あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

神奈川県こどもの国プール2017料金、アクセス駐車場、混雑は?

      2017/05/11

こどもの国プール

出典 http://www.kodomonokuni.org/sports/pool.html

神奈川県横浜市の夏季限定で営業される、こどもの国の屋外プールは、多種多様なタイプのプールが用意されています。小さい子供向けのものから、本格的な泳ぎ専用のものまで対応しているのが特徴です。
また、遊戯的なプールの種類も豊富、家族みんなで楽しめます。

屋外といえど、大きな屋根付きの休憩場もあって、日差しを避けてゆっくりできるのも良いところ。

2017年今年のこどもの国のプールの営業期間やアクセス、駐車場、混雑の程度などをお知らせします。
また、気になる割引券やクーポン、前売り券はあるのか…などについてもお伝えします。

スポンサーリンク

 

神奈川県こどもの国プールの料金・アクセス・駐車場は?

<屋外プール開場期間>
2017年(平成29年)7月15日(土)~9月3日(日)

<閉場日>
水曜日
※特別開園日の8月16日は開場

<入園料金>
・大人(高校生):600円
・小中学生:200円
・幼児(3歳以上:3歳未満は無料):100円

<屋外プール入場料金:入園料金別>
・大人(高校生以上):600円
・小中学生:300円
・幼児(3歳以上):300円

<プールセット券:当日の入園+プール入場料金>
・大人(高校生以上):1,100円
・小中学生:450円:450円
・幼児(3歳以上):350円

※プール利用の場合は、セット券を購入した方がお得です~実質、割引になります。
※また、屋外プール期間中でのこどもの国の入園+プール入場がフリーになる「プールメイト券」を購入すれば、4~5回程度来園することで元がとれます。
詳細は、「こどもの国ホームページ」で確認できます。

<プール営業時間>
10時~16時(入場~15時30分まで)

※他の施設は、9時30分~16時30分(最終入園時間~15時30分)*7月~8月は17時までの開園(最終入園時間~16時)

<プールの水深・プールの数>
・水深:15~30cm
・種類:7つのプール、チューブスライダー、滑り台

<住所>
神奈川県横浜市青葉区奈良町700

<アクセス>
【電車】
●渋谷駅*東急田園都市線(急行)→長津駅*こどもの国線→こどもの国駅下車:徒歩約3分~全約50分
●横浜駅*JR京浜東北線→東神奈川駅*JR横浜線→長津田駅*こどもの国線→こどもの国駅下車:徒歩約3分~全約50分
●藤沢駅*小田急江ノ島線(急行)→中央林間駅:東急田園都市線→長津田駅:こどもの国線下車:徒歩約3分~全約50分
●本厚木駅*小田急線(急行)→町田駅*JR横浜線→長津田駅*こどもの国線→こどもの国駅下車:徒歩約3分~全約50分
●八王子駅*JR横浜線→長津田駅*こどもの国駅線→こどもの国駅下車:徒歩約3分

【バス】
小田急線鶴川駅より小田急バス~奈良北団地行(鶴07系統):約15分

【車】
●東名横浜青葉IC→本厚木方面→こどもの国
●東名横浜町田IC料金所→八王子・相模原方面→こどもの国

<駐車場>
有料:950台~900円/1日(一般乗用車)
(※臨時駐車場(牧場口駐車場):750台~混雑状況やイベントなどのスケジュールにより開場)
※土日祝日は混雑必至のため、公共交通機関の利用推奨
※当日の牧場口臨時駐車場の開閉についての問い合わせ:045-961-2111*9時~17時(休園日を除く)

<お問い合わせ先>
045-961-2111

 

子供の国プールの割引券やクーポンはある?

子供の国の割引券やクーポン券は…実際のところありません!
前売り券などもないんですよね…。

ただ、特定の方は、かなり割引のきいた料金で入園できます。
●障害者割引:手帳を提示して入園料金が半額になります。その場合、付き添い1人も同様に半額です。
●シルバー割引(土日祝除く):平日にはシルバー割引があります。65歳以上の方は、証明できるものを提示すると入園料金が半額になります。

家族揃って、こどもの国に行く予定なら、65歳以上の方がいた場合(平日)、少しでも安くなるので、必ず利用してくださいね。

他には、被災者の方の入園料金の免除などもあります。
もちろん、回数券を購入の場合は、実質一回料金が割引になりますし、プールメイト券は、こどもの国を期間中、利用すればするほど、お得度は増します。

スポンサーリンク

 

こどもの国の混雑状況と利用のポイント

こどもの国プール

出典 http://www.kodomonokuni.org/sports/pool.html

こどもの国は、レジャー施設なので、土日や連休は当然ながら混雑していますが、中に入ってしまえば、遊べるスポットが数多くあるので、混雑度は分散されます。

しかし、注意が必要なのは、ゴールデンウィークと夏休みのお盆時期です。
夏季期間は、特に屋外プールの営業期間が一定時期ということもあり、ダブルで混雑の要因となってしまうんですね。

でも、やっぱり暑い夏には、外のプールで楽しみたいって思うのは当然です。

その場合には、子供の国自体の開園時間は9時30分なので、その時間に間に合うようにチケットを購入して、開園と同時にプールへ向かうことです。

少し待ってでも、10時のプールの開場とともに入場しましょう。
とにかく場所取りしてしまうことで、後々ゆったり過ごせるかどうかが決まります。

 

スライダー

こどもの国は、口コミでも大人気のレジャースポットです。
夏季期間だけではなく、年中、いろんな遊びができるので家族連れで賑わう場所なんですね。
プール以外にも楽しみどころは満載。季節によって色々な花が咲いたり、牛や羊、うさぎやモルモットなどなど…の動物とふれあったりもできます。

広大な敷地でのびのびと遊べるのが魅力♪
時期にもよりますが、乳搾りやバター作りなども体験できます。

年間パスポートのフリーパス券やプールメイトであれば、よりお得に四季折々の楽しみ方ができますよ。

パパやママは、日頃の運動不足解消に役立ったとか、とにかく(遊ぶのに)時間が足りない!などの口コミも多いほど。
ぜひ、充実した神奈川県横浜市の「こどもの国」へ、ぜひお出かけください。