あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

鎌倉花火大会2017中止せず開催!日程、穴場や見える場所は?

      2017/05/11

鎌倉花火大会

出典 http://www.kamakura-info.jp/topics/40034

これまで市観光協会が実行委員会として開催していた鎌倉花火大会。
それが観光協会が脱退したことで、2017年度より中止とされていました。

しかし、残念がる声も多く、なんとか開催を…とのことで、市の主催で行われることが決定したのです!

鎌倉花火大会は、海岸から夜空に打ち上げられる迫力満点の花火が特徴です。
腹の底まで響き渡るほどの衝撃と轟音を伴い、真上で大きく色鮮やかに花開く様は見事としか言いようのない華やかさです。
また、それだけではありません、鎌倉花火は打ち上げと共に水中花火もかなりのもの。

鎌倉自体、美しい古都の雰囲気を感じることができる場所です。
夏の風物詩の花火とロマンティックな雰囲気に浸るには最適な花火大会です。

そこで、今年2017年69回目を迎える鎌倉花火大会の日程や開催場所、並びに穴場スポットなどをご紹介します、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

鎌倉花火大会の日程・アクセス・駐車場は?

鎌倉花火大会

出典 http://istanbul2011.blog55.fc2.com/blog-entry-819.html

<開催日程>
2017年(平成29年)7月19日(水)
雨天・荒天・高波など順延→7月20日(木)に順延~20日が実施出来ない場合は中止。

<時間>
19時20分~20時10分

<開催場所>
由比ガ浜・材木座海岸
※滑川を挟んだ海岸の東側と西側との呼び名が違うだけで、場所が広範囲なだけです。

<住所>
由比ガ浜海岸:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4
材木座海岸:神奈川県鎌倉市材木座5丁目

<アクセス>
JR鎌倉駅より徒歩15分

<問い合わせ先>
所属課室:市民活動部観光商工課観光担当
電話番号:0467-61-3884/メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp

設置された組織は、今年度限りのものであり、来年度以降については今後検討とのことです。
インターネットを通じて資金を調達する「クラウドファンディング」で協力金を呼びかけています。

<駐車場>
なし
※公共交通機関を利用してください。

<交通規制>
あり:18時30分~22時30分まで

●鎌倉駅前交差点~滑川交差点:車輌通行止め
※各店舗、駐車場からの出庫もできななるため注意
●鎌倉駅東口・西口ロータリー:18時30分~23時
●交通規制によるバス・タクシー乗り場の変更

※交通規制時間は、状況に応じて延長、短縮の可能性があります。

※予定は変更になることもあり得ますので、ご注意ください。

 

鎌倉花火大会の見どころは?

鎌倉花火大会

出典 http://ginga999.at.webry.info/201207/article_3.html

鎌倉花火大会は、打ち上げも綺麗なことは確かですが、なんといっても水中花火が見事です。

高速運転している船から花火を海に投げ入れるため、扇状に開く花火は水面に咲く花のよう。
水中花火ももちろんですが、迫力のあるスターマインも見逃せません。
ましてやこの両者の競演も最高の演出です。

真っ暗な夜に空も海も鮮やかに輝く美しさは息を飲むほどです。

スポンサーリンク

 

鎌倉花火大会の有料席はある?場所取りはどうしたら良い?

疑問の女性
鎌倉花火大会での打ち上げ数は約2,500発予定、例年およそ15万人もの人が訪れます。

やはり会場には、かなり早めに到着していないと場所取りは難しいです。
滑川付近は尚更で、15時くらいには着いているのがベストです。

鎌倉花火大会は、海岸からそれほど離れていない距離からの打ち上げなので、迫力をより感じるという意味合いでも海岸で見ることをおすすめします。

安心確実なのは、やはり有料席での観賞です。

有料の特別観覧席は毎年、販売されているのですが現段階ではまだ詳細は発表されていません。
例年、ネットor電話で購入できることになってますが…。

今年は、主催者が代わったので、未定です。

 

鎌倉花火大会の穴場スポットは?

有料席までは…という人に、いくつか花火が見える場所の穴場スポットをご紹介します。

 

<穴場1:材木座海水浴場>


こちらは、よく知られているはずなのに、人が比較的少なめです。
由比ガ浜よりも海水浴客が少ないのが理由かもしれません。

最寄り駅は由比ガ浜になりますが、より混雜を避けたいなら、和田塚駅を利用した方が良いでしょう

 

<穴場2:長谷駅よりの由比ガ浜海岸>

長谷駅よりの海岸になるので、由比ガ浜海岸とはいえ、若干穴場的場所になります。
最寄り駅の長谷駅は由比ガ浜駅の隣です。

 

鎌倉花火大会屋台

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290928132

水中花火の美しさは、打ち上げ花火の美しさにも引けを取りません。

打ち上げ花火の失敗によって、このタイプの花火が出来たんだとか。
偶然の失敗が成功を産んだとも言えますよね。

鎌倉は観光地としても有名です、見どころは花火だけではありません。
海水浴から、そのまま花火大会観賞へ~という流れも良いですが、歴史情緒溢れる鎌倉の街を散策してから、夜は美しい花火を楽しむってのもまたよし。
屋台も出ているので、立ち寄って物色するのも良いでしょう。

ぜひ、充実した一日をお過ごしください。

スポンサーリンク