あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

小松基地航空祭2017日程や見どころ、駐車場をチェック!

      2017/06/06

小松基地航空祭

出典 http://santa463.blog102.fc2.com/blog-entry-927.html

小松基地航空祭では、普段入ることができない航空自衛隊の基地内が、広報の一環として開放されます。
戦闘機や装備品がじっくり観察できたり、展示飛行などの航空ショーが楽しめる他、様々な催し物も盛りだくさんです。

今年もブルーインパルスのアクロバットショーが決定しています。
2017年の小松基地航空祭の日程を始め、アクセスや開場の場所、駐車場情報、見所など、また、ちょっとした混雑回避のポイントもご紹介しますので、ぜひ参考してください。

スポンサーリンク

 

小松基地航空祭の日程・会場場所・開催時間は?

小松基地航空祭

出典 http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/boshu/koukusai.html

<開催日程>
2017年(平成29年)9月18日(月・祝)
※雨天決行

<会場場所>
航空自衛隊小松基地内(小松空港隣接)

<住所>
石川県小松市向本折町戌 向本折町戊267

<基地開放時間>
7時45分~15時30分

<入場料>
無料

<手荷物検査>
基地内に入場するには、手荷物検査が必須です。
刃物や凶器、危険物や乗り物などの持ち込みは禁止ですので、ご注意を。

<問い合わせ先>
航空自衛隊小松基地広報班:0761-22-2101(代表) 内線510
メール:6wg-adm001@inet.asdf.mod.go.jp

 

アクセス・駐車場・交通規制情報~混雑を避けるためには?

駐車場
<アクセス>

【公共交通機関】
・JR小松駅よりタクシーにて小松基地航空祭会場まで(約10分)
・JR小松駅よりシャトルバス(有料)にて小松基地航空際会場まで(約10分)
【車】
・小松空港より(一般道)約5分
・北陸自動車道→小松ICより約5分or片山津ICより約15分

<駐車場>
会場の場所(基地内)には、駐車場の用意はありませんが、臨時の無料駐車場が3ヶ所、設置されます。

・西側鉄工業団地駐車場:約1500台(4時30分~17時30分)
・串本工業団地駐車場:約3500台(5時~17時30分)
・小松駅周辺臨時駐車場:約250台(4時30分~17時30分)

会場までは、シャトルバス(有料)が運行予定です(7時~予定)
詳細は~北陸鉄道(株):076-237-5115(8時~19時)・北陸鉄道HP

臨時駐車場の開場時間は結構早いですが、それでも開場待ちの車が並んでいたりします^^;
そして、シャトルバス待ちでも、列ができてしまうほど…覚悟だけはしておきましょう。

また、航空祭終了後の臨時駐車場行きのシャトルバスについても、同様に待ち時間がかなりありますので、注意してくださいね。

今年のタイムスケジュール(プログラム)は、まだ公開されていないのですが、作年のものでは、ブルーインパルスのショーが終了するのが13時50分(これで展示飛行終了)です。
今年の展示飛行終了時間も、大きな時間変更がない場合、基地の開放時間ギリギリまで滞在せず、早めに帰途につけば、混雑も多少回避できるでしょう。

スポンサーリンク

 

<交通規制>
航空祭当日は、小松基地前道路の交通規制があります(6時~17時予定)
交通の混雑が予想されるため、出来る限り公共交通機関の利用が推奨されています。

 

小松基地航空祭の見どころとスケジュール(プログラム)

小松基地航空祭

出典 http://santa463.blog102.fc2.com/blog-entry-927.html

小松基地航空祭の一番の目玉は、何と言っても恒例とも言えるブルーインパルスのアクロバットショーです。
華麗に大空を自由自在に飛び回る様子は、圧巻で感動の一言。
大迫力の編隊飛行は、エリートチームのなせる技ですよね。…が、今年、2017年度はブルーインパルスの参加はない見込み。

しかし、ブルーインパルスに負けず劣らずのF-15の飛行展示も見応えがあり、小松基地での欠かせない魅力の一つです。
また、救難隊の落下傘降下や音楽隊の演奏、車両展示、特産品ブースなどもあり1日中楽しめますよ。

ただ、例年大きなプログラムの変更はないのですが、今年2017年のスケジュールは、まだ公開されていません。
日程が近づくとホームページにアップされるので、適時チェックしてくださいね。
予行訓練のスケジュールもお見逃しなく。

 

ブルーインパルス

出典 http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/program/index.html

小松基地は、日本海側唯一の戦闘機部隊が所在する基地です。日本海を隔てて、諸外国との航空機で約1時間の近い場所に位置しているため、対領空侵犯措置の任務を担う重要な役割があります。

小松基地は、終日、順行となっているため撮影にも適しています。
迫力ある戦闘機の姿も狙いやすいすいという特徴が利点。
コレだっ!!っていう写真をたくさん撮ってくださいね。

スポンサーリンク