あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

退職祝いの母へのプレゼント~女性に贈ると喜ばれる物は?

   

プレゼント

今まで頑張って働いてきたお母さんが、いよいよ退職する…こんな時には、ねぎらいの気持ちを込めて何かプレゼントを贈りたいってこともあるでしょう。

子育てをしながら、家族ため、子供のため一生懸命だったのですよね。
一つの人生の節目とも言えるでしょう(そこまでじゃないか…)

まだまだ元気でいて欲しい、お疲れ様という気持ちを表現して、プレゼントを選びましょう。
毎年訪れる誕生日や母の日とは意味あいが違いますよね。

記念に残る年配の女性に贈ると喜ばれるプレゼントをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

お母さんもやっぱり女性~喜んでもらえるプレゼントは?

プリザーブドフラワー

<退職祝いのプレゼント~花だけでは物足りないけど?>

女性へのプレゼント~花束っていうのは、鉄板ですよね。
退職する人へだったら、女性じゃなくても珍しくないでしょう。

ちょっと前までは、生花が一般的でした。
今でも、生花の花束はもちろん素敵ですよ。

カサがあるし、迫力があります。
年中、家で飾っていないにしても、花を貰って嬉しくない女性はいないのでは?
でも、いずれは枯れてしまいますよね。そうです、残らないものなんです。

まだキレイなうちに、ドライフラワーにするという手もありますが…
それはちょっと悲しいでしょう。

でも、お花はやっぱり魅力的。

今は、枯れない花とういものがあります。
プリザーブドフラワーです。
便利な時代ですね^^

ケースに入って、かなり長い年月、綺麗なままです。
埃がつく心配もなく、手入れも必要ありません。

残らないプレゼントを用意した時にも、このプリザーブドフラワーと一緒にっていうのはどうですか?

<退職祝いでお母さんを綺麗にする>

今まで、働いてきて、自分よりも家族のことを優先してきたお母さんって多いのではないですか?
自分のために、お金をかけることも少なかったかもしれません。

そんなお母さんに、エステの回数券なんかのプレゼントはどうでしょうか?
一生のうち、自らは進んで行くこともなかったエステって可能性もありますよね。

退職後は、通常だと時間的な余裕もあるはずなので、好きな時に行ってもらえます。初めての贅沢だとしたら、驚くとともに、喜んでもらえるはず?

<お母さんの退職祝いサマサマ~夫婦円満で楽しめる>

お父さんの都合がつけば、お母さんと一緒に夫婦水入らずで、旅行をプレゼントなどはどうですか?
あまり長期だと疲れるかもしれないので、好みにもよりますが温泉旅行などの短期の宿泊程度が良いかもしれません。

活動的な両親なら、温泉はオマケで観光がメインの旅行でも良いでしょう。

海外に行きた~~~い!って自ら希望するならともかく^^;
海外旅行のツアーは若い人が一緒のことも多く、体力的なことも関係しますよね。
この点は、お母さんの好みと贈る側の懐具合も考えて決めましょう。

場合によっては、子どもたちが参加しての退職祝い旅行ってのもアリかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

<退職祝いはご苦労さん会>

お母さんの退職祝いのお食事会も嬉しいプレゼントになります。

好きなジャンルの料理店で美味しい思いをしてもらいましょう。
この日の料理は、主役のお母さんの好みを優先して決めてくださいね。

和食、中華、フランス料理…、退職祝いの会であることをお店の人に相談してメニューを決めるか、コースでも良いですね。

食事の際には、ケーキが途中で出てくるとかのサプライズなんかがあれば、場も盛り上がり、お母さんも喜んでくれるでしょう。

<記念に残る退職祝いプレゼントは、ちょっと高価なブランドもの>

品物のプレゼント選びは、旅行やお食事会などと違って、むしろ難しいですよね。
一緒に生活しているのなら、お母さんの好みは大体わかっているとはいうものの、やはりこれは本人ではないのですから、実際手にとって見てもらうまでは心配です。

前もって、これこれが好きとか、あれが欲しいと言っているものがあれば、それでもよし。そういう状況でないときには、好みが合っていそうなブランドのバッグなどはどうでしょうか。

使用頻度の高いバッグがおすすめです。
普段から、持って歩けるタイプですね。

ある程度、必要な物が入って、使い勝手の良いもの。
ポケットなんかが充実しているものが使いやすいです。
いつものお母さんのファッション傾向からお似合いの物を選んであげてください。

喜ぶ母

退職祝いのプレゼントは、今まで働いてきたお母さんへの気持ちのこもった物であれば、そんなに気を使うこともないですが、やっぱりお母さんの喜ぶ顔がみたいもの。せっかくプレゼントをするのであれば、そうであるべきと思うのは当然ですよね。
お母さんが喜んでくれるとプレゼントを贈る方も嬉しいですし。

そうはいっても、お母さんは、お祝いしてくれる人の気持ち自体を嬉しいと感じてくれるはずです。何を贈ってもきっと喜んでくれるでしょうね^^

スポンサーリンク