あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

東京の桜の名所~お花見スポットと見頃は?

      2016/01/27

上野恩賜公園の桜

出典 http://www.tachikawaonline.jp/local/sakura/tyo_15_taito_ueno.htm

東京都内には、桜の名所といわれるお花見スポットがたくさんあります。
中には、ライトアップで夜桜が観賞できるようなところもあって、たいへん綺麗です。

忙しい毎日の中で、美しく咲きほこる桜を見ると心が癒やされますよね。
桜の季節になると、やはりお花見がしたくなるもの。
今年の桜前線の進み具合は…見頃はいつだろう…など気になってしまいます。

東京で人気のお花見スポット毎の特徴や例年の開花時期について調べてみました、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

東京の桜の名所~厳選お花見スポットと特徴

<飛鳥山公園:東京都 北区>
八代将軍徳川吉宗の享保の改革で桜が植えられてから、桜の名所として庶民に親しまれてきました。江戸時代から行楽の地とされてきたんですね。
約650本の桜の木の他、約1万5000株のツツジ、約1300株のあじさいが園内には植えられています。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
夜桜観賞:○
桜祭り:さくらSA*KA*SO祭り予定
アクセス:(電車)JR王子駅から徒歩約3分 東京メトロ南北線王子駅より徒歩約5分 (その他)都電荒川線「飛鳥山」下車徒歩約2分

<目黒川:東京都 目黒区>
目黒川沿いの両岸に咲き競うソメイヨシノが見事です。東京湾に注ぐ約8キロの目黒川の池尻大橋から東急目黒線下の甲橋までの川沿い(約3.8キロ)が観賞スポットで、約800本のソメイヨシノの木が植えられています。
川沿いを、のんびり歩きながらのお花見が楽しめます。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
夜桜観賞:○
桜祭り:中目黒桜まつり・イーストエリア目黒桜まつり(4月第一週目の日曜日予定)
アクセス:(電車)東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅より徒歩約2分/JR目黒駅より徒歩約5分 (その他)東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩すぐ

<隅田公園:東京都 墨田区>
隅田川の両岸に桜並木が続き、この距離約1キロ。この桜と東京スカイツリーとのコラボも楽しめますよ。この隅田公園には、約640本の桜がありますが、八代将軍、徳川吉宗が江戸時代に植えたのが始まりです。まさに、徳川吉宗が作った桜の名所ですね。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
夜桜観賞:○
アクセス:(電車)東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩約5分 /都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩約7分 (車)首都高速6号向島線向島出口から約5分

<上野恩賜公園:東京都 台東区>
四季を通じて自然を堪能できる上野の山の桜は、天海僧正が吉野山から移植させたと言われます。江戸時代から桜の名所であり、約1200本の桜が公園中通りを中心に園内に彩りをみせています。花見スポット以外としても、美術館や博物館、動物園もあり、幅広い年代が楽しめる所です。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
夜桜観賞:○
開園時間:5時~23時(公園管理所は8時30分~17時15分)
アクセス:(電車)JR上野駅・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩約5分 /京成本線京成上野駅より徒歩約3分 (車)首都高速1号上野線上野出口より約5分

<六義園:東京都 文京区>
7年の歳月かけてできた回遊式築山泉水庭園は、第五代将軍徳川綱吉の寵愛を受けた柳沢吉保が造ったものです。15mのシダレザクラは六義園のシンボル的存在。幅は約20mもあり、まるで流れ落ちる滝のような薄紅色の桜は必見です。期間限定ですが、ライトアップも楽しめます。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
夜桜観賞:○
桜まつり:しだれ桜と大名庭園のライトアップ(期間限定)
アクセス:(電車)JR駒込駅より徒歩約2分

以上のが、近年の関東の人気花見スポットです。
10位までのうちで、東京都内の5箇所がランキング入りしています。

それ以外でもオススメの名所はあります。
以下の花見スポットもぜひ確認してみてください。

スポンサーリンク

 

<千鳥ケ淵公園:東京都 千代田区>
皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館に間にあり、170本程のヤマザクラやソメイヨシノが咲きます。皇居のお堀の両岸に植えられた桜並木は、かなり立派な枝ぶりで見事、東京都内でも有数の桜の名所です。桜の水面への映り込みも美しいです。
仕事帰りに立ち寄る人やカップルの花見など、多くの人が見物にきます。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
アクセス:(電車)東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅2出口より徒歩5分

<靖国神社:東京都 千代田区>
東京の開花宣言が行われるのは、ここ靖国神社の標本木が基準だということは知っている人も多いですよね。「千代田のさくらまつり」の開催時期には、約200店舗の露天が並びます。その他、「奉納夜桜能」などのイベントもありますよ。
満開時の朝の桜がすばらしいです。
境内が桜色に染まった様が観賞できます。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
開園時間:6時~18時(外苑は24時間)
夜桜観賞:○
桜祭り:千代田のさくらまつり(3月下旬~4月上旬予定)
アクセス:(電車)地下鉄九段下駅より徒歩5分、JR市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分

<神田明神:東京都 千代田区>
江戸時代から桜の名所として知られていた神田明神は、将軍から庶民に至るまで、「江戸総鎮守」として祀られていたそうですよ。
桜が開花すると、たくさんの人が境内のソメイヨシノの花見に訪れます。
5月になると、江戸三大祭りの一つである「神田祭」が催されます。

見頃予想:3月下旬~4月上旬
開園時間:9時~16時
アクセス:(電車)JR御茶ノ水駅から徒歩5分

東京タワーと桜

出典 http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/264697136.html

東京都内の桜の名所といわれるところは、認知されている所で50箇所以上もあるんですね。ほとんどの場所が江戸時代から親しまれてきたような由緒あるお花見スポットなんです。

桜の咲いている期間は残念ながら、そんなに長くはないので、あっちもこっちも…というわけにはいきませんよね。水面に映る桜が…、夜桜が…、イベントが多いのが…など、自分は絶対ここ重視っていう外せないものを決めた上で、名所選びをし、楽しんできてください。

スポンサーリンク