あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

宮島水中花火大会2017時間や駐車場は?穴場スポットはある?

      2017/06/05

宮島水中花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/27232.html

広島県の宮島水中花火大会は、夏の夜空を彩る一大イベントです。
水中花火は船より海中に投げ込まれ、大音響とともに炸裂、その煌びやかな輝きは朱の大鳥居や嚴島神社の社殿のシルエットを浮かび上がらせます。

その神秘的かつ、幻想的な様子は観客を魅了させ、日本花火百選などでも写真家愛好者の間でも人気トップになるほど。
このロケーションは、宮島ならではの特徴であり魅力です。

2017年、今年の宮島水中花火大会の日程や時間、場所、駐車場情報などをお知らせします。
また場所取りや花火観賞の穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

宮島水中花火大会の日程・時間・駐車場は?

宮島水中花火大会場所取り

出典 http://leonkun.web.fc2.com/hamattamiyajima.html

<日程>
2017年(平成29年)8月26日(土)
※雨天決行、荒天時は9月2日(土)に延期

<時間>
19時40分~20時40分

<打ち上げ数>
約5,000発:単発・スターマイン・UFO・型物等
●水中花火:150発(尺玉(30㎝)100発)

<開催場所>
嚴島神社大鳥居沖合400mの海上の打上げ台船

<住所>
広島県廿日市市宮島町

<アクセス>
・JR宮島口駅からフェリー10分
・広島電鉄広電宮島口駅からフェリー10分
・広島港宇品旅客ターミナルから宮島港行瀬戸内シーライン(高速船)で23分 宮島港下船

<駐車場>
なし
※車での来場不可、交通規制もあるため公共交通機関利用推奨
※宮島口付近は当日大変な混雑となりますので、車では近寄らない方が賢明です。どうしても車で向かう場合は、JR広島駅周辺の一般駐車場へ停めてから公共交通機関で会場入りするのが良いです。

<交通規制>
花火大会当日は交通規制あり:16時~21時
※国道2号線~宮島口浅橋への全ての幹線道路は車両通行止め

<問い合わせ先>
宮島水中花火大会実行委員会:0829-44-2011

※予定は変更になる可能性もあります、ご了承ください。

 

宮島水中花火大会の有料観覧席はある?

宮島水中花火大会では、有料観覧席の用意があります。
特徴的な宮島水中花火大会ですから、有料観覧席のチケットを手に入れて、思う存分水中花火を楽しむのも良いでしょう。

毎年、防波堤沿いの緑地が有料観覧席となります。
例年、7月1日(9時~)より電話で受付が開始されます(1席6,000円)

<申し込み先>
(一社)宮島観光協会内・宮島水中花火大会実行委員会:0829-44-2011

※有料観覧席は、かなり人気なのですぐに売り切れることもあり得ます。
できれば発売当日に予約することをおすすめします。

有料観覧席の予約ができなかった場合には、「遊覧船」での花火見物はどうでしょうか。

瀬戸内海汽船トラベルサービス 
広島ベイクルーズ銀河 

などで取り扱っているようですので、気になる方は確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

宮島水中花火大会の穴場スポットってある?

宮島での場所取り解禁は、当日0時からです。
始発で行くっていう気合の入った人もいますが…。

宮島水中花火の花火観賞スポットは、「宮島島内(島で見る)」か「本土(島で見ない)」に分かれます。
いくつか穴場的スポットをご紹介しますね。

●宮島側●

<穴場1:厳島神社鳥居前>


この位置は、真正面に花火が上がるのでベストポジションです。
…ですが、夕方から人が多くなってきます。
足下は、決して良いとはいえませんが、花火自体を見るのには一番!といってもいいほど。
潮の満ち引き加減が影響するのが玉に瑕です。

 

<穴場2:宮島水族館の裏手の防波堤>


フェリー乗り場からは結構離れてしまいますが、それだけに混雑は少なめです。
最近、周知されてきているので、ソコソコ人はいるでしょう。
早めに到着して、場所取りしてください。

 

<穴場3:清盛神社&西の松原周辺>


こちらも、フェリー乗り場から少し離れた位置にあるので、人の多さはそれほどでもないです。
松が邪魔になることもあるので、見える場所を探してみてください。

 

●本土側●

<穴場4:安芸グランドホテル周辺>


宮島口駅からは、距離がありますが、打ち上げ場所から対岸にあるベストポジションの位置です。
北側の「チューピーパーク」からも花火観賞できます。

 

<穴場5:フジグランナタリーの屋上駐車場>


ショッピングセンターの屋上からの花火観賞です。
宮島の花火を角度的に斜めに見ることになる位置です。
遮るものがないので、花火自体はよく見えておすすめの穴場です。

トイレや食べ物の心配がないのも○です。

 

<穴場6:ボートレース宮島(宮島競艇場)>


花火大会当日の17時から、施設の一部や駐車場など無料開放してくれます。
地元住民にしかお知らせしていない情報とのこと。
クーラーのきいた涼しい場所で、花火が楽しめます。

競艇場駅から徒歩1分で便も良いです。

 

宮島水中花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/34388.html

宮島水中花火大会は、「日本の花火大会百選」のひとつにも選ばれた花火大会です。
この名称通り、目玉は大型の水中う花火。

その中でも、100発もの水中尺玉(30cm玉)の花火が観賞できるのは、この花火大会だけです。

美しい自然の中での花火と歴史的建造物とのコラボが幻想的な雰囲気を演出し、息を呑むほどです。

広島県の宮島は、花火大会ならずとも人気ある観光スポットです。
「神の島」としての位置づけが長かったこの地は、やはり神聖で神秘的な力が感じられます。

ぜひ、この魅力的な宮島水中花火大会へお出かけください。

スポンサーリンク