あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

六甲山の紅葉2017時期や見頃、ライトアップ、駐車場は?

      2017/10/11

六甲山紅葉

出典 http://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_55095.html

六甲山の紅葉の時期には、ハイカーやドライブを楽しむ沢山の人が訪れ、賑わいをみせます。秋の六甲山は、一年のうちでも最も魅力的な季節、神戸でいち早く紅葉が始まる名所です。
山頂からは、紅葉とともに瀬戸内海が望め、まさに絶景。
六甲高山植物園では、見頃の時期に合わせてライトアップが行われ、幻想的な美しさが楽しめます。

2017年今年の六甲山の紅葉の時期や見頃、ライトアップについて、アクセス、駐車場情報をお知らせします、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

六甲山の紅葉の時期や見ごろは?

六甲山の紅葉は、例年10月中旬から木々が色づき始め、10月下旬頃からピークを迎えて、11月中旬頃まで見頃となります。
※その年の気象条件により、紅葉の色づき、見頃は変動しますので、ご確認の上、お出かけください。

<主な紅葉樹種>
ブナ、イヌブナ、イロハモミジ、オオモミジ、コハウチワカエデ、カラマツ、シロモジ、ツツジ類、その他高山植物

 

六甲山の紅葉の楽しみ方~六甲有馬ロープウェー

六甲山へのアクセス方法としても便利な六甲有馬ロープウェーは、六甲山と有馬温泉を繋いでいます。眼下に広がる紅葉は、標高によって色を変え、目を見張るほどの絶景。
約12分間の空中散歩を夢心地で楽しむことができます。

<アクセス>
【電車】
神戸電鉄有馬線有馬温泉駅からロープウェー有馬温泉駅まで徒歩約15分(六甲山頂駅よりガーデンテラスまで徒歩5分)
【車】
阪神高速3号神戸線魚崎出口or摩耶出口から表六甲ドライブウェイ経由で約40分

<駐車場>
あり:有料
有馬温泉駅45台/620円
六甲山頂駅18台/510円
※六甲有馬ロープウェー利用の場合は無料

<ロープウェー料金>
往復:大人1820円/小人910円
片道:大人1010円/小人510円

<ロープウェー営業時間>
9時30分~17時10分(季節・曜日により延長ダイヤあり:問い合わせ要)

<問い合わせ先>
六甲有馬ロープウェー・六甲山頂駅:078-891-0031
六甲・まや空中散歩ホームページ

スポンサーリンク

 

六甲山の紅葉の楽しみ方~ライトアップ

六甲高山植物園ライトアップ

出典 http://www.jalan.net/event/evt_192963/?ccnt=event_rec_arnd&screenId=OUW2401

六甲山の山頂付近にある海抜865mの六甲高山植物園は、北海道南部に相当する気候を利用して高山植物や世界の寒冷地植物などが栽培されています。

園内の至る所で、紅葉が錦絵のように鮮やかに染め上げ、見頃の時期には開園時間を延長、ライトアップが行われ、「夜のモミジ散策」が楽しめるのです。

<ライトアップ期間>
2017年(平成29年)10月20日(金)~11月12日(日)
※荒天時中止

<時間>
平日:17時~18時30分(18時受付終了)※紅葉ガイド17時30分~
土日祝:17時~19時30分(19時受付終了)※紅葉ガイド17時30分~/18時~/18時30分~

<場所>
六甲高山植物園内 ※西入口のみ開門

<住所>
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

<参加料金>
無料:入園料のみ要~大人(中学生~64歳)620円/小人(4歳~小学生)310円/シニア(65歳以上、照明書提示要)520円

<駐車場>
あり:80台(普通車500円/1日)夏季以外の平日は無料

<問い合わせ先>
六甲高山植物園:078-891-1247(10時~17時)

 

六甲山の紅葉の楽しみ方~ハイキング・サイクリング

散策道が整っている六甲山では、お手軽にハイキングしたり、サイクリングなども楽しめます。
数ある紅葉の名所スポットの中でも、人気があるのは紅葉谷や有馬四十八滝。
壮大な滝と紅葉のコラボが味わえますよ。

 

六甲山紅葉

出典 http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/detail.aspx?SozaiNo=280201

六甲山は、関西有数の名山であり、植物園や、カンツリーハウス、見晴らしの良さが自慢のガーデンテラスなどの設備も充実しています。

このあたりの気候は、六甲山地の他の地域とは異なっており、豊かな森の象徴であるブナやイヌブナ混在した落葉広葉樹林になっています。
紅葉谷の森林は、深い渓谷に新緑や紅葉の美しい樹木が多く見られる豊かな自然林。

六甲山で秋の紅葉を堪能する一日をお過ごしください。

スポンサーリンク