あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

女性の青髭の原因は?産毛でも間違った対策で青髭に!

   

ひげ
女なのに鼻の下や顎に青髭が生えている…。こんなことで悩んでいる女性が少なくないようです。

青髭…とまでは、いかないにしても、ヒゲが濃いとか処理しても伸びてくるのが早い、ひげが太い…などなど、ひげの悩みって意外と多いのです。

なぜ女性なのに男性のような青髭が生えるのか?
髭の対策や対処方法によっては悪化することもあるので注意が必要です。

その原因と改善させる対策についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

女性でも青髭が生えるなんて…その原因は?

疑問
現代女性は、仕事でも何でも男性と同じよう働き、ストレスも同じようにかかっている人が多いです。

食事も不規則…時間のあるときに食べたり、または食べなかったり。
こんな状態では、必要な栄養素が十分に摂れなかったりしますよね。

忙しくて、睡眠時間も十分ではない…なんてこともあるかもしれません。

過酷な労働によるストレスが溜まって、栄養も足りていない…となると、そのことが体に影響してくるのは当然です。

それが自律神経や女性ホルモンへ影響します。

「ひげ」っていうと、男性ホルモンが関係してると誰しも思いつきますよね?

女性は、女性ホルモンだけしか分泌されていないのでは?思っている人もいるかもしれません。
…が、実は女性であっても男性の1/10ほどの男性ホルモンが分泌されているのです。

ストレスなどでホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが多くなってしまい、それが原因でヒゲが生えてしまう…ということがあります。
これは薄毛やニキビの原因ともなり得るのです。

 

そして、もともと男性ホルモンの分泌が人より多い女性もいます。
その場合には、髭が濃い…などの状態になることもあります。

 

産毛を処理するうちに青髭になってしまうことも!

女性で青ヒゲが生えてきて悩んでいる人の中には、「最初は産毛だったけど、カミソリで処理しているうちに青髭になってしまった」っていうことがあります。

「女たるもの顔はツルピカでいたいし、産毛でさえも手入れは頻回に!」ってことで招いてしまった状況。

カミソリや毛抜きで処理しているうちに、毛穴が開いて黒ずみになってしまうことがあり、頻回な処理によって色素沈着を起こす可能性もあります。
こうしたケアにより、青さがより一層目立ってくる場合もあるので注意が必要です。

カミソリなどで剃ることで、髭の毛の断面がカットされて余計目立って、「青」さを引き立たせるようなこともあります。

スポンサーリンク

 

女性の青髭解消のための対策


女性の青髭を解消するためには生活習慣、生活環境の見直しが必要です。

…とはいえ、できることと、できないこともありますよね。
やりたくても、どうにもならないこともあるわけです。

そういった状況でも…

・ストレス発散できる機会をつくる
・食事状況を改善する:イソフラボンや亜鉛などの栄養素を努めて摂る/摂取栄養バランスを考えた規則正しい食生活をする…など
・睡眠時間を確保する、良質な睡眠をとるよう心がける

…などなど…です。

とはいえ…今現在、生えているヒゲをなんとかしたいというのが一番重要なことであるのは事実。

生活習慣を改善したって、すぐに青髭がなくなるわけじゃなし…っていうのはごもっともな言い分。
そして、生活環境を改善したからといって良くなるっていう確証なし…です^^;

 

専門クリニックや病院でのレーザー脱毛が効果あり

脱毛
一番の悩みどころ「青髭」を解決するには、医療脱毛を行っているクリニックや病院での永久脱毛が効果的です。

必要とする処置の回数は個人差がありますが、大体4~10回程度くらいの施術となるようです。
鼻の下は割と頑固なヒゲのことが多いので10回程度必要になることもあります。

人によって多少回数や効果に違いがあるものの、通常、回数を重ねる毎にヒゲは薄くなっていきます。

カミソリとか毛抜きなどの自己処理で跡が残ってしまう前に、早めに検討、対処するのが良いでしょう。
根本的に青髭をなくすためには、毛根からの処理が最終的には有効な対策なのです。

無駄な抵抗…とまでは言い切れませんが、自己処理は肌へのダメージが大きすぎます。
所詮、専門的な治療、対処が最善の対策、対処法であることはかなりの確率で間違いないことは確かなのですね。
金銭的な問題で躊躇するこかもしれませんが、今後のことを考えて検討するこことも必要です。

スポンサーリンク