あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

スープのスプーンマナーと飲み方や置き方は?

   

スープ
テーブルマナーの中で、スープの正しい飲み方やスプーンの使い方って意外と知らない人も多いかもしれません。
いざという時、恥ずかしくないように覚えておくのが良いですよね^^
スープのスプーンのマナー、スプーンの飲み方や置き方などをお伝えします。

スポンサーリンク

 

スープのスプーンの使い方~どっちからすくう?

イギリス
スープがスープ皿で出された時に、スプーンを手前から向こう側に動かしてすくうのか、向こう側から手前に動かしてすくうのか、ちょっと悩んでしまうことありませんか?

日本での一般的なマナーは、手前から向こう側へ動かしてすくうというものです。
日本での~というのは、日本は、イギリス海軍のテーブルマナーの影響を多く受けているからです。

実は、スプーンにも表裏があり、イギリスではスプーンの腹が表で、フランスでは背が表なんですね。
セッティングの際には、表が上になっています。そして、食べる時の状態も然り。
裏=失礼という意味合いのようで、イギリスで言うところのスプーンの表である腹の方を相手に見せるように、手前から向こう側に動かすってことです。

対して、フランスでは逆になります。
スープをすくう時には、向こう側から手前に~です。

 

スープの量が少なくなって、すくいずらい時には?

スープの量が少なくなってきたら、皿の手前を少し持ち上げて先の方にためてからスプーンですくいましょう。
それでも、多少残ってしまう場合は…諦めてください^^;
皿を手で持って口をつけて飲み干すなんてことは厳禁です。
…とは言え、持ち手のついたカップスープであれば、カップを持って飲むのは問題ありません。

また、残ったスープをパンにつけて食べたくなりますが、これもマナー違反ですのでご注意を。

スポンサーリンク

 

スープを飲み終わったときのスプーンの置き方

スープを飲み終わったら、スプーンは皿の上に置きます。
自分に対して平行に、スプーンの腹が上になるように~と置き方も決まっているんですね。
取っ手がついているスープカップ皿であれば、スプーンはカップの向こう側に置く~これは、紅茶のマナーと同様です。

 

スープはすすらずに飲む

熱いスープだと飲む時に、ズズッと音をたててしまいがちです。
ですが…これもマナー違反です。

外国人には、信じられないことのようです^^;
…というのは、置いておいて。

スープはすするものではなく、流し込むもの。
楕円形のスプーンであれば口に対して直角に、丸形のスプーンであれば45度の角度で、下唇に軽く乗せてからスープを流し込むようにしましょう。

そうすることで、音を立てずにすみます。

 

落としたスプーンは自分では拾わない

ウエイタースプーンに限ったことではありませんが、食事中にナイフやフォーク、スプーンをうっかり床に落としてしまったとします。
こんな場合は、恥ずかしいから自分で拾う…っていうことをしたくなりますが、これはNGな行為。

軽く手を上げ接客係の人に合図し、拾ってもらうようにしましょう。
同席者には、「失礼しました」と、お詫びの言葉も忘れずに。

スポンサーリンク