あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

旭川食べマルシェ2017日程、時間、駐車場は?チケット購入は?

      2017/09/05

食べマルシェ

出典 http://www.jalan.net/jalan/doc/theme/yadolog/gotouchi2/gotouchi2_0001436313.html

旭川市の「北の恵み 食べマルシェ」は、毎年9月の連休に開催されます。道北地方の農産物の直売やご当地グルメが集結した食の祭典なんですね。
実りの秋、食欲の秋に市街各地に食の市場であるマルシェが軒を連ね、多くの人で賑わいます。

今年、2017年の北の恵み食べマルシェの日程、時間、会場の場所をはじめ、アクセス、駐車場情報、またチケットがどこで購入できるのかについてお知らせします。

スポンサーリンク

 

北の恵み食べマルシェ2017の日程・時間・会場場所は?

<開催日程>
2017年(平成29年)9月16日(土)~9月18日(月・祝)
※例年、北の恵み食べマルシェ開催前には、旭川市役所のホームページでガイドブックが公開されます。ダウンロードしてチェックしてくださいね。

<時間>
10時~18時(最終日は17時まで)

<会場場所>
旭川駅前広場、平和通買物公園、七条緑道、常磐公園ほか

<問い合わせ先>
北の恵み 食べマルシェ実行委員会:0166-73-9840

 

アクセス・駐車場情報

<アクセス>
【JR:旭川駅まで】
・札幌→旭川:所要時間1時間20分(30分間隔で運行)
・新千歳空港→旭川:所要時間2時間(約1時間間隔で運行)
【旭川空港→旭川駅】
・タクシー:約30分
・定期バス:約35分
空港のバス時刻表はコチラ

駐車場
<駐車場>

北の恵み食べマルシェの主催者により開催期間中に2箇所の臨時駐車場が設置されます。
●旭橋下リベライン旭川臨時駐車場(旭川市常磐公園):50台
●大雪アリーナ裏臨時駐車場(〒070-8004 北海道旭川市神楽4条7丁目1):100台
※大雪クリスタルホール前から会場まで無料シャトルバスが運行予定

北の恵み食べマルシェ開催期間中、会場周辺は大変混雑します。
市内中心部にも有料駐車場は点在してますが、空きや道路の混雑の面でも難しいかもしれません。
臨時駐車場の収容台数も多いとは言えませんので、公共交通機関の利用が推奨されています。

 

シャトルバスが出発する大雪クリスタルホール前近くに「道の駅」があり、ここにも無料駐車場がありますが(大型車/6台 普通車/100台 身体障害者用/2台)あくまでも道の駅を利用する場合です。

また、道の駅の裏手には、「コープさっぽろ」「ホーマック」の結構広い駐車場があります。こちらも同様に、店舗を利用するというのが大前提です。
近隣周辺のイベントの際などには、従業員が神経質になっていますので、お気をつけください。

スポンサーリンク

 

シャトルバス情報

北の恵み 食べマルシェ開催期間中(9月16日~9月18日)には、会場を巡回する無料シャトルバスが運行します。

【シャトルバス運行ルート】

大雪クリスタルホール前(神楽3条7丁目) ⇒ 旭川駅前広場(2番バス乗り場) ⇒ 4条8丁目→7条昭和通アートホテルズ前 ⇒ 常磐公園前(7条通5丁目) ⇒ 4条7丁目 ⇒ 旭川駅前広場(2番バス乗場) ⇒ 大雪クリスタルホール前

【1日目・2日日目】
●運行時間:10時~18時20分
●最終バス:18時20分に大雪クリスタルホール前を出発
●運行間隔:20分おきに運行

【3日目】
●運行時間:10時~17時20分
●最終バス:17時20分に大雪クリスタルホール前を出発
●運行間隔:20分

 

北の恵み食べマルシェお楽しみチケットはどこで買える?

北の恵み食べマルシェでは、事前に購入した「お楽しみチケット」を利用することで、会場で食券やお買い物券として利用することができます。※釣り銭は出ないので注意
プレミア率は5%で2,000円でチケットを購入すると2,100円分として使うことができるのですね。

<チケットの構成>
・(200円×10枚)+(100円×1枚)=2,100円
・(400円×5枚)+(100円×1枚)=2,100円

<販売期間>
2017年(平成29年)7月21日(金)~9月15日(金)
※前売り販売のみ~販売枚数に限りあり

<チケット取り扱い店>
旭川市内:「道の駅」あさひかわ売店/旭川観光物産情報センター/(株)厚友会 旭川市役所各売店/セブンイレブンなど…他数カ所
その他:全国のローソンなどの自動販売機

<使用期間>
2017年(平成29年)8月14日(月)~2017年(平成29年)10月15日(日)まで

少しずつ色んな料理を食べたい!なら200円メニューを活用しましょう。2017年の食べマルシェでは量を少なめにしたお試し感覚で手軽に食べられる200円メニューが用意されています。
目印の【200yen】の黄色いマークを探してみてください!

 

北の恵み食べマルシェお楽しみチケットは、イベント開催期間中だけでなく、店頭に「食べマルショップ」の参加店証のある食べマルショップで10月15日まで利用できます。
※食べマルショップの一覧は、ガイドマップやポスターに記載されています。
ガイドマップはコチラのページからチェックできます。

 

食べマルシェ

出典 http://www.maff.go.jp/hokkaido/kikaku/26/260913tabemarushe2014.html

旭川市で開催される「北の恵み 食べマルシェ」は、道北エリア最大級のイベントです。開催期間中は、会場となる旭川駅前のほか、旭川市中心部一帯が巨大な食の市場となり、約100万人以上が訪れます。

食の祭典というばかりでなく、音楽ライブやステージイベントなど、様々な催し物も盛りだくさんです。

食べるのも見るのも満足なこと請け合い!
道北の食の魅力を十分に味わい尽くす一日をお過ごしください。

スポンサーリンク