あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

佐用町南光ひまわり畑2018見頃は?祭りの日程やアクセスは?

      2018/06/10

南光ひまわり

出典 http://www.jalan.net/event/evt_186623/

南光ひまわり畑に咲くひまわりは、兵庫県佐用町を彩る夏の風物詩。
7月上旬から8月上旬にかけて、咲く時期や地区をずらしながら、合計で約120万本のひまわりが開花します。それに合わせて、南光ひまわり祭りが開催され、特産物・農作物の販売なども行われるんですね。

今年、2018年の佐用町南光ひまわり畑の開花状況や見頃について、祭りの日程、時間、場所、アクセス、駐車場の有無などについてもお知らせします。

スポンサーリンク

 

佐用町ひまわり祭りの日程・時間は?

<開催日程>
2018年(平成30年)7月21日(土)~8月5日(日)

<時間>
8時30分~17時(7月上旬~8月上旬)
※期間中無休

<ひまわり畑の規模・本数(6地区合計)>
約24へクール・約120万本

<開催場所住所>
兵庫県佐用郡佐用町林崎839 南光スポーツ公園周辺

<入園料金>
200円(小学生以下無料)
※ひまわり種子袋をプレゼント(数に限りあり)

<問い合わせ先>
佐用町商工観光課:0790-82-2521

スポンサーリンク

 

アクセス・駐車場情報

電車<アクセス>
【電車】
・JR播磨徳久駅より徒歩30分
・JR姫新線播磨徳久駅より無料シャトルバスにて約5分(土日祝日の昼間のみ)
【車】
・中国道佐用ICから国道373・179号経由7.5km15分
・播磨道播磨新宮ICから県道28号・国道179号・県道53号経由で車で30分

<駐車場>
あり(林崎、東徳久地区のみ):有料~南光スポーツ公園駐車場
普通車500円/マイクロバス1,000円/大型バス2,000円
※日曜日は満車になる可能性あり、注意
※ひまわり祭り期間中は、周辺道路・駐車場の混雑が予想されるため公共交通機関の利用を推奨

 

ひまわり畑の開花状況や見頃は?

ひまわりは、満開になってから見頃が約1週間と、短いとのこと。
そのため、佐用町南光ひまわり畑においては、期間、地区を分けて開花時期をずらしているのですね。

7月上旬から8月上旬までの1ヶ月間にわたって、どこかの畑で満開のひまわりを楽しむことができるよう町内の6地区で栽培されています。

今年も、漆野(段)、宝蔵寺、林崎、東徳久、西下野、漆野(本村)の6地区の畑で、一面のひまわりが見られます。

【2018年(平成30年)度 各々のひまわり畑の開園予定期間
※天候によって状況変化の可能性あり

・宝蔵寺:7月4日~7月11日(約12万本)
・漆野(段):7月25日~8月1日(約11万本)
・林崎:7月29日~7月8月5日(約34万本)
・東徳久:7月21日~7月28日(約20万本)
・西下野:7月27日~8月3日(約17万本)
・漆野(本村):8月1日~8月8日(約16万本)

開園予定日が、見頃の目安になりそうですね。
佐用町ホームページでは、ひまわりの生育状況や開花状況などの情報を適宜更新しているとのことなので、チェックしてみてください。

 

ひまわり
佐用町の6地区の畑周辺で開催される「南光ひまわり祭り」では、ひまわりだけでなく、期間中の花火大会や迷路、地元の特産品、農産物の販売、試食会…などなど、イベントも満載です。

熱中症、日焼けなどに気をつけながら、見渡す限り一面のひまわりに感動し、イベントを楽しむ一日をお過ごしください。

スポンサーリンク