あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

三鷹阿波踊り2017日程、時間は?屋台の出店はある?

   

三鷹阿波踊り

出典 http://www.mitakanavi.com/spot/event/mitaka_awaodori.html

三鷹阿波踊りは、三鷹市の夏の風物詩として市民に親しまれ今年で50回を迎える歴史あるお祭りです。
地元の連をはじめ、毎年多くの団体の参加で賑わい、間近で見られる迫力のある踊りは、見ている人々を圧倒させます。

今年、2017年度の三鷹阿波踊りの日程、時間をはじめ、アクセス、駐車場の有無などをお知らせします。
また、屋台の出店についてもお伝えしますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

 

三鷹阿波踊りの日程・時間・場所は?

<開催日程>
2017年(平成29年)8月19日(土)~8月20日(日)
※雨天決行
※19日:17時30分~開会式/20日:20時30分~表彰式

<時間>
18時~21時

<会場場所>
JR三鷹駅南口及びさくら通り駐車場

<問い合わせ先>
三鷹商工会内 三鷹阿波踊り振興会事務局:0422-49-3111

 

アクセス・駐車場情報

<住所>
東京都三鷹市3-21

<アクセス>
【公共交通】
JR中央線三鷹駅南口すぐ

<駐車場>
なし

<交通規制>
さんさ踊り開催中は、会場周辺で交通規制あり

スポンサーリンク

 

三鷹阿波踊りでの屋台の出店情報

屋台
三鷹阿波踊りでは、会場である中央通りの商店前に屋台の出店があります。
…が、通常のお祭りで一般的なテキ屋の屋台の様子とは違い、地元商店街の店頭販売といった感じになります。

飲食店で調理したものが出店の料理として食べられるのは、この祭りならではですね。レベルの高さを誇れる「屋台」となっていますよ。パスタなどの、普通の屋台にはあまり見られない料理もあったりします。

 

三鷹阿波踊りの見どころは

三鷹阿波踊りの開催日は両日とも18時になると鐘、太鼓とともに一斉に「連」が踊りだし、お祭り気分を盛り上げていきます。桜通り交差点は、南と北からの合流する地点。より迫力度が増すのですね。

参加申し込みしていない個人でも、祭り当日に「飛び入り連」として阿波踊りに参加可能なので、思い立ったが…ってことで楽しむのもアリです。

50周年となる2017年度は、例年の練り歩く流しに加え、さくら通り駐車場や記念会場でもステージイベント、飲食・物販テントの設置などを予定しているので、より盛り上がりそうですね。

スポンサーリンク