あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

前橋まつり2017日程や場所をチェック!

      2017/05/08

前橋まつり

出典 http://enzel.gunmablog.net/e256611.html

前橋祭りは、前橋市に秋の到来を告げるお祭りです。
「郷土民謡流し」や小学生による「鼓笛吹奏楽パレード」、祗園山車と子供神輿、前橋独自の創作踊りの「前橋だんべえ踊り」、連合渡御の「大人神輿」など…見どころが盛りだくさんです。

今年2017年の前橋まつりの日程をはじめ、場所や時間、アクセス、交通規制情報をお知らせします。

スポンサーリンク

 

前橋祭りの日程・会場場所・時間は?

<開催日程>
2017年(平成29年)10月7日(土)~8日(土)

<時間>
10時~19時20分

<開催場所>
前橋市 中心市街地並びに市内一円
(会場:立川町通り・千代田通り・本町通り(国道50号線)及び中心商店街)

<問い合わせ先>
(事前)前橋まつり実施委員会(前橋商工会議所):027-234-5109
(当日)まつり開催本部(立川町大通り駐車場内):027-232-9711

※予定は変更になる可能性もあります、ご了承ください。

 

アクセス・交通規制情報

<アクセス>
【電車・バス:最寄り駅】
・JR東京駅 →上越・北陸新幹線(約50分)→高崎駅 両毛線(約15分)→前橋駅より徒歩約10分
・東北 山形 秋田新幹線→JR大宮駅乗換(上越・長野新幹線)→高崎駅 両毛線(約15分)→ 前橋駅より徒歩約15分
・上越 長野 北陸新幹線→JR高崎駅 両毛線(約15分)→前橋駅より徒歩約15分
【車】
・関越自動車道前橋ICより国道17号線前橋方面約10分
・北関東自動車道前橋南ICより前橋方面へ約25分

※前橋祭り期間中(2日間両日)、無料おまつりバスを運行予定。

<駐車場>
前橋まつりでは、駐車場の用意はありません。
車で現地入りする人は、有料駐車場を利用してください。

前橋市内有料駐車場の空き情報が確認できます→コチラ
対象となるのは以下の駐車場です。

市営パーク千代田
市営パーク5番街
市営パーク城東
市民交流プラザ等駐車場(元気21北駐車場)
前橋中央駐車場
Dパーキング前橋駅北口
Dパーキング前橋駅南口

収容台数に限りがありますし、祭り期間中は、市内も混雑、渋滞するため、出来る限り公共交通機関の利用が望ましいです。

<交通規制>
前橋まつり期間中は、市内の広範囲な区間に交通規制(通行止めなど)が敷かれ、歩行者用道路、まつり用歩行者専用道路、全量規制があります。
2017年度の対象道路、時間帯は、まだ公表されていませんので、適宜公式サイトをチェックしてくださいね。

因みに…、今年度のものと差し替わるまでの期間、作年度の交通規制が公開されていますので、参考にしてください。
今年と、作年の前橋まつりの時間帯が変わるようなので、交通規制の時間帯も変更となる可能性があります

スポンサーリンク

 

前橋まつりの見どころは?

<焼酎学校鼓笛吹奏楽パレード>
前橋市内の小学生が繁華街を賑やかにパレード、前橋プラザ元気21では中学生が吹奏楽を披露します。

<前橋だんべえ踊り>
前橋だんべえ踊りは、わかりやすく覚えやすいのが特徴で、子供から年配の方まで楽しめるものとなっています。
「前橋音頭」にサンバやジャズのアレンジを加え、市の木であるイチョウをモチーフにした鳴子を使ったエネルギッシュな踊りが繰り広げられ、コンテストも行っています。

<祇園山車と神輿>
各町内会、商店街、各種団体が参加し、祭りの雰囲気を盛り上げます。
とにかく掛け声の威勢が良い!参加団体が一斉に神輿を担ぎ上げる連合連合渡御は迫力があります。

 

前橋まつり

出典 http://www.jalan.net/event/evt_190739/

前橋祭りは戦後の復興祭として始められたもので、前橋三大まつりの一つとされています。
各町内会や企業、各種団体が参加する市民参加のイベントです。
伝統的な祗園山車をはじめ、地域独自の踊りや伝統芸能など多くの行事が開催されます。

活気ある、前橋まつりの熱気をぜひ感じてください。

スポンサーリンク