あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

としまえんプール2017料金と駐車場、割引券やクーポンは?

      2017/06/08

としまえんプール

出典 http://www.toshimaen.co.jp/pool/hydropolis.html

水と緑の遊園地としまえんのプールは夏季に営業しています。
夏の人気ナンバーワンは、多彩なウォータースライダーが揃う「ハイドロポリス」。他にも流れるプールや仕掛けが楽しいものなど、バラエティ豊かなプールがたくさんあり、子供たちはワクワクのし通しです。

本格的に泳ぎたい人のための競泳プールもあったりで、種類も充実していますよ。

2017年今年の豊島園の営業期間をはじめ、入場料金、アクセスや駐車場情報などをお知らせします。
また、割引券やクーポン有無、混雑状況もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

としまえんプールの営業期間・時間・アクセス・駐車場は?

<プール営業期間・時間>
2017年7月1日(土)~9月3日(日)
※7/3(月)~7/7(金)、7/10(月)~7/14(金)は、プール営業なし

営業日営業時間
7月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)/18日(火)~20(木)10時~17時
7月15日(土)~17日(月・祝)/7月21日(金)~9月3日(日)9時~17時

<住所>
東京都練馬区向山3-25-1

電車
<アクセス:行き方>
【電車:最寄り駅】
●西武池袋線:池袋から直通14分「豊島園」駅下車:徒歩1分
●都営大江戸線:新宿から直通20分「豊島園」駅下車A2出口:徒歩2分
●西武有楽町線:「練馬」駅乗り換え「豊島園」駅下車:徒歩1分

【車】
●千葉・茨城・福島方面(常磐自動車道):三郷JCT→東京外環→大泉IC→目白通り→通常約20分
※新倉PAまでに道路状況を確認、大泉IC渋滞時は和光ICの利用推奨

●新潟・長野・群馬方面(関越自動車道):練馬ICを→谷原交差点を直進→目白通り→通常約20分
※混雑時は谷原交差点を左折、光が丘団地内を通るコースが便利

●静岡・神奈川方面(東名高速道路)●
・東京IC→環状8号線左折→谷原交差点右折→目白通り→通常約70分
※混雑時は谷原交差点を直進、光が丘団地内を通るコースが便利

●山梨・長野方面(中央自動車道):高井戸IC→首都高速4号線永福IC→環状7号線交差→環状7号線豊玉陸橋左折→目白通り→通常約50分

●茨城・群馬・栃木方面(東北自動車道)●
川口JCT→東京外→大泉IC→目白通り→通常約20分
※新倉PAまでに道路状況を確認し、大泉IC渋滞時には和光IC利用推奨

●茨城・千葉方面(東関東自動車道)●
・湾岸市川IC→高速湾岸線(B線)→葛西IC→中央環状線(C2)鹿浜橋出口→環状7号線→目白通り→通常約60分
・中央環状線直進→川口JCT→東京外環→大泉IC→目白通り→通常約20分
※新倉PAまでに道路状況を確認し、大泉IC渋滞時には和光IC利用推奨

【バス】
●西武バス(練47):練馬駅北口~(下赤塚駅経由)~成増駅南口
※豊島園下車
●国際興業バス(赤01):練馬駅~赤羽駅
※豊島園下車

<駐車場:通常8:00~23:30>
普通車:30分200円(1日最大1,500円)
オートバイ:1日500円
自転車:無料
大型車・バス:1日2,100円(としまえん利用に限る~事前連絡要:TEL03-3990-3166

<お問い合わせ先>
03-3990-8800

 

としまえんプールの入場料金は?割引券、クーポンや前売り券はある?

クーポン
<プール入場券>

・大人(中学生以上):4,000円
・子供(3歳~小学生):3,000円

※プール入場券には、入園料金とプール入場料金が含まれています。

 

2017年度は、としまえんプール割引ではJAF割引が使えます。(申し込み期限2017年8月23日)

【「としまえん」の入園&プール券】
子供用割引プール券:通常3,000円→1850円(38%OFF)
大人用割引プール券:通常4,000円→2850円(28%OFF)

※割引チケットは、それぞれのページより事前に購入する必要があります。JAFカードでの入園はできないので注意してください。枚数に限りあり、お早めに!

