あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

朝霞市民まつり彩夏祭2017の日程、花火の時間や穴場スポットは?

   

彩夏祭

出典 http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0311e00902/

彩夏祭は8月上旬の3日間に渡って開催され、打ち上げ花火は本祭1日目となる土曜日に行われます。
都内からのアクセスも良く、祭り期間中は沢山の人が訪れ大賑わいです。

2017年の今年34回目を迎える彩夏祭の日程をはじめ、花火大会の時間や穴場スポットなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

朝霞市民まつり彩夏祭の日程・会場場所・アクセスは?

朝霞市民まつり彩夏祭は、毎年8月の第一日曜日を含む金土日の3日間を期間として開催されます。

<開催日程>
2017年(平成29年)
8月4日(金):前夜祭
8月5日(土):本祭1日目
8月6日(日):本祭2日目

<会場場所>
●朝霞会場●中央公園の周辺道路・各施設
関八州よさこいフェスタの「流し踊り」朝霞商工まつり・フリーマーケット・スポーツイベント・打上花火など多数
●北朝霞会場●
北朝霞公園野球場内にステージ設置~関八州よさこいフェスタのステージ演舞・ミュージックフェスティバルなどのイベント多数

<アクセス>
朝霞会場まで:東武東上線「朝霞駅」南口から徒歩5分(※急行は朝霞駅には停車しません)
北朝霞会場まで:JR武蔵野線「北朝霞駅」または東武東上線「朝霞台駅」から徒歩5分

<問い合わせ先>
朝霞市コミュニティ協議会(朝霞市民まつり実行委員会):048-463-2645
朝霞市民まつり彩夏祭公式ホームページ 

 

朝霞市民まつり彩夏祭の花火の見所と日程、場所、時間は?

彩夏祭のメインといったら、「関八州よさこいフェスタ」と「花火」です。
その花火は、市街地で1時間に約9,000発も打ち上げられます。
4つのプログラムに分かれており、それぞれ特色のある花火が打ち上げられます。
第4章のグランドフィナーレの錦冠は、辺りを黄金一色に染め上げ観客を魅了!大きな歓声が巻き起こります。

彩夏祭の花火は、打ち上げ場所と観客との位置が近く、その迫力は半端ないです。
打ち上げ数も十分な多さですよ^^

スポンサーリンク

 

<花火の日程・時間>
2017年(平成29年)8月5日(土)19時15分~20時15分
※小雨結構、荒天時は翌日に順延(予定)

<会場場所>
朝霞市中央公園周辺
※朝霞中央公園陸上競技場は有料~2016年より清掃協力費として
(一般500円/小中学生200円/未就学児無料:花火缶バッチが必要~事前に清掃協力費と引き換え)

<アクセス>
東武鉄道朝霞駅南口から徒歩5分

<駐車場>
なし

 

朝霞市民まつり彩夏祭の花火の穴場スポットは?

彩夏祭の花火自体が結構穴場的な花火大会なのです。主会場でも混雑で全然楽しめなかった…ってことは少ないとは思います。

…が、それでも多少離れてもいいから、よりゆっくり花火鑑賞をしたい…っていう場合の穴場スポットをご紹介します。

 

<穴場1>
青葉台公園:埼玉県朝霞市膝折375-3


主会場の反対側になりますが、花火からの距離は問題なしです。
最寄り駅がメイン会場と同じ東武東上線「朝霞駅」ですが、花火会場へ向かわず別方向へ向かいます。そこからおよそ15分。

 

<穴場2>
和光樹林公園:埼玉県和光市広沢3


メイン会場から多少離れた距離(1キロ程度)に位置しますが、それでも花火の迫力は感じられます。最寄り駅が東武東上線「和光市駅」となり、そこから徒歩25分くらいと若干不便です。

 

 

彩夏祭
アクセスも良好な位置にある彩夏祭、打ち上げは市街地なので間近で鑑賞できる花火大会も迫力満点です。
夏の夜空の大輪をぜひお楽しみください。