あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

奈良の葛城山つつじの見頃と観賞ポイント

      2016/04/06

葛城山つつじ

出典 http://kaze1125.blog.eonet.jp/default/2012/05/post-7cf7.html

奈良の葛城山のつつじは、5月上旬からつぼみが膨らんできて、少しずつ日毎に開いてきます。春は、「一目百万本」といわれるつつじが紅、淡紅の見事な彩りで山の斜面を染めあげます。きれいなつつじを堪能できるのは、およそ1ヶ月程で見頃は5月中旬頃。

このつつじを見に、たくさんの観光客が訪れますよ。葛城山は四季を通して素晴らしい景観が楽しめる人気のアウトドアスポットです。

以前は山頂付近は笹で覆われていたそうです。
それが1970年頃に笹の花を一斉に咲かせたあと、すべて枯れてしまったとか…そしてその後つつじが自然に生えてきました。
現在でもつつじのために、自生力が強い笹刈りが年2回行われています。
それほど大切にされている春のつつじの見どころや観賞ポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

 

奈良の葛城山のつつじの見頃・アクセス・駐車情報

葛城山ロープウェイ

出典 http://heavensdoor.rocknbase.com/

葛城山のつつじの見頃は、5月中旬です。
上旬からつぼみが膨らみ、その後開花、5月には見頃となります。

つつじのシーズンは5月下旬くらいまでなので、観賞するならそれまでに行くのが良いでしょう。

<アクセス>
【車】
京都方面から:
●京奈和自動車「檀原北IC」→国道24号線(約15分)→新堂ランプ→大和高田バイパス(約10分)→弁の庄ランプ南→国道165号線(約2分)~太田南交差点~県道30号線(約10分)~櫛羅交差点~県道213号線(約5分)→御所市観光協会駐車場

●京奈和自動車「檀原北IC」→国道24号線(約15分)→新堂ランプ→大和高田バイパス(約5分)→東室ランプ→国道165号線(約2分)~東室交差点~国道24号線(約10分)~御所駅南交差点~県道213号線(約10分)→御所市観光協会駐車場

大阪方面から:
●西名阪自動車道路「柏原IC」→国道165号線(約25分)~太田南交差点~県道30号線(約10分)~櫛羅交差点~県道213号線(約5分)→御所市観光協会駐車場

●南阪奈道路「葛城IC」→太田南交差点→県道30号線(約10分)~櫛羅交差点~県道213号線(約5分)→御所市観光協会駐車場

※葛城山頂までは車で行けませんので、御所市観光協会駐車場を利用してください。駐車場より徒歩で→「葛城山登山口駅」

《駐車料金:1回料金》
・乗用車:1,000円
・大型バス・中型バス:5,000円
・マイクロバス:2,500円
・大型バス(学割):3,000円
・二輪車:200円

【電車】
近鉄「御所駅」「葛城ロープウェイ前」行(約15分)→「葛城ロープウェイ前」下車→徒歩で→「葛城山登山口駅」

つつじのシーズンには、駐車場もたいへん混雑します。
場合によっては、1時間待ちも珍しくないほど。せっかくのつづじ観賞の時間にも影響するので、公共交通機関の利用も検討してみると良いでしょう。

どうしても車で、ということであればロープウェイの始発が9時ちょっと過ぎですが、そのかなり前に到着すれば、すぐに停められる確率は高いです。

スポンサーリンク

 

山頂からつつじの眺めを楽しむ~選択肢は2つ

葛城山つつじトレッキング

出典 http://kaze1125.blog.eonet.jp/default/2012/05/post-7cf7.html

葛城山に到着して、やれやれ…さてロープウェイに乗って山頂へ…と思ったら、待ち時間がなんと1時間以上(+_+)よっぽど早い時間に着いていなければ、あり得ることです。
因みに、つつじ見頃の時期のロープウェイは、シャトル運転しているので時刻表はあまり、目安にならないです。

ここで決める事は、1時間以上待って、ロープウェイで登るか(片道740円、往復1250円:葛城山上駅まで約6分)歩いて山頂まで登るか…です。

登山するとなると初心者用コース(櫛羅の滝コース)での歩く距離は約3キロ、時間にして約1時間半かかります。
このコースでは途中「櫛羅の滝」「二の滝」などの見どころポイントもあり、階段が多いのが特徴です。

もう一つ北尾根コースがあります、こちらの距離は約3.7キロで時間にして1時間半~2時間の見込み。滑りやすく傾斜が強いですが眺望は良いですよ。
しかし通常はこちらを選ばない方が無難、中級者向けです。

ロープウェイ、登山どちらにしても、葛城山上駅付近からつつじ園までは歩かなければなりません、約1キロです(約15分)
見頃の時期のつつじ園では、真っ赤なつつじが見事です~。

つつじ

出典 http://kaze1125.blog.eonet.jp/default/2012/05/post-7cf7.html

葛城山のつつじは、例年、見頃になるとたいへん混雑します。
その見事な眺望を目的にたくさんの人がやってくるのです。

自然を満喫するのも結構たいへんですよね、人は同じことを考えますから。
どこに行っても、ある程度の混雑は覚悟することになりそうです。

葛城山へ行こうと決めたなら、交通手段や時間、到着してからどのようにして山頂へ登るかを予め計画しておきましょう。

準備万端は、休日を楽しむために必要なことですよね。
葛城山の美しい自然を楽しんできてください~。

スポンサーリンク