あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

浜離宮恩賜庭園コスモス2017見ごろ、新橋駅から徒歩の道順は?

   

浜離宮恩賜庭園

出典 http://www.kenkyuu.net/whatsnew/2014/09/photo2014-09-21.html

浜離宮恩賜庭園は徳川将軍家の別邸で、江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園として知られています。明治以降には、皇室の離宮となり観桜会も開かれました。
四季を通して、様々な花が咲き誇り、秋には紅葉などが楽しめます。

2017年のコスモスの見ごろや開花状況、営業時間や料金などについてお伝えします。また、アクセスや駐車場の有無、利用の多い新橋駅から徒歩で浜離宮恩賜庭園へ向かう際のルートもご紹介しますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

 

浜離宮恩賜庭園のコスモスの開花状況や見ごろは?

浜離宮恩賜庭園のコスモスの見ごろは、例年8月上旬から9月中旬頃です。約3,000㎡、約30万本、のコスモスが咲き乱れます。(天候により変動の可能性あり)

東京公園協会ホームページ、浜離宮恩賜庭園の「なう!」のページでは、庭園内の咲いている花の状況が適宜アップされています。

開花状況や見ごろの目安になるので、来園前にはチェックしてみてください。

 

浜離宮恩賜庭園の営業時間・料金は?

<営業時間>
開園時間:午前9時~17時(入園は16時30分まで)
※休園日は12月29日~1月1日
※無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

<入園料金>
・一般:300円
・65歳以上:150円
・小学生以下and都内在住中学生は無料
※20名以上の団体割引あり、身障者手帳などを持参していれば無料(付き添いも)
※年間パスポートあり(年に4回以上来園すればお得)

<問い合わせ先>
浜離宮恩賜庭園サービスセンター:03-3541-0200

スポンサーリンク

 

アクセス・駐車場情報

<アクセス>
【公共交通機関】

●大手門口
・都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」・「汐留駅」・ゆりかもめ「汐留駅」から徒歩7分
・JR山手線「新橋駅」から徒歩12分
●中の御門口
・都営地下鉄大江戸線「汐留駅」にて下車10番出口より徒歩5分
・JR「浜松町」下車 徒歩15分 
・水上バス(日の出桟橋─浅草)
・東京水辺ライン(両国・お台場行)「浜離宮発着場」下船
※水上バス乗場利用の場合は入園料金が別途かかります。
【車】
首都高速汐留出入口からすぐ

<駐車場>
なし
※車椅子・障害者用の駐車場(身障者手帳提示要)、観光バス以外の駐車場はありません。一般車両は、最寄りの公共駐車場を利用することになります。
浜離宮恩賜庭園周辺の駐車場はコチラから確認できます。

 

浜離宮恩賜庭園へ新橋駅から徒歩で向かうには?

浜離宮恩賜庭園へ行くには、新橋駅から徒歩で向かう場合が比較的多いようなので、道順をご説明しますね。

新橋駅の烏森口→ゆりかもめ新橋駅の脇を通る→山手線の外側の方へ向かう→第一京浜を渡る→海の方へ向かって進む→環二通りを経由→海岸通りを渡る→浜離宮恩賜庭園が見えてくる

このルートが簡単、最短ルートです。

 

浜離宮恩賜庭園

出典 http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=A1401020

浜離宮恩賜庭園の様式は、汐入の池中心の回遊型で現存するものとしては貴重なものとのこと。都会の中にありながら、周りの雑踏から離れて落ち着ける、都会のオアシス的な場所です。
園の東側梅林の近くの水上バス船着場より乗船し、隅田川巡りをすることもできます。

訪れる時期によって変わる風景を、ぜひお楽しみください。

スポンサーリンク