あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

向島百花園萩まつり2017日程やアクセスは?駐車場はある?

      2017/08/11

向島百花園 萩まつり

出典 http://live3.info/events/14368

向島百花園の名称は、「四季百花の乱れ咲く園」という意味でつけられたとのことです。

そして、萩の見ごろの時期に合わせて開催されるのが「萩まつり」。
この時期、萩を竹の柵に合わせた「萩トンネル」や、秋の七草の地植えも見られます。
萩まつり開催中は更に庭園を楽しめる催しも色々企画されていますよ。

2017年、今年の向島百花園の萩まつりの日程、会場場所、入園料金のほか、アクセス、駐車場の有無などについてお知らせしますので、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

向島百花園萩まつりの日程・場所・入園料金は?

<開催日程>
2017年(平成29年)9月16日(土)~10月1日(日)

<時間>
9時~17時(最終入園は16時30分)

<会場場所>
向島百花園

<住所>
東京都墨田区東向島3-18-3

<入園料金>
一般:150円/65歳以上:70円/小学生以下、及び都内在住・在学の中学生は無料

<問い合わせ先>
向島百花園サービスセンター:03-3611-8705
向島百花園ホームページ

 

アクセス・駐車場情報

電車<アクセス>
【公共交通機関:最寄り駅】
・東武スカイツリーライン「東向島」下車にて徒歩約8分 
・京成電鉄押上線「京成曳舟」下車にて徒歩約13分
・都営バス 亀戸~日暮里(里22)「百花園前」下車にて徒歩約2~3分

<駐車場>
残念ながら、駐車場はありません。
向島百花園自体に駐車場が設置されていないんですね。
車で…という方は、コチラの向島百花園周辺の駐車場を参考にしてください。

 

向島百花園萩まつりイベント

向島百花園 萩まつり

出典 http://park.tachikawaonline.jp/news/garden/13743/

萩まつり開催中には、以下のような催しが予定されています。

●萩を詠む:期間中毎日9時~17時
●新内流し:9月16日(土)11時30分/14時30分
●野草ウォッチング:9月23日(土・祝)11時40分/14時40分(各回約60分)
●茶会(野点):9月30日(土)、10月1日(日)10時~15時(最終受付14時30分)
●庭園ガイド:9月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、10月1日(日)11時/14時(各回45分程度) 

それぞれ雨天or荒天時は中止、当日参加受付となり、茶会(野点)は参加費が別途必要ですが、それ以外は無料となっています。
開催場所や内容などの詳細は、ホームページでご確認ください。

スポンサーリンク

 

向島百花園の見どころ

「萩のトンネル」は、萩を竹の柵に沿わせて植えたもので、向島百花園の一番の名物になっています。トンネル状になった園路は見頃の9月には萩の花が咲き乱れ、その下を潜る来園者を楽しませてくれます。

また、古来より日本人に親しまれ、多くの歌にも詠まれている「秋の七草」の観賞もできます。

※秋の七草は開花の時期がそれぞれ異なるため、イベント期間中に花が見られない種類もあります。

 

向島百花園萩まつり

出典 http://www.jalan.net/event/evt_189143/

向島百花園は、江戸の町人文化が花開いた文化・文政期に骨とう商・佐原鞠塢ら一流の文化人達により開設された名園です。
現在は、国の名勝および史跡にも指定されているんですね。

開園当初は360本の梅が主体だったので、亀戸の梅屋敷に対して「新梅屋敷」と呼ばれたほどだったとのこと。
その後には、四季折々の花々が咲くようになりました。これが「百花園」の所以です。

萩まつりで向島百花園の草花を観賞し、深まる秋の風景を存分にお楽しみください。

スポンサーリンク