あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

前橋花火大会2017場所や駐車場は?屋台や穴場スポットは?

      2017/08/09

前橋花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33319.html

真夏の夜を演出する前橋花火大会は、市民の郷愁を誘い、雄大な夏の風物詩として親しまれてきました。

終戦直後の昭和23年に復興際として第一回目の花火大会が開催されて以降、一時中断することもあり、主催は変わりながらも、市民からの要望を受けて復活、現在に至ります。
開催時間のおよそ2時間にわたり、約15,000発のスターマインや仕掛け花火などが次々と夜空を彩ります。

今年2017年度の前橋花火大会の日程、時間、場所、駐車場、屋台情報などをお知らせします。
また穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

前橋花火大会の日程・時間・場所・駐車場情報

前橋花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33609.html

<日程>
2017年(平成29年)8月12日(土)
※荒天時は、翌日8月13日(日)に順延

<時間>
開会式:19時~
打ち上げ開始時間:19時20分~終了時間20時45分頃まで

<打ち上げ数>
約1万5,000発

<会場場所>
群馬県前橋市利根川河川敷及び大渡橋周辺緑地

<アクセス>
【電車→バス】
●JR前橋駅から路線バスor臨時バス乗車(15分)→岩神小学校前下車徒歩10分
【車】
●関越道前橋ICから国道17号・県道105号経由で車で15分

<駐車場>
あり:約6,300台無料

<交通規制>
・会場周辺では車両通行止:16時~21時30分
・利根川西岸・ドーム南側河川敷では交通止め・立入禁止:15時~21時30分
・大渡橋北側歩道では通行止め:17時~21時30分
・大渡橋車道、南側歩道では、全面通行止め:19時~21時30分
※北側歩道は17時~21時30分
・中央大橋歩道・上毛大橋歩道では観覧禁止:17時~21時

駐車場と交通規制の詳細はコチラを参照してください。
確認する時期によっては作年の情報である可能性もありますので、ご注意を。

<有料席>
あり:ガーデンテーブル席・個人イス席
事前販売席と当日席の販売があります。
事前販売での購入には、駐車場の特典つきです。
参考ページ 

今年度の詳細が決まり次第ホームページに掲載されます。

<お問い合わせ先>
前橋商工会議所 観光・文化振興課:027-234-5108
花火大会当日の開催案内 (自動音声案内):0180-99-3636

※予定や変更になる場合もあり得ます、ご了承ください。

 

前橋花火大会の屋台の出店はどこ?

前橋花火大会でも屋台はたくさん出店しています。
屋台は大渡橋北あたりからあります。

大渡橋を中心に国体道路の南から北にかけて屋台が一列に並びます。
距離にして2km近くあるのではないでしょうか…とても長いです。

露店のジャンルも様々で、楽しめること請け合い♪
ぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

 

前橋花火大会の穴場スポットってある?

有料席を手に入れられなかったとか、そこまでしなくても…または、場所取りの争奪戦に加わりたくないって場合の穴場スポットをいくつかご紹介します。

 

<穴場1:正田醤油スタジアム>


打ち上げ場所にほど近い位置にあるので、迫力ある花火を感じることができますよ。
緑が多い場所なので、虫刺されなどには注意、対策をしていきましょう。

 

<穴場2:前橋リリカの屋上駐車場>


前橋リリカは前橋市にある大型商業施設です。
花火大会当日には、屋上駐車場を無料で開放してくれます。

トイレや食べ物の心配もなく、ゆったり花火観賞ができる穴場スポットです。
もちろん、花火は綺麗に見える場所です。

 

<穴場3:グリーンドーム前橋裏側>


打ち上げ花火は、見える場所として問題ないのですが、仕掛け花火である「虹のナイアガラ」は、残念ながら見えない位置です。

それが許容できるのなら、トイレ完備なので長時間安心して観賞できる穴場です。

 

<穴場4:群馬県庁展望台>


窓際が確保できれば、涼しい中で花火が観賞できる穴場スポットです。
夜景を見るための場所なので、眺望はすばらしいです。
花火大会当日は、花火と夜景の両方を楽しめます、なんて贅沢な。

17時から入場開始なのですが、人気のある場所なのでできるだけ早めに、最低でも1時間前には並ぶのがベストです。

 

前橋花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33335.html

前橋花火大会は、2017年の今年61回目を迎えます。
花火大会開始早々に打ち上げられる超特大のスターマインは圧巻、大渡橋を使った「虹のナイアガラ」は400mにもわたる壮大なもの。
前橋が発祥とされている「空中ナイアガラ」は、シダレザクラを思わせる、なにか情緒的な雰囲気もあり見る者を魅了します。

目玉である「虹のナイアガラ」を確実に、迫力ある状況で見たい!というなら、有料席を購入するのも手ですよ。

前橋花火大会では花火以外にも、ライブなどのイベントや屋台の出店など、お楽しみもいろいろあります。
お祭り気分を満喫できる前橋花火大会に、ぜひお出かけください。

スポンサーリンク