 

他に有効なものとしては、年間フリーパス「木馬の会」に入会すると、入園料金無料、のりもの乗り放題、夏季プール泳ぎ放題などなど…他にも特典が盛りだくさんです。
年間に何度も、としまえんに行く人にはおすすめです。ファミリーカードとパーソナルカードがあります→詳細はコチラ

また、としまえんのメール会員になると、毎月、お得な会員限定割引クーポンなどの情報が届きます。
入会は無料なので、登録してみてはどうでしょうか。
割引クーポンは、種類によって対象となる施設が違います(プールがない場合もあり)入会時期のタイミングによっては、その月のメールが届かなかったりするので、ご注意ください。

裏技?としては、ヤフオクでチケットを購入するという方法もあります。
結構たくさん、「としまえん」のチケットは出品されていますので、目的のものを探してみてはいかがでしょうか。

値段の付け値は、それぞれなので思わぬ激安な値段で落札できる可能性もゼロではありません。

 

テントの持ち込みはできるの?

豊島園のプールでは、テントの持ち込みは禁止されていません。
ただし、周りに迷惑にならないようにとのことです。
また、強風時にはテントの使用を断られる場合があります。

危険物や、酒類、ガラス製ビン、シュノーケル、フィン、水中マスクの持ち込みは禁止となっています。

スポンサーリンク

 

としまえんプールの混雑状況はどれくらい?

混雑
どこもそうですが、土日祝、連休、お盆時期は大変混雑します。
しかも、夏休みですから、当然ですよね。
夏休み中のとしまえんプールの混雑に関して、口コミなども含めて状況をお知らせします。

としまえんは、遊園地もありますが、夏の期間のみ営業するプールの混雑が酷いです。
特に、午前中の混み具合は相当。エリア内の日陰になる範囲も限られていますので、場所取りは結構たいへんなんですね。

しかし、としまえんではテントの持ち込みが禁止されていません。
日陰ポイントを確保できなくても、テントを持参し、とりあえず場所取りさえできれば、一安心というところです。

そうはいってもまずは豊島園に早めに到着するのが前提です。
できれば、開場とともに中に入って、場所取りしましょう。

混雑具合は、お盆時期がピークで、どこを見ても人、人…と言う状況で、スライダーもかなり並びます。

日程を調整できるのであれば、夏休み前の平日がよりベストですが…、なんのための夏休みだ…ってことになるので、せいぜい夏休み中の平日あたりが、混雑度は多少マシになります。

大抵の人はプールで遊んで、その後遊園地といったパターンをとりますので、空き始める14時くらいからプールで遊ぶという方法もあります。
最初に遊園地で遊んでからプールに…なら、3時間程度プールを楽しめます…が、気分的にどうでしょうか?

 

場所取りいらずの有料席でゆったり

有料席

出典 http://www.toshimaen.co.jp/pool/reservation.html

としまえんプールでは、利用する人数によって、いろんな種類のタイプの有料席の用意があります。
場所取りの煩わしさなく、ゆっくりと過ごしたい方にはおすすめです。

プールサイド有料席の1人用のデッキチェアは1,500円(平日)からとお手頃です。家族向きの高いものになると6,500円(平日)

ウォーラースライダーを何度も利用したいのなら、ハイドロポリス有料席(平日3,500円)が良いですよ。

有料席は予約ができません。プール利用当日の受付となるので利用を考えている場合は、満席になる前に確保しましょう~有料席の詳細はコチラ

 

スライダー
夏の期間のレジャーはプールがお決まりなので、若干の程度の差はあれ、何処へ行っても混雑していますよね。

それを少しでも回避するためには、やはり早めの行動です。
目的地にとにかく早く到着することから始めるのが賢明です。

混雑するのは、そういうものだと思って諦めてしまえば気が楽かもしれませんし^^;
準備万端計画をして、スムーズに行動し、楽しんでくださいね。

ただ屋外プールは、直射日光が当たるので日焼けや熱中症などにはくれぐれもご注意を。

スポンサーリンク