あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

デカパトス2017営業期間、時間、行き方は?コンビニの割引券は?

   

デカパトス

出典 http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184850/photo/?screenId=OUW2201

デカパトスは、兵庫県神戸にある巨大プールパーク。プールの種類も豊富で、小さな子供から大人まで楽しめます。
日よけ対策も整っている安心設備、家族、友達同士、カップルにも人気の複合ウォーターパークなんですね。

今年、2017年のデカパトスの営業開始日、期間、時間、入場料金、行き方、駐車場情報などをお知らせします。
また、コンビニやJAFなどの前売り割引券についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

デカパトス2017の営業期間・時間・入場料金は?

<営業期間>
2017年(平成29年)7月8日(土)~9月10日(日)
※9月4日(月)~9月8日(金)休園(水温、地区の荒天などによって臨時休園の場合あり)

<営業時間>
7月8日(土)~21日(金)・9月:10時~17時
7月22日(土)~8月31日(金):10時~17時30分
7月16日(日)~8月27日(日)・日祝日:9時30分~17時30分
8月12日(土)~16日(水):9時30分~17時30分

<入場料金>
・大人:1400円
・中高校生:900円
・小学生:700円
・幼児(4歳以上):400円
・70歳以上:700円
・3歳以下:無料
・マタニティ:700円(母子手帳提示要)
※一部スライダーは別途料金要
※団体割引なし、障害者割引あり(手帳提示要)
※回数券、ペア券、レディース券、夕方割引きクーポン、フリーパスチケットあり。シーズン中に3回以上利用するならフリーパスチケットがお得。
詳細はデカパトスホームページで確認を。

<問い合わせ先>
078-857-1170

 

デカパトスへのアクセス(行き方)・駐車場情報

<住所>
〒658-0032  兵庫県神戸市東灘区向洋町中8-1

<アクセス・行き方>
【電車】
六甲ライナー(神戸新交通)マリンパーク駅→徒歩すぐ
ホームから駅階段を降り、すぐ右手。
【バス】
みなと観光バス神戸国際大学前バス停下車→徒歩3分
【車】
・阪神高速湾岸線:阪神高速六甲アイランド北出入口より約2km(約5分)
阪神高速湾岸線「六甲アイランド北」出口を直進→つきあたりを右折し直進→デカパトス駐車場

・大阪方面:阪神高速3号神戸線魚崎出口より約4km(約10分)
阪神高速神戸線魚崎出口より国道43号線を西へ→「東御影」交差点で左折し直進→道なりに御影大橋を通り、ハーバーハイウェイを経由→六甲大橋(六甲アイランドへの橋)(※橋では島内行き車線の左車線を走ること)→南下直進で、デカパトス駐車場

・神戸方面:阪神高速神戸線摩耶出口より約7km(約10分)
阪神高速神戸線摩耶出口より国道43号線を東へ→「東御影」交差点で右折し直進→道なりに御影大橋を通り、ハーバーハイウェイを経由→六甲大橋(六甲アイランドへの橋)(※橋では島内行き車線の左車線を走ること)→南下直進で、デカパトス駐車場

<駐車場>
あり~有料:600円/日
・立体駐車場(600台):24時間営業
・南側臨時駐車場(650台):デカパトス営業期間中(9時~19時、入庫時間9時~15時※9月は15時まで)

スポンサーリンク

 

前売り割引券はコンビニで買える?

デカパトスの前売り券はローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サークルKサンクス、ミニストップなどのコンビニで購入できます。
前売り券を購入すれば、通常価格より入園料金が100円割引になります。

販売期間:2017年(平成29年)7月1日(土)~9月10日(日)

また、JAF会員であれば、会員証を提示して割引を受けられる場合があります。
時期によって適用されないこともあるので、ホームページで確認していくことをおすすめします。

 

スライダー

デカパトスは、プールの種類がたくさんあって、飽きることなく楽しめます。
常設テントがありますが、混雑時には争奪戦となるので、施設への早めの到着をおすすめします。
駐車場は、施設より少し離れているので家族連れで来園するなら、荷物が多い場合であれば、ドライバー以外は先に入口前で降りた方が楽かもしれません。

人気がある分、夏休み中、特に週末の混雑はかなりひどいです。
また、チケット売り場は並ぶので、事前に前売り券を購入しておくのが賢明ですよ。計画的に行動して楽しい1日をお過ごしください。

スポンサーリンク