あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

異動の挨拶~スピーチでは何を話したら良い?コツと文例

   

スピーチをする男性

異動が決まるとバタバタと忙しいですよね。
引き継ぎや新しい業務を覚えたり…、それ以外にも転勤や栄転などで今の職場を離れる人もいるので大変です。

こういう慌ただしい時だからこそ、お世話になった人達への挨拶は早めに用意しておきましょう。
後々になって、あたふたと挨拶文を考えることのないよう前もって準備しておけば、他の作業や、やらなければいけない事に時間を裂けます。

まずは、異動のあいさつスピーチ文を用意しておくことから!
異動の際、どんな挨拶をしたら良いのか、文例を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

 

異動の挨拶スピーチをする時のポイント

異動と、ひとことで言っても社内異動の場合と転勤の場合があるでしょうが、考え方の基本は同じです。
ところどころ微妙に変化をつければ問題ないですよ。

【異動の挨拶の文例】

本日は、お忙しい中、このような会を開いていただいたことを嬉しく思っています。
私こと○○は、このたび、○○へ異動することになりました。
○○年に及ぶ○○での勤務でした。着任したときのことが、まるで昨日のことのように思い出されます。この職場での思い出は、たくさんあります。
失敗してフォローしてもらったこと、飲み会での楽しかったことなど数えきれません。
皆さんには本当にお世話になり、心より感謝しています。

○○へ行っても、皆さんのことは忘れません、新たな着任先でも全力を尽くして頑張ります。
最後に皆様のご健勝とご活躍をお祈りしてご挨拶とさせていただきます、ありがとうございました。

なんと簡単な^^;でも、このくらいシンプルでOKです。

スポンサーリンク

 

異動の挨拶スピーチは恨みつらみなしでまとめる♪

やる気のあるビジネスマン

例文のあいさつ文…簡単ですよね^^;
長くないので聞いている方も飽きません(笑)

どんな異動にしても、自分の意気込みや抱負などを盛り込みましょう。それと同時に現職での思い出を話すとキレイにまとまります。

テクニックとしては、聞いているひとりひとに語りかけるような口調でしんみりとさせることができたら大成功です。
そこまで、なりきらなくても良いですが、終始コンパクトに要点を述べるような感じにするのがベストです。

特に、あまり長くなり過ぎないようだけは注意してください。
最初は、しんみりしていたのに、グダグダ長時間になってしまうと、逆効果です。

あまり悲観的な挨拶文のスピーチよりも異動することをプラスに捉えた内容が好ましいですよ。
例えば、今の職場に良い感情を持っていなかった場合もあるでしょうが、恨み言の一つも言いたい気持ちは抑え、また「やっと異動できるぜ」みたいな内容なども、やめておいた方が無難です。
立つ鳥跡を濁さずの精神でいきましょう。

スポンサーリンク