あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

八戸花火大会2017時間や駐車場、穴場スポットをチェック!

      2017/05/19

八戸花火大会

出典 http://www.rurubu.com/photo/list.aspx?spotid=13268&type=3

八戸花火大会は、八戸市の産業の根本でもある港を舞台に、打ち上げられる約5,000発の迫力の大輪の花を夜空と海面に咲かせ、夏の終わりを盛り上げます。

「光りと音の競演」は夏の醍醐味であり、尺玉をはじめ、約100種類もの花火が見物客を魅了します。

今年2017年の八戸花火大会の日程を始め、時間や会場、有料席、駐車場や交通規制情報をお知らせします。
また穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

八戸花火大会の日程・時間・会場場所・有料席情報

八戸花火大会会場

出典 http://www.enburi-style.com/detail/index_60.html

<開催日程>
2017年(平成29年)8月20日(日)
※小雨決行、荒天時は8月27日に延期

<時間>
19時~20時30分

<打ち上げ数>
約5,000発

<会場場所>
八戸館鼻漁港

<住所>
青森県八戸市新湊3丁目付近

<問い合わせ先>
八戸花火大会大会委員会事務局:0178-41-1661

※予定は変更になる可能性もあります、ご了承ください。

 

アクセス・駐車場・交通規制情報

<アクセス>
【公共交通機関】
・JR八戸線陸奥湊駅より徒歩7分
・JR八戸線白銀駅より徒歩10分
・市営バス湊トンンネル経由鮫行き「新湊二丁目」下車 徒歩3分
【車】
・八戸道八戸ICから約30分

<交通規制>
花火大会当日は会場周辺で車両進入予定:13時~22時

<駐車場>
なし:花火大会主催者側からは会場周辺の駐車場の用意はありませんが、会場から離れた場所(八戸ショッピングセンターラピア前)に臨時駐車場が設置される予定です。

 

駐車場

出典 http://www.8hanabi.jp/venue.html

花火大会当日は、臨時駐車場から会場までの定額シャトルタクシーが運行します。
(交通規制も敷かれるので便利)

料金:片道(1台)1,000円(4名まで)
運行時間:往路16時30分~18時/復路20時~(順次)
乗降場所:ラピア前臨時駐車場⇔花火大会会場

※車で向かうことを考えている方は、混雑が予想されますので早めに利用しましょう。遅くなると駐車できない可能性もあり得ます。

 

八戸花火大会の有料席は?

八戸花火大会では、場所取りの必要がなく、ゆっくり花火観賞できる有料指定席を販売予定しています。
枡席(1マス5,000円):4人まで可能

●発売場所
・(公社)八戸観光コンベンション協会
・ローソンチケット

●発売時期
例年7月初旬より

<問い合わせ先>
(公社)八戸観光コンベンション協会:0178-41-1661

詳細は、公式サイトで確認を。
※確認する時期によっては、作年度の情報である場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

 

八戸花火大会の穴場スポットってある?

有料席を購入しなくても、花火が綺麗に見られる穴場スポットを幾つかご紹介します。

 

<穴場1:館鼻公園>


高い場所にあるスポットなので、花火を見下ろす感じでの観賞です。
陸奥湊駅から歩いて約10分程度です。

 

<穴場2:八戸ラピア>


八戸市内にある商業施設で、屋上駐車場での観賞となります。実は、臨時駐車場の向かいにあります。
会場まで行くのをやめて、ここで花火見物するとうのもアリかも。
会場からは、かなり離れてしまうので低い位置の花火や仕掛け花火は見えづらいですが、打ち上げは綺麗に見えるでしょう。

ただし、花火大会のための開放はしていないので、車には注意です。

 

<穴場3:八戸市水産科学館マリエント>


打ち上げ場所から、割りと離れた位置にありますが、ここが小高い場所になっているため、花火は見やすいです。
八戸の水産業紹介の施設なので、早めに行って、いろいろ見て回るのも楽しいかもしれません。
中にはレストランもあるので、食事もできます。

鮫駅から徒歩約15分程度です。

 

<穴場4:八戸港ポートアイランド>


八戸港の中にポートアイランドは、人口的につくられた場所です。
敷地はかなり広いので、比較的混雑もゆるめで、ゆったりできます。
徒歩で向かうのは、かなり時間がかかるので車で向かう人におすすめです。

 

<穴場5:蕪嶋(かぶらしま)>


知る人ぞ知る…うみねこの繁殖地です。
打ち上げ場所からは、結構距離がありますが、遮るものがなく前方には海だけなので、花火は綺麗に見える場所です。

鮫島から徒歩で10分の位置です。

 

八戸花火大会

出典 http://www.rurubu.com/photo/list.aspx?spotid=13268&type=3

八戸花火大会は、2017年今年で37回目を迎えます。
周辺のロケーションの特徴により、八戸港を囲むいろいろな地点から花火を楽しめます。
しかし、大迫力を体感するなら、やはり打ち上げ場所の近いメイン会場からの見物がおすすめです。

例年、花火観賞に訪れる人は14万人程の人気のイベントであり、華やかな花火が東北の港の元気を発信していいます。

ぜひ、夏の終わりを告げる花火大会を存分に堪能するべく、八戸花火大会へお出かけください。

スポンサーリンク