あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

紫外線対策にUVカット帽子~日焼け防止効果が高いのはコレ!

      2017/07/29

紫外線紫外線に注意しなければならないのはギラギラ太陽が照りつける真夏だと思われがちです。でも実は、その頃より随分前から、紫外線の量は増えてきています。

そもそもUVは一年中降り注いでいるわけです。日焼け防止のために、日焼け止めを年中塗っている女性も少なくないでしょう。
しかし、一番紫外線が多くなる初夏からは、特にしっかりとした紫外線対策が必要です。
サングラスはもちろん、帽子も重要な役割を担ってます。
せっかくなら、おしゃれなUVカット帽子をかぶりたいもの。

そこで通販で購入できるレディースの日焼け防止に効果的な帽子をいくつかご紹介します、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

紫外線対策~UVカットの帽子の選び方

UVカット帽子は数あれど、何を基準して選んだら良いの?ということなのですが…、当然のごとく、キャップタイプよりも帽子の周囲につばが付いているタイプ、そしてつばが長ければ長いほど効果的です。

まぁ、見た目も大切なので、あまりにも長すぎると違和感…を通り越して変!
ってなことにもなりますので、おしゃれなUVカット帽子ということに拘れば、ある程度長めのつばのものってことで考えましょう。

その帽子のつばに関してですが、角度が地面に対して平行で、なおかつ7センチ以上あれば顔にかかる紫外線を6割から7割軽減してくれるという調査結果もあるようです。

日焼け防止効果がより大きいってことですね。

 

 おしゃれなUVカット帽子~お値段お手頃で日焼け防止バッチリ♪

【スカラハットUVカット帽子~つば広強力UPF50!】

帽子 スカラハット SCALA スカラ UPF50+ツバ広ハット

紫外線保護指数は最高値の50+のスカラハットです。
人気の形のフォルム、つばの長さは12.5センチと十分ですね。

タイプは、スタンダード、ワイヤー仕様、リボン付きがあります。
シンプルなのが好きな人にはスタンダードがおすすめ。

ワイヤー仕様は、つばにワイヤーが入っているので、形を変化させたりアレンジがききます。その日の服装や雰囲気によって変えるのもおしゃれです。

リボンタイプはバックに大きなリボン付き。
可愛らしいのを好む場合は、こちらが良いでしょう。

内側の紐で頭に合わせて調節することができますよ。
色展開も豊富なのですが…色欠けが目立ちます^^;

 

【スカラハットUVカット帽子~つば短めでもUFP50は変わらず♪】

帽子 スカラハット ツバ短め UVカット

こちらも紫外線保護指数50のスカラハット。
最初のものとの違いは、つばの長さが短めなところ…とはいえ、9.5センチあるので、紫外線防止ということに関しては、まずまずです。

つばが広すぎるのはどうも…という人には、こちらの方が良いかもしれませんね。
タイプは一種類で、シンプルなもの。
色展開は18種類あるのですが、これも色欠けがあります。

 

【小顔効果バツグン~おしゃれなUV帽子カット帽子】

★「可愛い!」「小顔効果抜群!」好レビュー続出 綿麻素材のオシャレな UVハット

小顔効果も欲しくて日焼け防止もできるおしゃれな紫外線100%カット帽子です。
大きさが3種類あって、普通サイズの人から頭の大きい人も自分に合ったものが選べますよ。これはなかなか画期的ですよね。
つばの長さは約9センチ、先にはワイヤーが入っていて自由に形が作れます。
リボンは大きめですが、それでいて帽子のシルエットも崩さず、馴染みがいいようにできています。

 

【キャスケットだけどすっぽり被れるから紫外線対策はOK】

自分サイズにアレンジ出来る オシャレで機能的なキャスケット 紫外線100%カット

ちょっと広くて長いつばのキャスケットで、若々しく見えます。
内側にサイズ調整紐付なので、頭の大きさにあわせられますが、フリーサイズだけではなくXLサイズもあり、適応範囲が広いです。
つばの長さは7センチですが、かなりすっぽり被るタイプなのでしっかり日焼け防止にはなります。色は5色で、ベーシックな色合いがそろっていますよ。
つばが帽子の全体についているものに比べて、カジュアル感があるので、スポーティーな格好のときに被ってもおしゃれです。

 

日焼け止めグッズ

紫外線対策に欠かせないUVカット帽子ですが、それぞれ形や特徴があります。
日焼け防止をどの程度求めるかによっても変わってきますよね。

より高い日焼け防止効果を考えるなら、黒などの濃い色が良いでしょう。
光を反射しそうな白が一見、良さそうですが、実は逆なんですね。
その理由は透過率、白はUVを通しやく、黒はUVを通しにくためです。

UVカット帽子を購入する際にはこの点も考えた方が良いかもしれません。

しかし、紫外線対策は帽子だけでは不十分です。
日焼け止めやサングラスを併用しながら、白い肌をキープしてください^^

スポンサーリンク