あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

佐倉市民花火大会2017穴場スポットは?駐車場や交通規制情報

      2017/05/19

佐倉市民花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/32906.html

千葉県佐倉市で開催される佐倉市民花火大会の歴史は古く、伝統のある花火大会です。

夜空を彩る関東最大級の2尺玉や、水上花火などの豪華で壮大な花火が打ち上げられ、その数約1万6,000発。
まるで、オーケストラの演奏のような感動的なステージが楽しめます。

今年2017年の佐倉市民花火大会の日程をはじめ、会場や時間、アクセスや駐車場、交通規制の情報をお伝えします。
また、穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

佐倉市民花火大会の日程・会場・場所・時間は?

<日程>
2017年(平成29年)8月5日(土)
※荒天時は8月6日(日)に順延

<時間>
開会式:19時~
手筒花火:19時5分~
打ち上げ時間:19時20分~20時30分

<打ち上げ数>
約1万6,000発

<会場場所>
佐倉ふるさと広場周辺(印旛沼湖畔)

<住所>
千葉県佐倉市臼井田2714

<アクセス>
・京成臼井駅から徒歩30~40分
・京成佐倉駅から徒歩40~50分

<駐車場>
なし
※車での来場不可、公共交通機関利用必須
※会場周辺にも駐車場はありません、どうしても車で…という方も、どのみち一般の駐車場に停めることになりますが、その場合でも会場までは同様に徒歩で30分以上はかかります。

<交通規制>
花火大会当日は会場周辺で交通規制予定:17時30分~22時予定(印西市側は21時まで*場所により早まる場合もあり)

<有料席>
あり

<問い合わせ先>
佐倉市観光協会:043-486-6000 

※予定は変更される場合もあります、ご了承ください。

 

佐倉市民花火大会の有料席はある?

有料席位置

出典 http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/hanabi/300kanranseki/index.htm

佐倉市民花火大会では、有料観覧席が用意されています。
まず、佐倉市民へ優先販売が行われ、一般販売は6月上旬~ローソンチケットで取り扱い開始です。

有料観覧席は、会場別に・有料観覧S会場と有料観覧かしま会場とがあり、マス席、イス席などがあります。

タイプによって、駐車場付きのものやバス送迎付き(70歳以上)やテーブ付きなどの特典があります。

有料席の特典の駐車場は、会場まで徒歩20分ほどのところです。
最寄り駅からは、30分はかかりますから、ちょっと魅力的かもしれませんね。

筒花火は、有料観覧席S会場でしか観覧できない特別なものなので、チケットを購入して、たっぷり味わうのも良いでしょう。

※有料観覧席の詳細は佐倉市民花火大会公式サイトで確認できます。

<問い合わせ先>
佐倉市役所産業振興課:043-484-6146

スポンサーリンク

 

佐倉市民花火大会の穴場スポットはある?

有料席を購入しなくても、煩わしい場所取りをしなくても、花火が見える穴場スポットをご紹介します。

 

<穴場1:イオン臼井駅前店の屋上>


京成臼井駅からすぐ近い場所です。
会場からは2.5kmほど離れますが、屋上駐車場からは、遮るものがないので2尺玉も楽しめます。
ただし低い花火は見えないので、その点を納得の上で。
トイレや食事の心配がないのも良いところ、車には注意して観賞してください。

 

<穴場2:京成本線線路沿いの道>


京成本線の線路沿いの線路沿いでの観賞になります。
視界が広く、綺麗に見られますが、18時過ぎくらいから混雑してきます。
佐倉駅に近いほど人が多い傾向があるので、人混みを避けるなら、なるべく駅から遠い位置が良いでしょう。

 

佐倉市民花火大会

出典 http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/hanabi/100midokoro/

佐倉市民花火大会は、豪快な花火の体の芯まで響く音が大迫力かつ臨場感を多いに感じられる花火大会です。
また、関東では珍しい筒花火は、人が小脇に抱え持ったまま燃焼させる手持ち花火です(有料観覧席S会場のみ)
全身に火の粉を浴びながらの演出は、見事であり見応えがあります。

みどころは、もちろん筒花火だけではなく、水面の美しさをが際立つ水上花火や音楽に連動して打ち上げられる10分間で6,000発のビッグプレミアムスターマインは圧巻です!

ぜひ、佐倉市民花火大会の最高のパフォーマンスで感動溢れるひと時を体験してください。

スポンサーリンク