あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

養老渓谷の紅葉2017時期や見頃は?ライトアップはいつ?

      2017/10/08

養老渓谷紅葉

出典 http://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_104812.html

養老渓谷は、千葉県夷隅郡大多喜町から市原市を流れる養老川によって形成された渓谷で、紅葉の名所として知られています。
秋には、雑木の紅葉が美しく、周辺には幾つもハイキングコースが整備されており、ゆっくりと散策を楽しむことができます。

紅葉の見ごろの時期に合わせて、ライトアップ期間も設けられるんですよ。
養老渓谷の紅葉の見頃やライトアップについてや、おすすめの紅葉観賞ポイント、アクセス、駐車場情報をお知らせします。

スポンサーリンク

 

養老渓谷の紅葉の見ごろとライトアップの期間は?

養老渓谷ライトアップ

出典 http://www.rurubu.com/review/detail.aspx?reviewid=23235&worldflg=0

千葉県の養老渓谷の紅葉は、例年11月下旬から12月上旬にかけて見頃をむかえ、ライトアップもその時期に行われます。
とはいえ、ライトアップ期間は、その年の紅葉の状況によって多少ずれる場合があるので、ご確認の上、お出かけくださいね。

<ライトアップ時間>
17時~21時30分

<主な紅葉樹種>
モミジ、カエデ、ウルシ、ナラ、クヌギ、ケヤキ、ツタ

<料金>
無料※小沢又の滝(幻の滝)のみ200円

<問い合わせ先>    
大多喜町観光協会:0470-80-1146

 

アクセス・駐車場情報

駐車場
<住所>

千葉県夷隅郡大多喜町

<アクセス>
【電車・バス】
(中瀬遊歩道)小湊鉄道養老渓谷駅から徒歩30分
(栗又の滝)小湊鉄道養老渓谷駅からバスで約20分or徒歩2時間30分
小湊鉄道・いすみ鉄道上総中野駅からバスで約20分
※粟又下車にて徒歩3分
【車】
首都圏中央連絡自動車道市原鶴舞ICより国道297号、465号、県道168号、県道81号線経由(約40分)

<駐車場>
●粟又の滝駐車場(40台):千葉県夷隅郡大多喜町粟又157
普通車500円/マイクロバス1,000円/中型バス1,500円/大型バス2,000円
●養老渓谷 温泉街~多数の駐車場あり
出世観音、弘文洞跡、中瀬遊歩道へ行くのに便利
●大福山展望台(無料駐車場)
もみじ谷、日高邸跡、梅ヶ瀬渓谷へ行くのに便利
    
※他にも周辺に有料駐車場あり
※紅葉シーズン中は、県道81号線の混雑、渋滞が予想されます。

 

養老渓谷もみじまつり

養老渓谷の紅葉が楽しめる期間は、ほぼ半月以上ありますが、そのうちの一日、2017(平成29年)年11月23日(祝)[10時~15時]には、「養老渓谷もみじまつり」が開催予定となっています。

イベントの概略~
上総中野駅前での忠勝鍋による豚汁の販売。
旧会所分校では、手打ちそば、焼き芋の直売や和太鼓の演奏、チェーンソーカービング、しぼりたて牛乳の配布。
養老渓谷やまびこセンター前での餅つきの実演販売、農産物の直売。
大多喜城下においては、たけのころっけ、野菜の販売。

…などなど、他にも盛りだくさんの内容となっていますよ。

スポンサーリンク

 

おすすめ紅葉観賞ポイントと温泉

多くの紅葉スポットがある養老渓谷ですが、粟又の滝周辺の紅葉観賞は外せません。100mにもわたる、ゆるやかな岩肌を流れ落ちる滝と紅葉の美しさが相まって、より魅力的な表情を醸し出しています。

また、粟又の滝から養老川沿いの遊歩道中をのんびり歩いて、もみじ谷の紅葉を楽しむのもおすすめで、この遊歩道は約2キロなので、比較的お手軽ですよ。
もっと歩いても平気な方は、粟又の滝の周囲を一周するコースが良いでしょう。
こちらは約4キロ、ほぼ1時間ほどかかりますが、たっぷりと自然と触れ合いながら、癒やさし効果を満喫できること間違いなしです^^

そして、昼の紅葉も良いのですが、幻想的なライトアップ時間帯の紅葉もぜひ見ておきたいもの。

養老渓谷は、温泉地としてもとしても人気のある場所です。
可能であれば宿泊して、ゆっくり紅葉と温泉を堪能してみてはどうでしょうか。

養老渓谷温泉郷の宿泊施設一覧はコチラから確認できます。

 

温泉

出典 https://jafnavi.jp/web/r3/121110534.html

都心から気軽に訪れることができるハイキングスポットとしても人気が高い養老渓谷。養老川沿いでは、四季折々の渓谷美が観賞できるのですが、特に紅葉の時期の景色は素晴らしいの一言。
房総一の滝と言われる「粟又の滝」「梅が瀬渓谷」「筒森もみじ谷」など…、見どこもたくさんあります。
秋の清々しい空気の中、紅葉狩りハイキング、夜間はライトアップされた紅葉、そのあとは、ほっと温泉に浸かる…なんて一日を存分にお楽しみください。

スポンサーリンク