あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

スパワールドプールスパプーの料金や駐車場は?混雑は?

      2017/04/21

スパワールド

出典 http://www.spaworld.co.jp/pool/annai.html

常夏リゾート感を満喫できるスパプーは、「スパワールド世界の大温泉」内にある通年営業のプールです。
ワクワク、スリル満点のデスループや、ぞくぞくバーンなどのアミューズメントプールで遊んだあとは、バーデゾーンの癒やしのスポットで、ゆっくりくつろげるのが魅力。

楽しみどころがいっぱいのスパワールドスパプーの料金やアクセス、駐車場情報などをお知らせします。
また、割引券やクーポン、前売り券の有無やお得度などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

スパワールドのプールスパプーの料金は?割引券やクーポンはないの?

割引券
<プール営業期間>

通年
・スパプー
・アミューズメントプール
・バーデーゾーン
※メンテナンスなどのために営業休止の場合もあり、詳細や日程などについてはホームページで確認してください。

<プール営業時間>
●平日:10時~21時
●土・日・祝・祝前日:10時~22時

<料金>
・入館料金1日
大人(12歳以上):2,700円
小人(12歳未満):1,500円
※入館料、プール利用料金、館内着、タオルなどのアメニティ料金含む
※深夜料金別途、岩盤浴利用料金別途必要

しかし…、上記の通常料金は、現在割引キャンペーン中です。
どれくらい割引きされているかというと。。。

大人料金→1,200円、子供料金→1,000円となっています。
土日祝日も、この割引された料金でOKです。
(GW期間4/29~5/7の土・日・祝は大人1,500円※深夜料金別途要※岩盤浴利用料金別途必要)

スパプー2017年4月21日リニューアルオープン!!

有料のプールには、別料金がかかります。

 

スパワールドへのアクセス・駐車場は?

駐車場
<住所>  
 
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24

<アクセス:最寄り駅>
【電車】
・大阪市地下鉄御堂筋・堺筋線:動物園前駅5番出口すぐ
・JR環状線:新今宮駅東出口すぐ
・南海電車:新今宮駅より徒歩10分
・阪堺電軌鉄道:新今宮駅前停留所下車すぐ
・近鉄電車:大阪阿部野橋駅より徒歩15分
※最寄り駅は、新今宮駅または地下鉄動物園前駅です。
【車】
・阪神高速松原線~天王寺出口より
・松原方面~なんば出口より

<駐車場>
310台(第1駐車場100台/第2駐車場210台):1時間300円※30分毎に150円
※駐車台数が少なめなので、できるかぎり公共交通機関を利用してください。混雑時期は駐車できない可能性が高いです。

<お問い合わせ先>
06-6631-0001

スポンサーリンク

 

スパワールドのプールスパプーの混雑状況は?

混雑
夏はやっぱり、家族揃ってとか、友達同士でプール!…という方も多いでしょう。

大阪スパワールドのプールスパプーは、通年営業していますが、夏の暑い時期には特に人気のあるスポットで、混雑がみこまれます。

しかも、料金も事実上、割引率が半端でなく、他の施設よりもお手頃感がありますよね。

ただでさえ、土日、連休、お盆の頃は混雑します。
その上、時期的に夏休みは通常よりも人は多いと考えるべきでしょう。

 

なので…気になる夏休み中の混雑状況に関してざっくり解説します。

夏休み中の平日では、入場の時には、15分~30分程度は並ぶことが多いです。
流れるプールは、どこもかしこも人。有料プールのスライダー待ちは15分以上の見込み。

これが、夏休み中の土日、祝日は入場からすでに30分以上並ぶことになりそうです。
場合によっては入場制限がかかることもあり、流れるプールは、芋洗い状態。有料プールの待ち時間は30分以上となります。

お盆時期には更に酷くなります。入場は時に1時間以上並ぶこともあります。
入場制限の可能性が高まるので注意が必要です。

これを回避するには、開場時間の前少なくとも9時30分頃までには、スパワールドに到着しておきましょう。

せっかく、そこまでして入場はしますが…、流れるプールは身動きが取れません。
スライダーも、60分以上待つことがありそうです。

 

口コミでも、あまりの混雑ぶりに、プールには入ったものの、すぐにあがってしまった…というものもありました。恐るべしお盆です。

一般的に、夕方からお風呂に移動する人が多いので、その時間帯なら比較的、余裕のある状況で楽しめるでしょう。
もしくは、可能であれば、お盆時期は諦めて夏休み中でも、せめて平日に日どりを決めるなど、調整してみてください。

 

スライダー

夏には水に浸かりたい欲求が最高潮に達します。
開放的な気分になる屋外プールも良いのですが、やはり気になるのは日焼けや熱中症…確かにちょっと心配ですよね。

そんな場合には、通年営業している屋内プールだったら安心です。

スパワールドのプール「スパプー」はそんな望みを十分に満たしてくれます。
人気の流れるプールをはじめ、子どもたちにも大人気のスライダーは大迫力。

プールで疲れたあとは、ゆっくり出来るお風呂へ。

現代のテルマエといわれるほど、様々な温泉が充実しているスパワールドで、水を満喫する1日をお楽しみください。

スポンサーリンク