あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

金沢まつり花火大会2017日程や時間、穴場スポットは?

      2017/05/18

金沢まつり花火大会

出典 http://www.rurubu.com/photo/list.aspx?spotid=13311&type=3

金沢まつり花火大会は、横浜市金沢区の夏の一大イベントです。
スターマインをはじめ、型ものキャラクター花火、特大スターマインなどが次々と夏の夜空へ打ち上げられます。
ライトアップされた八景島と重なって幻想的な世界を作り出す様子は、見物客を魅了します。海辺の砂丘に寝そべっての観賞は、迫力満点!

2017年今年の金沢まつり花火大会の日程をはじめ、時間、アクセス、駐車場の有無などをお知らせします。
また、穴場スポットや屋台の情報もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

金沢まつり花火大会の日程・時間・場所は?

金沢まつり花火大会

出典 http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/somu/kuchou/2409kuchomessage.html

<開催日程>
2017年(平成29年)8月26日(土)
※荒天時中止

<時間>
19時~20時

<打ち上げ数>
3,500発

<開場場所>
海の公園

<住所>
神奈川県横浜市金沢区海の公園10番

<有料席>
なし

<問い合わせ先>
金沢まつり実行委員会:045-788-7801
当日(テレホンサービス):0180-99-4871

 

金沢まつり花火大会のアクセス・駐車場

駐車場
<アクセス>

【電車】
・横浜シーサイドライン海の公園南口駅or海の公園柴口駅→徒歩すぐ
・京急金沢文庫駅→徒歩20分

<駐車場>
あり:約1600台収容(1,000円/1日)

<交通規制>
花火大会当日は開場周辺で交通規制あり:18時30分~21時頃まで

スポンサーリンク

 

金沢まつり花火大会の穴場スポットは?

金沢まつり花火大会の醍醐味は、砂丘で横になって大パノラマの花火が観賞できることです。
実は、混雑もそれほどない穴場的な花火大会なのです。
それは、事前の場所取りが禁止されていることも理由のひとつです。
花火大会開始の少し前から、人が集まり始め、周辺からも良くみえることから混雑も分散されているようです。

…が、そんな中でも、よりゆったり人混みを避けて花火観賞したい場合の穴場スポットをご紹介しますね。

 

<穴場1:八景島シーパラダイス>


海の公園の対岸に位置する場所です。
海の公園ほどの混雑はなく、綺麗な花火が楽しめます。
ベストポジションは、メリーゴーランド周辺です。

 

<穴場2:海の公園内にある芝生エリア「なぎさ広場」>


メイン会場の中にある場所なので、「穴場?」と思われるかもしれませんが、打ち上げ場所の正面の砂丘エリアから外れているので混雑は少なめです。

 

<穴場3:金沢動物園>


金沢動物園は、花火大会当日の夜間でも営業しています。
…ということは、動物園と花火大会を同時に楽しめるということです。
…ただ、多少遠いため、花火自体の迫力はやや欠けますが、ゆったりしたい方にはおすすめの穴場です。

 

<穴場4:自然海浜野島公園>


海の公園近くの公園です。
コチラも海が見える場所なので、当然、キレイに花火が見えますよ。
混雑も少なめの穴場スポットです。
できればメイン会場よりの方がベストです。

 

金沢まつり花火大会屋台

出典 http://cocolo-pikan.jugem.jp/?eid=896

金沢まつり花火大会は、近隣の八景島などかなり広い範囲の場所から花火を楽しむことができます。
屋台も周辺の道路にでますので、ぜひ立ち寄ってみてはどうでしょうか。
花火の打ち上げ開始まえの、早目の時間がおすすめです。
さっさと食料や飲み物を調達して、のんびり花火見物しましょう。

打上数も3,500発程度と、大規模な花火大会に比べたら多くはありませんが、それ故、場所取りなどに躍起にならずとも、比較的余裕をもって観賞できます。
海上で打ち上げられるので障害物も気にならず、キレイに見られることもポイントが高いですね。写真に収めるのにも最適です。

ゆっくりのんびり…というのなら金沢まつり花火大会、おすすめです。

スポンサーリンク