あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

名古屋まつり2017の日程と交通規制をチェック!

      2017/07/28

名古屋まつり

出典 http://plaza.rakuten.co.jp/drhns0907/diary/201109270000/

名古屋まつりは、愛知県名古屋市内で開催されるお祭りです。

一番の見どころは、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約600人を従え、合戦の再現を交えながら市中を行進する「郷土英傑行列」。

オアシス21会場や久屋大通公園会場での様々なイベントも開催されるほか、市内各所の観光施設が無料開放されたりなどの大盤振る舞い。

今年2017年の名古屋まつりの日程を始め、場所やアクセス、交通規制などをお知らせします。
また名古屋祭りでの無料開放施設もご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

名古屋まつりの日程・場所・アクセス・交通規制情報

<開催日程>
2017年(平成29年)10月21日(土)~10月22日(日)

<会場場所>
名古屋市 名古屋市内中心部・久屋大通公園会場・オアシス21会場 ほか

<アクセス>
・JR「名古屋駅」下車
・地下鉄桜通線「名古屋駅」から「久屋大通」下車
・地下鉄東山線「名古屋駅」から「栄駅」下車

<交通規制>

交通規制図

出典 
http://www.nagoya-festival.jp/pdf/61_guidebook/P43-44.pdf

<問い合わせ先>
名古屋おしえてダイヤル:052-953-7584
名古屋まつり公式サイト

※予定は変更となる可能性もあります、ご了承ください。

 

名古屋まつりで無料開放される施設は?

名古屋祭りの期間中で無料開放される施設(祭りの2日目10月22日(日))があります。

・名古屋城  
・徳川園  
・文化のみち二葉館  
・文化のみち橦木館  
・名古屋市美術館(常設展無料)  
・名古屋市博物館(常設展無料)  
・東山動植物園、東山スカイタワー  
・揚輝荘  
・白鳥庭園  
・東谷山フルーツパーク(世界の熱帯果樹温室無料)

など…、無料とまではならなくても、割引施設も幾つかありますよ。
詳細は、名古屋まつり協進会のホームページで確認してくださいね。

※予定は、変更になる場合もあります、ご了承ください。

スポンサーリンク

 

名古屋まつりの主なイベント・行事

郷土英傑行列

出典 http://blog.goo.ne.jp/masakasa_2007/e/fe61349275da5b07e98dd75ddfaf4737

名古屋祭りでは、名古屋の「歴史文化」「多彩な魅力」で、秋野町を祭り色に染め上げることがコンセプトになっています。

●行列
郷土英傑行列(信州上田おもてなし武将隊より真田幸村が参加)、
山車揃、神楽揃、フラワーカーパレード
桶狭間古戦場保存会パレード(仮称) ほか

●会場
学生企画、 郷土芸能祭、シスターシティ・フェスティバル、なごやめし、ご当地武将隊、観光ブース出展 など

 

名古屋まつりの見どころは?

郷土英傑行列

出典 http://koyoinoneta.com/archives/2290.html

名古屋祭り最大の見せ場なのは、郷土英傑行列です。
愛知県出身である、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康らに扮した名士達、三英傑が名古屋駅から名古屋城までバレードを行います。

三英傑は、一般より公募され、その三英傑に随伴する三姫(濃姫・ねね・千姫)は、名古屋市内のデパートガールから選出されます。
名古屋まつりでの郷土英傑行列の再現での練り歩く様子は、勇敢で勇壮な姿を間近で見ることができますよ。

 

名古屋まつり

出典 http://www.nagoya-festival.jp/?p=7986

名古屋祭りは、1955年(昭和30年)に第一回目が開催されました。当時としては、珍しい商業祭だったんですね。
名古屋まつりでは、郷土英傑行列の他にも、歴史と伝統のある指定文化財の「山車揃」や市文化財の「神楽揃」、華やかなフラワーかーなどの登場もあります。
名古屋を代表する数々の財産が一堂に解する郷土芸能祭や、姉妹都市による会場行事なども満載で、街中が祭り一色に染まります。

名古屋の秋の風物詩「名古屋まつり」に、ぜひお出かけください。

スポンサーリンク