あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

長良川花火大会2017日程や開催場所・駐車場は?

      2017/04/25

長良川花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/26868.html

長良川花火大会とは、「全国選抜長良川中日花火大会」と「長良川全国花火大会」を合わせてこう呼ばれています。どちらも全国屈指の大規模な花火大会であり、ひと夏に同じ場所での3万発規模の花火大会が開催されるというのは、ここ長良川湖畔だけなんですね。

この二つの花火大会は、二週連続で行われ、両方とも30万人以上の見物客で賑わう夏の風物詩として有名な花火大会です。

そこで、今年2017年の長良川花火大会の日程や開催場所、アクセスや駐車場などをお伝えします、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

長良川花火大会2017日程・アクセス・駐車場情報

長良川花火大会

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/kagome77772000/38595106.html

【全国選抜長良川中日花火大会】

<開催日程:1週目>
2017年(平成29年)7月25日(土)
※小雨決行、荒天・増水時は8月22日(土)に延期

<時間>
19時15分~20時45分(夜の部)

 

【全国花火大会】

<開催日程:2週目>
2017年(平成29年)8月1日(土)

<時間>
19時30分~20時45分(夜の部)

 

【共通】

<開催場所>
長良川湖畔(長良橋~金華橋間)

<住所>
岐阜県岐阜市 長良川河畔・長良橋下流~金華橋上流
(左岸中洲が打ち上げ会場)

<打ち上げ数>
約30,000発

<有料席>
なし

<アクセス>
【電車】
16時頃より~JR岐阜駅および名鉄岐阜駅から臨時バスが運行
詳細は花木大会前に岐阜バス公式ホームページに掲載されます。

●16時以前の時間帯は~
「名鉄名鉄岐阜駅」または「JR岐阜駅」より花火会場行きバス(30分)~「長良橋」または「鵜飼屋」下車→徒歩約10分
※こちらのバス停は夕方から利用不可になります。

【車】
車東海北陸道岐阜各務原IC~国道21号経由(岐阜県庁方面へ)12km25分。
会場付近の交通規制あり、マイカーは無料臨時駐車場を利用

<駐車場>
あり:無料2000台
・北岸一日市場臨時駐車場:
岐阜環状線、菅生6交差点を西へ~約1000台の駐車可能、会場へはシャトルバスあり(有料)

・岐阜県庁北側臨時駐車場(岐阜市薮田南2):
21号線、岐阜県庁前の、交差点近く~約1000台の駐車可能、会場へはシャトルバスあり(有料)

<問い合わせ先>
*全国選抜長良川中日花火大会(月~金曜10時~18時)*
中日新聞社・普及事業部:052-221-0671

*全国花火大会*
岐阜新聞・岐阜放送事業局:058-264-1159

 

※予定は変更される可能性もあります、ご了承ください。
詳細は公式サイトでご確認を~全国選抜長良川中日花火大会 

スポンサーリンク

 

長良川花火大会の場所取りや穴場スポットは?

長良川花火大会の観賞スポットで人気があるのは「長良川公園」です。

打ち上げ場所が良く見え、ここが一番の絶好ポイントでしょう。
とはいえ、やはり人気なだけあって、ここの場所取りは至難の業。

気合の入った見物客が朝早くから場所取りします。何が何でも…という場合以外は、諦めるのが無難かもしれません。

争奪戦に加わらなくても、そこそこ綺麗に見られれば…という穴場スポットをご紹介します。

 

<穴場1:鵜飼い大橋付近の南側の河川敷>県道287号線


打ち上げ会場から、距離はありますが割りと空いている穴場なので、座ってゆっくり観賞することができそうです。

レジャーシート等を持参すると良いでしょう。

 

<穴場2:長良川金華橋南側>岐阜県岐阜市下新町27


打ち上げられる花火が大きく綺麗に見える場所で、おすすめです。
打ち上げ会場に比較的近く、迫力も感じられます。

しかし、その分狙っている人も多いので、やや混雑はしそうです。

 

<穴場3:鵜匠の家すぎ山近辺>岐阜県岐阜市長良73-1


「鵜匠の家すぎ山」付近です、この辺は鮎料理で有名ですよね。
会場から離れた位置なので、人によっては、ちょっと遠いと感じるかもしれません。
とにかく混雑していない場所というなら最適な穴場です。

 

<穴場4:忠節橋>忠節橋通り


打ち上げ場所から、多少距離がありますが、見晴らしが良いので花火は綺麗に見えます。
人もそれほど多くなく、混雑を避けたい場合にはおすすめです。

 

<穴場5:長良川鵜飼ミュージアム周辺>岐阜県岐阜市長良51-2


打ち上げ場所からも、割と近い位置にあります。
川の側なので、視界を遮るようなものがないのも良いです。

一番の利点は、トイレや駐車場があることですね。

 

長良川花火大会

出典 http://www.city.gifu.lg.jp/17392.htm

今年2016年の長良川花火大会は、60回目の記念すべき年を迎えました。
例年にも増して、意気込みのある花火が見られるのは、間違いありませんね。

定番の「オープニングスターマイン」「ワイドスターマイン」「感佩の華」「ナイアガラ」はもちろんのこと、60回の歴史を振り返る「特別スターマイン」や「日本煙火芸術協会スターマイン」なども企画中であり、バラエティに富んだ花火が満載です。

競技花火の「創作スターマインコンクール」も楽しめます。

伝統技に裏打ちされた質、量ともに最高の花火をぜひ堪能してください。

スポンサーリンク