拝観料・アクセス情報

<拝観時間>
3月~12月7日:8時30分~17時 (閉門17時30分)
12月8日~2月 :9時~16時30分 (閉門17時)

<拝観料>
一般700円/中校生400円/小学生150円
※一般、中高生は団体割引あり(30名以上)

<休館日>
なし

<住所>
京都市左京区大原来迎院町540

<アクセス>
【電車・バス】
JR京都駅→京都バス大原行き乗車(約1時間)にて終点下車にて徒歩約10分
京阪三条駅・京都市営地下鉄京阪三条駅→京都バス大原行き乗車(約40分)し終点下車にて徒歩約10分
【車】
名神高速京都東ICから国道161号(湖西道路)経由で大原方面へ(約1時間)

<駐車場>
三千院には駐車スペースがないため、近隣の駐車場へ
※紅葉の時期は、混雑、渋滞などが予測されるため公共交通機関推奨

<問い合わせ先>
三千院:075-744-2531

スポンサーリンク

 

三千院の紅葉ライトアップは?

宝泉院ライトアップ

出典 http://www.jalan.net/event/evt_192033/

三千院では、紅葉のライトアップはありません。
…が、三千院の参道の奥の突き当りの勝林院(大原寺)の塔頭である宝泉院では、三千院と同じくして、11月中旬~下旬に紅葉の見頃を迎えます。
庭の青々とした丈と赤いカエデの見事なコントラストが美しいスポットです。
この宝泉院で夜間のライトアップが行われます。

<宝泉院住所>
京都府京都市左京区大原勝林院町187

<アクセス>
・JR「京都駅」から17・18系統の京都バス乗車し(約1時間)「大原」下車にて徒歩約15分
・地下鉄烏丸線「国際会館駅」から19系統の京都バス乗車し(約20分)「大原」下車にて徒歩約15分

<駐車場>
なし
※渋滞、混雑などが予測されるため、紅葉シーズンは公共交通機関推奨

<ライトアップ期間>
2017年(平成29年)11月4日(土)~12月3日(日)予定

<時間>
17時45分~21時(20時30分受付終了)

<拝観料>
夜間特別拝観料金:一般1,000円/中高生900円

<問い合わせ先>
宝泉院:075-744-2409

 

 

三千院紅葉

出典 http://www.rurubu.com/photo/list.aspx?spotid=A3703310&type=1

三千院は、天台五ヶ室門跡の一つです。春は桜とシャクナゲ、夏は紫陽花、秋は紅葉、そして雪景色季節の移ろいが美しい場所です。

観光客が多いわりには厳かな雰囲気を味わうことができる紅葉の名所スポット。
中でも、往生極楽院の優美な姿と紅葉の競演は見る人を感動させ、美しい苔の緑と深紅のモミジのコントラストは、見事としか言いようのないほどです。

四季の移り変わりを実感するべく、紅葉の時期に三千院にお出かけください。

スポンサーリンク