あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

熱田祭り2017の花火大会の日程や場所を事前にチェック!

      2017/03/18

熱田祭り

出典 http://jouhou.nagoya/atsutamatsuri2015/

名古屋に夏の訪れを告げる熱田祭りのは毎年6月に行われます。
この例祭(熱田まつり)には、市民はもとより、各地からたくさんの観光客が集まり、その賑わいは大変なものです。

目玉とも言える、神宮公園での花火大会は見事なもの。
他にもさまざまな奉納行事が催されます。

浴衣を着ている人も多く、夏の到来を実感できるのもまた楽しみでもあるんですね。

そこで熱田祭りの2017年の開催の日にちや花火大会の場所などなど…事前にチェクしておくべきポイントをお伝えします、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

熱田祭り2017の日にちと花火大会の詳細

熱田祭り

出典 http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/shinto/reisai.html

熱田まつりは、毎年の開催日は決まっています。

●今年の平成29年(2017)も例年通り6月5日となります。

【奉納行事】

午前10時~
熱田神宮、本宮での神聖な祭儀の他、境内での子供みこしや武道大会、芸能大会など催し物は盛りだくさんです。

夕方からは、各門で献灯まきわらが奉飾点灯されます。

献灯まきわら

出典 http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/shinto/reisai.html

*熱田神宮*
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
最寄り駅:神宮前駅西口出口~徒歩4分
(その他:神宮西駅2出口~徒歩7分/伝馬町駅2出口~徒歩7分)

 

【花火】

午後7時40分から午後8時30分までの50分間、花火が鳴り響ききます。
この間に1000発の花火が打ち上げられます。

熱田公園内(熱田球状)での打ち上げとなるため、花火大会中は、立ち入りが禁止されます。

花火観賞は別の場所で行う必要がありますし、熱田神宮境内からは花火は見えません。観賞スポットで人気があるのは白鳥庭園周辺です。

特に、名古屋国際会議場~白鳥庭園までの堀川沿いの遊歩道がおすすめです。

*白鳥庭園*
住所:名古屋市熱田区熱田西町2-5
最寄り駅:地下鉄名城線・神宮西駅~徒歩10分

 

雨天順延となり6月6日になる場合があるので注意しましょう。
小雨の場合は、決行することもあるようですが、梅雨と重なると厳しいものがあるかもしれません。

因みに、昨年、一昨年も雨のため順延されました。

花火大会が中止となる際には、6月5日当日午前8時に熱田神宮から発表されます。
6月6日に延期になった場合も同様です。

尚、翌日に延期になった際の予定としては、花火大会の開始時間や、終了時間の変更もありません。

スポンサーリンク

 

【屋台】

一般的な屋台が多いです、店舗数は200店あまり。
焼きとうもろこしや、かき氷、綿飴などなど…定番の屋台が揃っています。
あ祭りといったら、欠かせないなですよね。

前夜祭:6月4日
早い屋台は、6月3日の昼頃から出ていますが…ちょっと気が早いですよね^^;
通常、前夜祭の6月4日の14時過ぎくらいから、熱田神宮周辺に本格的に屋台が立ち並びます。

熱田祭り当日:6月5日
前夜祭に続いて、祭り当日も屋台が楽しめます。
8時から21時までがおよその営業時間です。

 

雨天の場合はの屋台は、営業しているお店もあれば、閉めてしまうお店もあり。
雨の程度にもよるし、売っているものにもよります(綿飴、かき氷などは売れない)
花火が、翌日に延期になれば、屋台も翌日まで営業します。

 

熱田祭り神事

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1263712402

熱田祭りで打ち上げられる花火は、この地方ではシーズン最初のものであり、いよいよ夏が始まる感たっぷりです。浴衣を着るのは、このお祭りからという人も沢山いるようですよ。
市民が約25万人も参加するほど、親しまれ愛されているお祭りです。

昼の時間は、奉納行事や屋台を楽しみ、夜は花火と屋台を楽しみ…、疲れない程度に熱田祭りを満喫してくださいね。
今年こそは、雨が降らずに予定通りの日にちに開催されると良いですね。

スポンサーリンク