あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

福生ほたる祭り2017の日程や駐車場は?

      2017/04/16

福生ほたる祭り

出典 http://news.mynavi.jp/articles/2015/06/04/hotaru/

福生市では、初夏の頃「福生ほたる祭り」が開催されます。
地元の福生ホタル研究会によってが大切に育てられた約500匹のゲンジホタルが神秘的な光りを放って優雅に舞い、その周囲が幻想的な空間へと変わります。
また、福生ほたる祭りの日には、特設ステージでの催し物が披露され、会場周辺にも露店などが立ち並び賑やかさが増します。

そこで、福生ほたる祭りの日程やイベント、アクセス、駐車場情報などをお知らせします、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

福生ほたる祭りの日程・アクセス・駐車場

太鼓

出典 http://www.tamatebakonet.jp/blog_detail2/blog_id=2&id=3872

<開催日程>
2017年(平成29年)6月17日(土)

<時間>
13時~21時
※小雨決行~雨天の場合順延(翌日)

<会場>
ほたる公園及び玉川上水青梅橋付近

<料金>
無料

<住所>
東京都福生市南田園三丁目9番1号(ほたる公園)
熊川905番地(青梅橋)

<アクセス>
・JR五日市線~熊川駅より徒歩で7分
・JR青梅線~牛浜駅より徒歩で10分
【車】
中央自動車道八王子ICより国道16号~新奥多摩街道経由で約8km20分
圏央道日の出ICより約5km15分

※混雑が予想されます、公共交通機関の利用推奨

<駐車場>
駐車場は、残念ながらありませんのでご注意を。

※福生市ほたる公園蛍祭り会場周辺の駐車場はコチラ

スポンサーリンク

 

福生ほたる祭りの楽しみ方

蛍祭り露店

出典 http://www.tamatebakonet.jp/blog_detail2/blog_id=2&id=3872

会場周辺(ほたる公園及び玉川上水青梅橋付近)にて、昼間は模擬店が立ち並びます。
特設ステージも設置され、エイサー太鼓や、よさこいソーランなども楽しめますよ。

催しものを見学して、お腹を満たしたら、早めにほたる公園内に入り、ホタル観賞のために居場所を確保しておいた方がいいでしょう。
そのほうが、ゆっくりと見られます。
20時~21時までがほたるを楽しめる時間です。

ほたるの習性からして蒸し暑い日によく活動します。
福生ほたる祭りの日は、1日限りの開催なので、条件がいまいちだったり、雨がふったりした場合には、ちょっと残念なことになるかもしれませんね。

そんな時には…都合が許せば、再度、福生ほたる公園へ足を運んでみてはどうですか。
ほたるの放出からおよそ1週間程度は、条件が良けれ輝く蛍が見られるかもしれません。

 

ほたる

今年第52回目となる福生ほたる祭りですが、ここは都内で蛍が観賞できる数少ない場所です。

昭和30年代には、現在と比較にならないくらいのゲンジホタルの群れが確認できましたが、年々数が減り、ほたるの棲息を保護するためにこの公園が設置されたとのこと。

地元の研究会の努力の成果によるものです。
ぜひ、幻想的な光景を堪能しにお出かけください。

スポンサーリンク