あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

黒部峡谷の紅葉情報2017時期や見頃、アクセスをチェック!

      2017/06/13

黒部峡谷紅葉

出典 http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/detail.aspx?SozaiNo=160011

黒部峡谷は、飛騨山脈北部を立山連峰と後立山連峰に分断する大規模な峡谷であり、日本三大渓谷の一つです。
紅葉の時期には、針葉樹の緑が一段と際立たせ、色とりどりの鮮やかな彩りを楽しむことができます。
3色のコントラストが見事なため、他に類をみないと評価されている紅葉の名所スポット。

2017年今年の黒部峡谷の時期、見ごろやアクセス、駐車場情報をお知らせします、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

黒部峡谷の紅葉の時期や見ごろは?

黒部峡谷紅葉

出典 http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/detail.aspx?SozaiNo=160011

黒部峡谷の紅葉は、例年10月中旬より色づき始め、見頃となるのは11月上旬から11月中旬となります。
※その年の天候、気温変動により紅葉の時期、見頃にズレが生じる場合がありますので、ご確認の上、お出かけください。
※欅平駅周辺の紅葉の進み具合は、宇奈月駅周辺よりやや早目です。

<主な紅葉樹種>
ヤマモミジ、コミネカエデ、ナナカマド、オオカメノキ、ヤマウルシ、ブナ、ウダイカンバ

<問い合わせ先>
黒部峡谷鉄道・営業センター:0765-62-1011
黒部・宇奈月温泉観光局:0765-57-2850 
黒部市 商工観光課:0765-54-2111 

 

アクセス・駐車場情報

<住所>
富山県黒部市 黒部峡谷口

<アクセス>
【電車】
北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅より(徒歩約1分)→新黒部駅(富山地方鉄道約25分)→宇奈月温泉駅より徒歩約5分[トロッコ電車始発駅(宇奈月駅)まで]
【車】
北陸道黒部ICから県道14号号経由13キロ(宇奈月温泉まで)約20分

<駐車場>
黒部峡谷鉄道宇奈月駅前に有料の駐車場~収容台数350台900円(普通乗用車)

スポンサーリンク

 

黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗って紅葉狩り

黒部峡谷トロッコ

出典 http://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_55029.html

黒部峡谷の紅葉狩りと言えば、宇奈月から欅平まで全長約20kmの黒部峡谷を走り抜ける黒部峡谷鉄道のトロッコ電車、それしかありません。
黒部万年雪や出六峰、人喰岩、ダム湖など見どころ満載。普通客車の窓がないオープン型の車窓からは自然美が直に感じられる上、スリル、迫力とも満点の絶景を目にすることができます。

トロッコを降りてからの平・鐘釣周辺の散策でも、峡谷の色とりどりの紅葉を観賞してください。

<黒部峡谷鉄道営業時間>
・宇奈月駅始発7時32分
・欅平駅終発17時25分
※時期により列車時刻表変更あり
※窓のある客車(リラックス、特別)もあり

<料金>
黒部峡谷鉄道(宇奈月駅~欅平駅、片道)大人1710円/小人(6歳以上12歳未満)860円
※リラックス、特別車両は別途車両券要
※トロッコ電車の乗車券は、当日、電話予約、旅行代理店予約、チケット予約サイトなどでも購入可能

<黒部峡谷鉄道に関しての問い合わせ先>
黒部峡谷鉄道営業センター:0765-62-1011
黒部峡谷トロッコ電車ホームページ
ホームページでは、黒部峡谷を楽しむためのおすすめコースプランも紹介されています、参考にしてみてください^^

 

黒部峡谷足湯

出典 http://ameblo.jp/sasurai-athlete/

黒部峡谷は黒部川が刻み込んだ日本最深のV字峡として知られており、黒部川の清流と針葉樹の緑が峡谷の紅葉を際立たせています。
また温泉地でもあり、自然に囲まれた露天風呂や足湯などの施設も多数あるんです。
紅葉狩りを楽しんだあとは、ゆっくり温泉に浸かるのもまたよし。
自然に触れ、癒される一日をお過ごしください。

スポンサーリンク