あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

モエレ沼芸術花火2017の時間や場所は?穴場スポット4選!

      2017/04/25

モエレ沼芸術花火

出典 http://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=1938

モレエ沼芸術花火は、彫刻家イサム・ノグチ市が設計した独創的なアート空間、モエレ沼公園を舞台に開催される花火大会です。

芸術的なロケーションを活かし、数々の花火が夜空を輝かしく彩ります。
小型花火の繊細さも、尺玉40発の大迫力も一見の価値ありですよ。

2017年今年のモエレ沼公園芸術花火の日程をはじめ、場所や時間、駐車場の有無など、また、穴場スポットもご紹介しますので参考にしてください。

スポンサーリンク

 

モエレ沼芸術花火大会の日程・場所・時間

モエレ沼公園

出典 http://blog.goo.ne.jp/kawabenoriko/e/f9247c3c3a60bf9f47b00da4397e81bf

<開催日程>
2017年(平成29年)9月9日(土)
※荒天時は9月10日(日)に順延

<時間>
開場:16時~
打ち上げ:19時25分~20時30分

<打ち上げ数>
約1万8,000発

<会場場所>
モレエ沼公園

<住所>
北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

<問い合わせ先>
モエレ沼芸術花火2015開催委員会事務局:011-375-7271 
公式ホームページ

※予定は変更になる可能性もあります、ご了承ください。

 

モエレ沼芸術花火大会の有料席情報

モエレ沼芸術花火では、会場で花火観賞するためには有料チケットを購入する必要があります。
チケットは先行抽選発売と一般発売があります。

【先行抽選発売】
・リムジンバスパック:大人7,000円(税込)/子供4,200円(税込)など
・マイカーパック:芝エリア4枚+駐車券17,000円(税込で18,360円)など
受付期間:2017年4月22日(土)11時~5月7日(日)23時59分
抽選発表:2017年5月9日(火)15時
引換期間:2017年5月9日(火)15時~5月12日(金)23時
※リムジンバスパックは「あなたの街から直行直帰!」というもので、芝席チケットに往復バスが付いたものです。

【一般発売】
発売期間:2017年5月27日(土)10時~売り切れ次第終了
●プレミアム席:7,000円(税込7,560円)
●中央芝席(赤・青・黄・緑):3,500円(税込3,780円)
●東側芝席(たまねぎ・とうきび・じゃがいも・ミルク):3,500円(税込3,780円)
●芝席共通小学生:500円(税込540円)
エリア内自由席。※未就学児は入場無料、中学生以上は大人料金

※車椅子エリアの発売期間も同様です。

有料席のチケットの詳細についてはコチラで確認できます。

スポンサーリンク

 

モエレ沼芸術花火のアクセス・駐車場情報

バス
<アクセス>


●シャトルバス(大人300円、子供150円)
JR学園都市線[あいの里教育大駅]、地下鉄東豊線[栄町駅]、地下鉄南北線[麻生駅]から運行予定
※運行時間などは、来場前に最新情報を必ず確認してください。

●路線バス
・東豊線「環状通東駅」→モエレ沼公園西口行き(便名:ビ61)
・東豊線「環状通東駅」→モエレ沼公園東口行き(便名:東69)
・南北線「北34条駅」→東豊線「新道東駅」→モエレ沼公園西口行き(便名:東76)
・南北線「麻生駅」→東豊線「栄町駅」→モエレ沼公園行き(便名:麻26)
・大通バスセンター→苗穂→モエレ沼公園行き(便名:東6)
・サッポロビール博物館→モエレ沼公園行き(便名:ビ68)

●タクシー
モエレ天然温泉 たまゆらの杜北側駐車場下車:最寄りゲート~モエレ沼公園西口
※混雑するため乗車場所は必ず北側駐車場で(復路も同様)

●自転車orバイク
モエレ沼公園西口駐輪場を利用のこと

●徒歩
モエレ沼公園「南・西・東」ゲートより入場のこと
※花火大会当日は、北口が制限区域となり立ち入り禁止

詳細は、公式ホームページのアクセスページを参照してください。

 

<駐車場>

モエレ沼公芸術花火大会では、駐車場の用意はありません。
…が、マイカーパックのチケットを購入すれば、駐車場を利用できます!

詳細は、公式ホームページでご確認を。

 

モエレ沼花火大会では屋台の出店はある?

屋台
屋台の雰囲気を楽しみたいなら、フードエリアに立ち寄ってみてください。
テントブースとキッチンカーブースがあり、おつまみ系から、小腹を満たす食べ物など、いろいろありますよ。
季節は秋にさしかかり…といっても、お祭り気分は味わいたいもの。
早目に利用して、花火に備えましょう。

 

モエレ沼芸術花火の穴場スポット情報

会場は全て有料席のモエレ沼芸術花火大会の会場での花火観賞以外で、花火が綺麗に見える場所の穴場スポットをいくつかご紹介しますね。

 

<穴場1:イオン札幌苗穂店>


商業施設からの、花火観賞になります。花火大会当日は、屋上を無料で開放しれくれるんです。
食料、トイレの心配がないのが良いですね、ファミリーにも最適。

穴場…というには、ちょっと周知され過ぎ感がありますが^^;
それだけ、人気があり花火が綺麗に見える場所なので、早めに到着するようにしてください。

 

<穴場2:ホクレンショップ東苗穂店>


会場場所のモエレ沼公園の南に位置し、少し距離はありますが、見晴らしが良いスポットですよ。

 

<穴場3:札幌モエレ健康センターたまゆらの杜>


モエレ沼公園の西側にある、温泉施設の駐車場や店内から花火を見ることができます。

 

<穴場4:中沼団地第3公園>


モエレ沼公園にほど近い団地内の公園です。
会場から近いので、そこそこ迫力のある花火が楽しめるのが利点。

 

モエレ沼芸術花火

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/34651.html

モエレ沼芸術花火は2017年で6回めとなります。
全国花火競技会で最優秀賞(内閣総理大臣賞)の受賞歴がある花火会社の3社が参加するなど、レベルが高く、最高級の花火が楽しめるのが特徴です。

様々なアート作品が点在する、壮大なキャンパスを舞台に色づけられた大輪の花火が舞い上がります。
独創的なアートと日本伝統の花火が見事にコラボした、この場所、モエレ沼公園でしか見ることができない芸術をぜひ堪能してください。

スポンサーリンク