あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

猪名川花火大会2017場所やアクセスは?屋台と穴場をチェック!

      2017/05/19

猪名川花火大会

出典 http://4travel.jp/travelogue/10698950

猪名川花火大会は、猪名川河川敷で盛大に行われます。
兵庫県と大阪府池田市が合同で開催しているこの花火大会は、1948年(昭和23年)から続く伝統あるものなんですね。
約4,000発の花火が夏の夜空を彩り、川面に映る花火の美しさも魅力です。

2017年今年の猪名川花火大会の日程、場所、時間、アクセスやや最寄り駅、屋台などの情報をお知らせします。
また場所取りや穴場スポットについてのご紹介もしますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

猪名川花火大会の日程・場所・時間・アクセス

場所取り

出典 http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2010-08-28

<開催日程>
2017年(平成29年)8月19日(土)
※荒天時は8月20日に順延

<時間>
19時20分~20時20分

<打ち上げ数>
約4,000発

<会場場所>
猪名川河川敷

<住所>
兵庫県川西市小花2丁目・下加茂1丁目地先
大阪府池田市桃園1丁目・2丁目地先(猪名川両河川敷)

<アクセス:最寄り駅>
【電車】
・阪急宝塚線 川西能勢口駅:徒歩約10分
・阪急宝塚線 池田駅:徒歩約10分
・JR福知山線(宝塚線)川西池田駅:徒歩約15分

<駐車場>
なし
※車での来場不可~会場付近には駐車場がないため、公共交通機関の利用を推奨

<交通規制>
・花火大会当日は会場周辺の交通規制あり:18時~22時
・阪神高速道路11号池田線の池田分岐部~池田木部まで通行止め:19時~22時
・五月山ドライブウェイ通行止め:18時~22時

<有料席>
なし

<問い合わせ先>
・川西市文化・観光・スポーツ課:072-740-1161 
・池田市観光・ふれあい課:072-754-6244
※当時の開催状況~テレドーム(自動音声案内・当日のみ有効):0180-991-816

※予定は変更となる可能性もあります、ご了承ください。

 

猪名川花火大会の会場の観覧場所と場所取りについて

猪名川花火大会には第1会場と第2会場があります。
(池田側第1・第2/川西側第1・第2)

観覧席見取り図

出典 http://www.city.ikeda.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/4/113702-04.pdf

例年、第1会場の観覧席はかなり混雑します。
第2会場(南側観覧席)は、最寄り駅より、少し離れた位置にあることから、混雑度はマシなんですね。
しかも、打ち上げ場所に近いですし、おすすめです。
割りと打ち上げ時間近くなっても場所取りできる可能性が高いですよ。

<第2会場最寄り駅>
・阪急宝塚線(川西能勢口駅or池田駅)~徒歩25分
・JR福知山線【宝塚線】(川西池田駅or北伊丹駅)~徒歩約20分

猪名川花火大会での場所取りは、基本禁止されています。
事実上、当日の16時以降からの場所取りみたいな感じになるので、気をつけてください。

 

猪名川花火大会での屋台の出店はある?

屋台

出典 http://4travel.jp/travelogue/10593898

猪名川花火大会でも屋台の出店はあります。
およそ350店舗ほどの屋台が、猪名川河川敷に出店しますよ。

営業時間は、早い屋台で昼前からっていうものもありますが、それは少数のようです。
15時くらいから夕方にかけては、ほとんどが開始しています。

お祭り気分を盛り上げてくれる屋台にぜひ、立ち寄ってみてはどうですか?

何か食べ物を調達して花火見物をしながら、つまむのも良いですよね。

スポンサーリンク

 

猪名川花火大会の穴場スポットはある?

花火大会会場の人混みを避けて、ゆっくり花火が見える場所で観賞したい場合の穴場スポットを幾つかご紹介します。

 

<穴場1:五月山秀展望>


花火会場からは、2キロ程度の距離があるので、迫力度はやや低めですが、夜景と花火がダブルで楽しめます。
付近には、五月山動物園や、ハイキングコースなどもあり、日中はソチラで遊んで、花火見物に備えるのも良いかもしれません。

 

<穴場2:絹延橋周辺>


打ち上げ場所からは、かなり南下した位置になります。
人も少なめで、ゆっくり花火観賞したい人向けです。

 

<穴場3:すみれが丘>


すみれが丘と小学校を結ぶ長い階段がある場所が穴場スポットです。
川西市から出てしまいますが、かなり遠くまで見渡せます。

 

<穴場4:伊丹スカイパーク>


猪名川花火大会の観覧スポットとしても人気のある場所で、花火だけでなく夜景も楽しむことができます。
時には、飛行機も見られるかもしれません。

 

<穴場5:猪名川運動公園から猪名川大橋周辺>


打ち上げ場所からは、やや離れているので、混雑も少なめです。
比較的、ゆっくり花火見物ができます。

 

 

猪名川花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33848.html

猪名川花火大会は、大阪府池田市と兵庫県川西市の友好が目的で始まり、今年で68回目を迎えます。
第3章までのプログラムがあり、毎年決まったテーマを掲げて行われます。

彩り鮮やかな数々の花火が猪名川の夜空を染め上げます。
見どころは、迫力満点のスターマイン、猪名川の花火大会の代名詞ともなっています。

それほど大規模な花火大会ではありませんが、それだけに観客に楽しんでもらおうとする工夫も見受けられます。

ぜひ、猪名川花火大会での美しい光りの花をお楽しみください。

スポンサーリンク