あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

福島花火大会2017日程、場所や駐車場、穴場スポットは?

      2017/05/27

福島花火大会

出典 http://www.rurubu.com/photo/list.aspx?spotid=12911&type=3

ふくしま花火大会は、福島県内で有数の規模を誇る花火大会です。
厄払いや祈願成就のための縁起花火や大迫力の尺玉やオリジナル性高いスターマインが夏の夜空に舞い上がり、大輪の花が輝きます。
豪華絢爛な約1万発もの花火の打ち上げ!

今年の福島花火大会の日程を始め、会場の場所、駐車場情報などについてお知らせします。
また屋台や穴場スポットなどもご紹介しますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

福島花火大会の日程・会場場所・時間は?

場所取り

出典 http://fulaohana.at.webry.info/201008/article_1.html

<開催日程>
2017年(平成29年)7月29日(土)
※小雨決行、荒天時は翌日7月30日(日)に順延

<時間>
19時30分~20時40分

<打ち上げ数>
約1万発

<会場場所>
信夫ヶ丘緑地公園

<住所>
福島県福島市古川地内 阿武隈川・松川合流地点  

<有料観覧席>
あり(当日券のみ)
・料金(大会運営協力金):1人500円
・場所:信夫ケ丘球場の一部(球場スタンド約2000席)
・受付:当日午後5時から先着順で受付:正面入口

<問い合わせ先>
ふくしま花火大会実行委員会(福島市商業労政課内):024-525-3720
当日の花火大会実施の有無:0180-99-3590(10時~)

※予定は変更する可能性もあります、ご了承ください。

 

福島花火大会のアクセス・駐車場・交通規制は?

駐車場
<アクセス>

・JR福島駅から有料臨時シャトルバスに乗り15分信夫ヶ丘球場下車すぐ
・東北道福島西ICから車で20分 

●会場までの臨時バス●
・(行き)JR福島駅東口発:午後4時から午後7時(随時運行)~(大人)300円(小児)150円
・(帰り)信夫ケ丘球場発:午後8時20分から随時運行~(大人)300円(小児)150円    
※各方面行き(蓬莱団地、平田、荒井、庭坂、大笹生)も有り:20時50分発

<駐車場>
あり:無料1,500台
・福島競馬場:約1,300台(第1、2、5、6馬運車駐車場)
・あぶくま親水公園:約300台
・北信支所:約50台

<交通規制>
花火大会当日は会場周辺で交通規制あり:17時~22時予定

スポンサーリンク

 

ふくしま花火大会の穴場スポット情報

できるだけゆっくり花火観賞をしたいっていう場合の穴場スポットをいくつかご紹介します。

 

<穴場1:阿武隈川サイクリングロード>
阿武隈川に沿ってあるサイクリングロードです。
会場から離れている両岸どちらからでも綺麗に花火が見えます。
ベストポジションをさがしてみてください。

 

<穴場2:スーパーいちい信夫ヶ丘店>


商業施設のスーパーいちい信夫ヶ丘店の駐車場からの観賞になります。
花火大会会場からは、徒歩15分程度の場所になります。

駐車場を花火大会のために開放しているかは確認してみてくださいね。

 

<穴場3:信夫ヶ丘緑地の対岸>


会場の対岸なので、思いの外混雑は低めですが、花火の迫力は感じ取れます。
歩いていくと、会場から20分程度かかるので、人が少な目なのはそのせいもあるかもしれません。

 

ふくしま花火大会

出典 http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/16/syougyou160520.html

福島の夏の風物詩てある、ふくしま花火大会は、花火見物のために毎年18万人以上の人が訪れる福島市の大人気のイベントです。
市内を流れる阿武隈川と松川の合流点で開催され、川面に映る美しい花火は風情を感じさせ、人々を魅了します。
また、会場には屋台も多く立ち並びお祭り気分を十分に盛り上げますよ。

人々の願いが大輪の輪となって、福島の暑い夏の夜空を美しく、まばゆく彩る「ふくしま花火大会」を存分にお楽しみください。

スポンサーリンク