あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

みなとこうべ海上花火大会2017時間や場所は?

      2017/05/19

みなとこうべ海上花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/34376.html

みなとこうべ海上花火大会は、兵庫県神戸市の夜景を背景に開催される海上花火大会です。
水面を彩るスターマインの海と一体化した演出が見事で、仕掛け花火は神戸港を輝かしく照らす様子は、まさに圧巻。
会場である場所であるメリケンパーク周辺は、神戸の夜景スポットとしても人気で、豪華な花火と同時に美しい景観が楽しめます。

今年2017年のみなとこうべ海上花火大会の時間や場所、アクセスや駐車場、有料席などの情報をお知らせします。
また、場所取りや穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

 みなとこうべ海上花火大会の日程・時間・場所・アクセス・駐車場は?

みなとこうべ海上花火大会

出典 http://nanairostyle.blog130.fc2.com/blog-entry-27.html

<開催日程>
2016年8月5日(土)
※雨天決行、荒天時は中止

<時間>
19時30分~20時30分

<会場場所>
神戸港(新港突堤~メリケンパーク)

<打ち上げ場所>
神戸港メリケンパーク南沖海上

<打ち上げ数>
約1万5000発

<アクセス:最寄り駅>
【電車】
●JR元町駅・神戸駅:徒歩約15分
●JR三ノ宮駅:徒歩約30分
●阪神・阪急・神戸高速鉄道神戸三宮駅、地下鉄三宮駅、阪神・神戸高速鉄道元町駅、地下鉄みなと元町駅、地下鉄旧居留地・大丸前駅、神戸高速鉄道花隈駅ほか:徒歩約15~30分

<駐車場>
なし
※車での来場不可

<交通規制>
あり:花火大会当日は会場周辺で車両進入禁止

<問い合わせ先>
神戸市総合コールセンター:078-333-3330

 

みなとこうべ海上花火大会の有料観覧席情報

有料席

出典 http://nanairostyle.blog130.fc2.com/blog-entry-27.html

みなとこうべ海上花火大会での有料席は、例年・企業・団体サポート協賛席・個人サポーター協賛席です。
一般の個人が購入できるのは、「個人サポーター協賛席」で、前売券と当日券があります。

●取り扱い場所●
・JTB神戸三ノ宮支店
・近畿日本ツーリスト三ノ宮営業所
・ローソン
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・チケットぴあ
・神戸海洋博物館
・神戸ポートタワー

2017年度の有料席の詳細が決まり次第、更新予定です。
気になる方は、適時みなとこうべ海上花火大会公式サイトをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットは?

有料席を購入しなくても、混雑をさけて花火が見える場所の穴場スポットをいくつかご紹介します。

 

<穴場1:新港第2突堤北側>


JR元町駅や三ノ宮駅からも離れていて混雑は少なめで、ゆっくり花火観賞できます。
最寄り駅はポートライナーのポートターミナル駅となります。

 

<穴場2:ポートアイランド 北公園>


打ち上げ場所からは離れていますが、開放感があって神戸の夜景も楽しめる穴場スポットです。ややスペースは狭め。
最寄り駅はポートライナー「中公園駅」になります。

 

<穴場3:ポーアイしおさい公園>


岸壁南北に長くて大変観賞しやすいスポットです。
トイレや売店が特設されており、便利な場所ですよ。
神戸ポートタワーや神戸モザイクなどの夜景も綺麗です。

 

<穴場4:メリケンパーク>


最寄り駅は「元町駅」で徒歩8分の位置にあります。
打ち上げ場からも近いので、迫力度も高く、満足できる穴場です。

 

みなとこうべ海上花火大会の屋台情報

みなとこうべ海上花火大会でも屋台の出店がたくさんあります。

【屋台出店場所】
●メリケンパーク
●川西倉庫跡地
●新港第1突堤東側
●新港第1突堤西側
●新港第2突堤
●ポートターミナル
●北公園
●ポーアイしおさい公園
●兵庫ふ頭

メイン会場であるメリケンパークがもっとも数が多いです。
営業時間は早い店では15時くらいからのところもありますよ。

 

みなとこうべ海上花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33352.html

みなとこうべ海上花火大会では、約1万発の花火が神戸港一体を照らす様子が見物者を魅了します。
打ち上げ場所を囲むような状況での花火鑑賞は、迫力、臨場感ともにたっぷりです。

水面に映しだされた花火の美しさは、この場所ならではのこと。
港周辺の夜景とのコントラストが楽しめるところも魅力です。

神戸港の異国情緒ある雰囲気の中での演出に感嘆の声をもらしてしまうかも。
神戸の夏の風物詩であるみなとこうべ海上花火大会へ、ぜひお出かけください。

スポンサーリンク